輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「無限記憶」「連環宇宙」ロバート・チャールズ・ウィルスンを読みました!



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
40億年におよぶ地球の時間封鎖を解くと同時に、謎の超越存在“仮定体”は巨大なアーチを出現させた。それをくぐった先は、未知の惑星“新世界”。人類がこの星と自在に行き来をはじめて30年が過ぎたある日、失踪した父親を追って一人の女性が“新世界”に降り立つ。一方、この地に不思議な能力をもつ少年が生まれ、大陸を謎の降灰が襲った。“仮定体”の謎にせまる『時間封鎖』続編。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
茂木健(モギタケシ)
1959年生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
時間封鎖を乗り越えて繁栄を謳歌する地球人類。謎めいた少年が持つノートには、1万年後の未来に復活した人々による手記が綴られていた。少年の秘密を追う精神科医サンドラたちは不自然な妨害に遭う。一方、手記の中では、12個の居住惑星を連結した“連環世界”を旅する移動都市が“仮定体”の真実を解き明かそうと、荒廃した地球をめざしていた。「時間封鎖」三部作の完結編。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
茂木健(モギタケシ)
1959年生まれ。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

評価 ★★★★★+

前に読んだ「時間封鎖」と合わせ三部作です。

壮大な話で大満足でした!
地球の一年が宇宙の1億年という時間封鎖。それを仕掛けた”仮定体”とはどんな存在なのか?
火星のテラフォーミングの結果火星の遺伝子技術でうみだされた、延命技術。
そして仮定体との接触は。

「無限記憶」の評判があまり良くなくて不安だったんですが、そんなことなくて面白かったです。確かにスケールが一部と三部に比べると小さいけど。

「連環宇宙」 ・・・ 凄い終わり方。壮大。これぞSF!宇宙を描きながら、人の生活も書かれてていてそこもいいです。記憶に残る本になりました。
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「厭な物語」A・クリスティー他 を読みました! | ホーム | 「とうに夜半を過ぎて」レイ・ブラッドベリを読みました!>>

コメント

日向さん、こんばんは~^^

三部作読了、おつかれさまでした!
1万年後の未来に復活した人々による手記、、、おぉ、面白そう。
1作目のレビューをうかがった時も気になっていましたが、これは是非読もう♪
勿論今年のベスト本にランクインしそうですね!?ヽ(*^^*)ノ

そういえば、今日「天使のゲーム」読み終わりました。
上巻はあれれ?という感じだったんですが、下巻に入って一気に面白くなりましたね!
ファンタジーな展開でしたが、個人的にはすごく好みでした~><
3作目が出るのが待ち遠しいですね。。。
2013-03-09 Sat 23:18 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)/

『時間封鎖』からの三部作、早くも読了されたんですね♪
おめでとうございまーす!!(*^^*)

1万年後に復活した人々…めちゃめちゃ凄い設定ですね(@_@)
不思議な能力を持った少年の存在にも興味を引かれます!!
早速読みたい本リストの仲間入りさせておきますね(^^♪
2013-03-10 Sun 14:23 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanacoさん、コメントありがとうございます。

これは面白かったです!壮大な話で感動しました!
「時間封鎖」を読んだら、最後まで読みたくなりますよ~

「天使のゲーム」読み終わったんですね!下巻は驚きましたね。
ほんとファンタジー!ああいうのも良いですね、続きが楽しみになりました。
2013-03-10 Sun 19:49 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、コメントありがとうございます。

ほんと雄大、壮大で面白かったです。
ほんとに凄いと思いました。最初の「時間封鎖」是非手にとってみてくださいね!
きっとのめり込むと思いますよ~
2013-03-10 Sun 19:52 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。