輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ぼくらは都市を愛していた」神林長平を読みました。

今シーズン、はじめての本格的な雪が降っています。現在12時の時点で20~30cm位の降雪です。
雪かきをして、休んでと繰り返してます。

ブログってなんだろう?
自分の好きな事を徒然、書きためていけばいいのだろう。
それで読んでくれる人がいれば幸せな事なのでしょう。
自分の感じるままに書いた記事がある一部の人に届くなら、そしてそれになんらかの反応がある事が意義あることなのかもしれない。もし全てのブログやメールが突然、消えて無くなってしまったら・・・

それでこの「ぼくらは都市を愛していた」なのですが、情報震によりデジタルデータが破壊され無人と化した都心が、二つの視点から描かれます。

ひとつは情報軍中佐綾田(あいでん)ミウ。情報震の状況と原因を残された部下何人かと探っています。自分達だけのトウキョウで。

もう一つのは双子の弟カイム。警察に勤務しています。しかし何故か教師の過去が・・・

双子なのですから、同時期の話の筈です。ですが、二人の住む世界は同じ場所なのに全く違う様相をしています。
それは何故か?そしてどちらの世界が本当なのか?

カイムの世界で人工神経網による体間通信で人の思っている事が読める場面が描かれます。カイムたちはその実験にも使われます。カイムたちのそれはオンオフすることができません。なのでその、対象者間では情報は垂れ流しです。これが現実だったら、人に会えないですね・・・・
殺人事件が起きたり、それの犯人と被害者が・・・もう混乱しどうしです。

この本を読み終わったのと同じ時期にiphone が反応しなくなって真っ黒な画面になり、どのボタンを押しても復帰しなくなりました。情報震か?なんて思いましたが一晩おいて放電しきったころ充電してみたら直りました。良かった・・・

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
デジタルデータのみを破壊する「情報震」が地球上で頻発している。原因はおろか震源地すら特定できない。あらゆる情報が崩壊し、機能を失った大都市からは人の影が消えた。偵察のためトウキョウに進駐した日本情報軍機動観測隊は、想定外の「敵」と出会う…終末か創世か、3.11を経てはじめて書き得た、渾身の長編登場。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
神林長平(カンバヤシチョウヘイ)
1953年、新潟市生まれ。作家。79年、短編「狐と踊れ」でデビュー後、SFを中心に執筆を続け、多数の作品を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



評価 ★★★★☆
著者 神林長平
朝日新聞出版

スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「青い脂」ウラジーミル・ソローキンを読みました! | ホーム | 昨年2012年度のまとめ>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪
そちらは大分激しく雪が降っているようですね><
雪かき、辛いですよね。腰を痛めないように気を付けて下さいね!

久々のブックレビュー、嬉しいです~ヾ(=^▽^=)ノ
神林長平さん、SFジャンルのあちこちでお名前を見かけるので、
いつか読んでみたいなぁ、と思っていた作家さんでした^^
情報震ですか、すごく面白そうなお話ですね!
個人的には双子設定も気になりますし(笑)
2013-01-14 Mon 20:41 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
今日は路面が凸凹に凍りついていて、車が横になりそうです。明日の朝が心配です。時速10km位ではしらないと危険なところがあります・・・

神林さんの本、面白いです!自分も3冊しかよんでないのでこれから、読んでいこうと思っています。是非ご一緒しましょう。
2013-01-15 Tue 19:35 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)/
雪かき、大変ですね(><)
くれぐれも気を付けてくださいね!!

情報震でデジタルデータが破壊され
無人化したトウキョウ…
何だかその設定だけで興味をそそられますね~(*^^*)
双子の、二つの世界が存在するような設定も
すっごく面白そうです♪

そうそう、神林さんといえば、
このまえ『プリズム』という作品を購入しました(*^^)v
こちらは、都市上空に浮かぶ制御体から認識されす、
あらゆる都市機構から無視される少年の物語(連作短篇集)。
近いうちに読んでみますね~^^ 楽しみ!!
2013-01-17 Thu 17:43 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは
雪かきでてに豆ができてしまいました。痛いです。
この本は面白いですよ~

神林さん面白いですよね。
「プリズム」どんな感想か楽しみです。
2013-01-22 Tue 22:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。