輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「幼年期の終わり」アーサー・C・クラークを読みました!


著者 アーサー・C・クラーク
評価 ★★★★★

リンクは光文社の新訳古典シリーズですが、自分の読んだのは早川文庫です。
読んだのはもう一か月以上まえですが、SFの古典的名作なのでかなり覚えてます。

三島由紀夫が絶賛したとの事。

人類は宇宙の中の唯一の知的生命なのか?
多くの人が作家がこの問を発しています。

この本は上帝(オーバーロード)と呼ばれる(人類が呼ぶのですが)、人類よりも高度な文明をもつ知的生命が地球にあらわれるところから始まります。
 こんな事を書くとSFアレルギーの方は眉を顰め「何を子供だましを・・」と思うかもしれません。そういう方にこそ読んでほしい。

 人類は争いを繰り返し、傷つけあっています。戦争のない時、地域がない歴史はなかったです。それがこの上帝の出現で地球上から争いがなくなるのです。それは地球にもたらされた平和、たとえあたえられた平和ではあっても平和にはかわりありません。上帝たちは中々姿を現せません。何故か?それには時間が必要だったのです。その姿が現れた時、衝撃とともに妙に納得しました。

 上帝たちの真の目的は何か?そこに隠された悪意はないのか?そんなことを思いながら読み進めたのですが、最後はもう宇宙からもっとさきの生命の進化まで行きます。

 この主題はとても魅力的でこれ以上の展開はだれも考ええない様に思えます。とにかくお勧め。
これは宇宙人の話ではありません。人類の話なのです。文明の話です。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地球上空に、突如として現れた巨大な宇宙船。オーヴァーロード(最高君主)と呼ばれる異星人は姿を見せることなく人類を統治し、平和で理想的な社会をもたらした。彼らの真の目的とはなにか?異星人との遭遇によって新たな道を歩み始める人類の姿を哲学的に描いた傑作SF。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
クラーク,アーサー・C.(Clarke,Arthur C.)(クラーク,アーサーC.)
1917-。イギリス生まれ。子供のころから熱烈なSFマニアだった。公務員、空軍士官を経て、1946年、短編小説「太陽系最後の日」で作家デビュー。その後『銀河帝国の崩壊』『幼年期の終わり』などの長編作を発表し、科学に関する豊富な知識を駆使したハードな作風でSF界の第一人者となる。スタンリー・キューブリックと一緒に構想した『2001年宇宙の旅』で、その名声は世界的なものに。現在はスリランカ在住

池田真紀子(イケダマキコ)
上智大学法学部卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<ipadを購入しました。 | ホーム | 7月の読書メーターまとめです。>>

コメント

三島由紀夫が絶賛したのは始めて知りました~。どこで読んだんだろ?まさか原書で?
2012-08-13 Mon 15:52 | URL | キョウラン [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)/

異星人に統括された人類の平和…興味深いストーリーですねぇ^^
面白そう!!(*^^*)
上帝の姿が気になります!
やっぱり、ものすごい異形の姿を想像しちゃいますね(^_^;)
幼年期の終わり…このタイトルにも、
何だか深~い意味がありそうですね~!?
私もいつかチャレンジしてみたいです(^^♪
2012-08-14 Tue 15:56 | URL | miwa125 [ 編集 ]
キョウランさん、こんにちは!そうですね。原書かな?良くわかりません^^傑作でしたね!
2012-08-16 Thu 09:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、おはようございます★

すごく良かったですよ。sfでこの一冊と言われればこれかな~
2012-08-16 Thu 09:48 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは^^
お久しぶりのコメントになってしまいました~;

感想を伺いながら、先日読んだ「異星人の郷」を思い出しました。
でも姿を見せない上帝達…何か普通でない理由がありそうですね。面白そう!
日向さんのおかげで、最近SFにも抵抗がなくなってきたのでこれも読めるかな~(*^-^)
早速読みたい本に追加しておきますね☆

P.S.今日は仕事が休みだったので本屋さんに行ってきたんですが、
ずらりと並んだ「新しい太陽の書」の前でしばし悩みました(笑)
でも、まずは秋までに「楊令伝」読破目指します!!
2012-08-27 Mon 16:48 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

お待ちしてましたよ!!
毎日暑い日が続いていますが体調は大丈夫ですか?
自分は夏はあまり得意ではないです。意欲がなくなりますね。体力に自信ないですね~
これから涼しくなるので復活予定です^^

これは傑作ですよ~~是非読んでくださいね。
「楊令伝」もそろそろ読み始めたいと思ってます。
シリーズものいろいろ手を出しすぎてて追いつきません^^
2012-08-27 Mon 20:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。