輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「火星年代記」レイ・ブラッドベリを読みました!


著者 レイ・ブラッドベリ
早川文庫NV 早川文庫SF
評価 ★★★★★

最近、ブラッドベリが亡くなり、自分は「華氏451度」の一冊しか読んでなかったので追悼の意味も込め、この「火星年代記」を読みました。

火星への探検隊が二度にわたり、帰還者なしの状態だった。やがて地球人が火星に住むようになったがその時は火星人のすがたはなかった。そして地球で大きな戦争が勃発し火星に入植していた人々も地球に還ってゆく。しかし色々な事情から少数だが火星に残る人々もいた。

火星に残り、地球人を殺害した人の言葉
「火星人の持っていた物が、われわれの持ち得るどんなものにも負けないということが分かったからです。かれらは、われわれが百年も前にストップすべきだった所でちゃんとストップしました。わたしは、かれらの町を歩きまわってみましたが、かれらのことを知れば知るほど、わたしの先祖と呼びたくなる気持ちでいっぱいです」

原子力発電をはじめとする、現在の地球文明。戦争や紛争、政争に明け暮れる今の地球が痛烈に批判されています。
変わるべきところと残すべきところをきちっと区別できたらと考えさせられます。

名作と呼ばれる意味が分かりました。
内容はとても簡単でSFというより詩編といった方がしっくりきそうです。
面白いです。
スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「ベヒモス クラーケンと潜水艦」スコット・ウエスターフェルドを読みました! | ホーム | 6月の読書メーターまとめ>>

コメント

日向さん、こんばんは~(^^)/

地球の文明や戦争に対する皮肉が込められた作品だったんですね!
何だか深く考えさせられそうな感じですけど、
そういうメッセージ性のある作品だからこそ、
是非読まなきゃ!って思います^^
詩編のようなSFなら、とても読みやすそうですね♪
2012-07-03 Tue 18:26 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~♪

ブラッドベリさん、私も「華氏451度」一冊しか読んでいません。
これから開拓~と思っていた矢先の、突然の訃報だったので驚きました。
幸い彼が遺してくれた作品が沢山あるので、大事に読んでいこうと思います!

「火星年代記」面白そうですね^^
「華氏451度」も現代社会への警鐘を鳴らしていたように思います。
この前miwaさんが紹介してくれた「塵よりよみがえり」も面白そうだし、、、読みたい本が沢山です☆
2012-07-04 Wed 11:28 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは。

ブラッドベリよいですねー!!『火星』と『華氏』はむかし読んで今も大事にとってあります。ブラッドベリと言えば風刺と叙情的詩的な世界が素晴らしいです。

自分的には短篇の「霧笛」や「雷のような音」が好きです。特に「霧笛」は恐竜を叙情的に書き上げた名品です!!オールタイムベスト級のSFなので、こちらもぜひ読んでみてください!!
2012-07-04 Wed 20:22 | URL | 亮人 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★

とても読みやすいです。
そして、かなり迫ります。SF的な世界設定だけど読ませるのはそこではありません。なのでSFがあまり得意でない人にも、問題なく読める本ですよ。難しいところなんてありません。傑作なので是非、手に取ってみてください。
2012-07-04 Wed 20:58 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

面白かったですよ~
争いばかりしている人間の愚かしさが詩的に表現されてます。

「華氏451度」に並ぶ傑作。他のブラッドベリ作品も読みたいですね^^

2012-07-04 Wed 21:00 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
亮人さん、こんばんは★

コメントありがとうございます。
ブラッドベリは癖がなくて読みやすいですね。でも内容は深いです。

> 自分的には短篇の「霧笛」や「雷のような音」が好きです。特に「霧笛」は恐竜を叙情的に書き上げた名品です!!オールタイムベスト級のSFなので、こちらもぜひ読んでみてください!!
「霧笛」面白そうですね。探してみます^^ 古典的SF、面白いですね・・・!


2012-07-04 Wed 21:04 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。