輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ニューロマンサー」ウィリアム・ギブソンを読みました!!


著者 ウィリアム・ギブソン
早川SF文庫
評価 ★★★★★

面白い!です。
サイバーパンクの伝説的作品。映画「攻殻機動隊」「JM」「マトリックス」に影響を与えた作品。
いまごろ読んでごめんなさい。

港の空の色は空きチャンネルに合わせたTVの色だった。


「ニューロは神経、銀色の径。夢想家(ロマンサー)、魔道士(ネクロマンサー)。ぼくは死者を呼び起こす」
かっこいい!!電脳空間で繰り広げられる虚虚実実の戦い。この前に読んだ「オルタード・カーボン」にもつづくそのイメージには痺れます。

SFの名作中の名作で古典になりつつある。いやもう古典かもしれません。
文体と世界感が読むものを選ぶ作品ではありますが、自分は大好き。

とにかくかっこいいですよ・・・・
スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「結晶世界」J・G・バラードを読みました! | ホーム | 「オルタード・カーボン」リチャード・モーガンを読みました!>>

コメント

チバシティの空のあきチャンネル色は、地デジ化して砂嵐がなくなったので、もう見れなくて残念です。時代です。

黒丸尚の翻訳は、読みにくいけどなんかカッコイイ訳文体ですよね。
2012-06-16 Sat 20:59 | URL | 亮人 [ 編集 ]
ニューロマンサーは今読むと理解しやすいですよねwむかし10年以上前に読んだ時はわけわかんなかったもんなあ。伊藤計劃も好きだったんだろうなって思ったり。
2012-06-17 Sun 08:17 | URL | キョウラン [ 編集 ]
日向さん、おはようございます~♪

最近海外本のレビューが多いですねぇ(*^-^)
海外本はどの作品を読めば良いのか迷う事が多いので、
日向さんのブログはすごく参考になります。いつもありがとうございます!
電脳空間の戦い、、、この作品もすごく面白そう☆
自分に合うかどうか少し不安ですが、機会があったら読んでみたいと思います^^
2012-06-17 Sun 09:23 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)/

かっこいい…私の大好きな言葉です(笑)
電脳空間の戦い、ホントに面白そうですね~♪
ちょっぴりハードルが高そうなので、
もう少しSF作品を読み慣れてから、
機会があれば是非挑戦してみたいです(*^_^*)

SFといえば。。。
いま桜庭さんの『ブルースカイ』を読破中なんですが、
桜庭さんがSFを書かれてるなんて…ホント、ビックリしました(@_@)
3つの世界(箱庭)で3つの空を見た少女の話…面白いです(*^^)v
2012-06-17 Sun 15:48 | URL | miwa125 [ 編集 ]
亮人さん、こんばんは★

ほんとカッコよかったです!!

訳文も慣れたらそんなに気にならなくなりました!雰囲気抜群^^
2012-06-17 Sun 20:11 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
キョウランさん、こんばんは★
これだけネットが発達した今だと、だいぶ読みやすくなってますね!いま読んで正解だったかも!
面白かったです。
2012-06-17 Sun 20:12 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

最近、海外ものばかり読んでます^^
海外ものはあまりはずれがないので安心です?

ただ読みづらいのがあるんですね!!
「ニューロマンサー」はSFの名作!です。でも、ちょっと世界設定が読む人を選びそうな作品でした^^
でもかっこいいですよ。
2012-06-17 Sun 20:17 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★

桜庭さんの「スカイブルー」感想楽しみにしてますね!
面白かったら自分も読みたいです!!!

2012-06-17 Sun 20:18 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。