輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

5月の読書メーターまとめ

5月のまとめです。
あんまり読んでないな~~

5月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3303ページ
ナイス数:259ナイス

ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)ニューロマンサー (ハヤカワ文庫SF)
おお凄い!半分も理解できていないかもしれない。でも凄いのは判った。ここから始まったのか。「悪魔を呼び出すにはそいつの名前を知らなくちゃならない。・・・ニューロは神経、ロマンサー、ネクロマンサー、ぼくは死者を呼び起こす」ネットに存在する知性。その統合。カウボーイのケイス、レンズを埋め込んだモリイたちの戦い。イメージの奔流に飲み込まれました。日本趣味も最初、違和感あったけど今は良い。「オルタード・カーボン」と読む順番間違えたかも。イアン・マクドナルドの「サイバラバード・デイズ」にも通じるな。改めてスゴ・・
読了日:05月30日 著者:
SFが読みたい!〈2006年版〉発表!ベストSF2005国内篇・海外篇SFが読みたい!〈2006年版〉発表!ベストSF2005国内篇・海外篇
今回は国内外、40冊中7冊読んでた^^全然、自慢にならんけど嬉しい。次は2007年版を手に入れます^^神狩り2 と デカルトの密室、海外では輝く断片 かな・・・
読了日:05月28日 著者:
本の雑誌348号本の雑誌348号
定期購読:山田正紀「ファイナル・オペラ」面白そうだな~。でも「ミステリ・オペラ」も未読だしな。なにより「神獣聖戦」を先に読まないと・・有川浩の10冊・・・レインツリーの国だけしか読んでません。面白いのはみなさんの感想でもわかってるですけど・・
読了日:05月27日 著者:
ナイトランド 創刊号ナイトランド 創刊号
雑誌は挿絵があるのが良い。「沼地に潜むもの」(目次が間違ってるけど)が良かった。ハワードの「矮人族」も好き。創刊号ですが長く続いてほしいものです。
読了日:05月27日 著者:朝松健・森瀬繚・朱鷺田祐介・立原透耶・鷲巣義明・マット・カーペンター他
オルタード・カーボンオルタード・カーボン
おおっ!タケシ・コヴァッチ、かっこいい!!「おれにはかたかたと音をたてる良心というものがこのあたり-どこかこのあたりにあるんだよ」 攻殻機動隊、ガンズ・オブ・パトリオット、ハドリー・チェイスやマイク・ハマーをごった煮にした感じか。デジタル化された精神。肉体のコピーにダウンロードすることでいつまでも生きることができるメトたち。しかしそれは膨大な財力があるものだけに許されたこと。不死は権力者のもの。ライカーの肉体はライカーの精神にもどったのかな?オルテガはコヴァッチをライカーの中に見るのか・・う~む。傑作!
読了日:05月24日 著者:リチャード モーガン
SFが読みたい! 2005年SFが読みたい! 2005年
過去のSFが読みたい!を揃えていく事にしました。(2008年版以降しかもっていなので・・・)今はネットがあるので便利ですね。2005年版では内外各ベスト10中、海外のみ4作、既読・・・う~む、少ないな~~国内編ゼロって・・・
読了日:05月18日 著者:
くじ (異色作家短篇集)くじ (異色作家短篇集)
どの短編も人間の奥深くにある、残忍さや不確かさを浮かび上がらせる。「くじ」は超有名で、内容は読む前から知っていた。なのにこの怖さはなんだろう。意味は忘れ去られて行為、習慣だけが残った結果が・・・「アイルランドにきて踊れ」この逆転劇、老人に親切にするのだが、受けた側は・・・「もちろん」向いに引っ越してきた家族、良い人たちみたい、そして会話を重ねるうちに・・ 読んでいるうちに座り心地のわるい椅子に腰かけているような、背中がむずむずするような感覚になります。このじんわりくる怖さは格別ですね!面白かった!!
読了日:05月15日 著者:シャーリイ ジャクスン
おすすめ文庫王国2012 (本の雑誌増刊)おすすめ文庫王国2012 (本の雑誌増刊)
増刊は買ってなかった・・・昨日、B・OFFで見つけ速攻購入。切り口が多彩で面白い!!!これからは増刊も買った方がいいな~~
読了日:05月14日 著者:
しのびよる破局  生体の悲鳴が聞こえるか (角川文庫)しのびよる破局 生体の悲鳴が聞こえるか (角川文庫)
今の世界を考えるのに必須の本ではないかと思う。民主主義は最良の政治しすてむだったはず、そう教わってきた、しかし今の世界を振り返ってみれば、格差は広がるばかり、世界の未来はどこにあるのだろ・・・
読了日:05月13日 著者:辺見 庸
サイバラバード・デイズ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)サイバラバード・デイズ (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
面白かった!分割した未来のインドを舞台に超知性やAI、第三の性、ネットワークに存在する複数の人格AIを描く。7つの短編どれも面白かった。なかでも好みは「暗殺者」、敵対する二つの家、ロミオとジュリエットの過激版?と勘繰ったけど、題名がこれなので・・最後はなんとも 「小さき女神」神になった少女、ワイヤーから落ちて死んだ叔父を笑いながらみていたところから神の資質は・・・神ではなくなってからも面白い 「ジンの花嫁」「ヴィシュヌと猫のサーカス」も良いです。好きです。
読了日:05月11日 著者:イアン マクドナルド
忘れられた花園 下忘れられた花園 下
おお、面白い!!上巻は今ひとつのれなかったのですが下巻は謎が回収されていく度にゾクゾクしました!ネルの過去、イライザの末路・・・忘れられた秘密の花園・・・ほんと面白い!!!
読了日:05月04日 著者:ケイト・モートン

2012年5月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
スポンサーサイト

本の周辺 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「オルタード・カーボン」リチャード・モーガンを読みました! | ホーム | SFが読みたい!2012年版 21世紀SF必読書ガイド100>>

コメント

ニューロマンサーいいですよねw時々読み返したくなります。
2012-06-04 Mon 09:02 | URL | キョウラン [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)/

『ニューロマンサー』、凄そうなSF作品ですねぇ(@_@)
ネットに存在する知性…何だかとんでもなく恐ろしいものを想像しちゃうんですけど、
それだけに面白そうですね!!(*^^*)
2012-06-05 Tue 18:27 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪

うぅ、「ニューロマンサー」やっぱり面白そう。。。
「サイバラバード・デイズ」は絶対読みますね!!^^

「オルタード・カーボン」は、以前文庫で出ていたのを本屋さんで見かけて、購入を迷っていたんです。
結局その時は諦めたんですが、日向さんの感想をうかがったらすごく面白そうです(o^-^o)
2012-06-05 Tue 22:01 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
キョウランさん、こんばんは★
コメントありがとうございます。
ニューロマンサー、良いですね!この雰囲気大好きになりました!
2012-06-06 Wed 21:44 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★

マトリックスもJM もこれから始まったんですよ!
とても凄い作品だと思います^^

唯、好きでないと読みづらいかも・・・
2012-06-06 Wed 21:46 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

最近 SFばかり読んでます^^
名作や古典にも未読な作品がかなりあるので、読んでいこうとおもいます。

「ニューロマンサー」も「オルタード・カーボン」も凄く面白かったです。
アクションでは「オルタード・カーボン」です!!
世界感では「ニューロマンサー」かな

「サイバラバード・デイズ」、nanacoさんも気に入ってくれる作品だと思います。感想楽しみにしてますね^^
2012-06-06 Wed 21:49 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
おはようございます♪

『ニューロマンサー』ですか、こちらも深いお話っぽいですね(^u^)

「死の泉」私も、読みました(>_<)感想が楽しみです!

そうそう、カテゴリの「模型」を見せて貰いました(^O^)/ すげぇ~ですね。思わず妻を呼び、「これすげぇ~なぁ」と見とれてました。特に私は「カイに乗るナウシカ」に眼が点になりました(@_@;)
2012-06-10 Sun 09:36 | URL | いりえ [ 編集 ]
いりえさん、こんばんは★

模型、見てもらって嬉しいです^^
また作りますね!!!

「死の泉」面白いです!!
2012-06-11 Mon 20:29 | URL | 日向永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。