輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「くじ」シャーリー・ジャクスンを読みました!

【送料無料】くじ

【送料無料】くじ
価格:2,100円(税込、送料別)


著者 シャーリー・ジャクスン
早川書房 異色作家短編集
評価 ★★★★★

お友達から頂いた本!
「ずっとお城で暮らしてる」のシャーリー・ジャクスンです。メリキャットとコニーの姉妹の外界を遮断し、二人だけで幸せにくらしてる話。大好きです。

表題作「くじ」 は ちょっとした本好きなら、聞いたことあると思う。名作、傑作短編です。自分も未読だったのですが内容はしっていました。村人たちの年一回のくじ。そのくじで今年の一人を選ぶ。選ばれた人物に村人たちは・・・・知っているのに恐い。恐い・・・

「アイルランドにきて踊れ」善意から浮浪者の老人に施しをする婦人。ワインや食事・・・しかし、浮浪者の最後の一言は・・これ好き^^

「曖昧の七つの型」本屋に家におくりっぱな本を揃えようとやってかた成功した夫婦。本屋には本の事をよく知っているアルバイトがいてそのアドバイスで本を揃えるのだが。アルバイトの青年はいつか欲しい本があった。人間心理の矛盾。これも好き

「酔いしれて」 パーテーからはなれ休んでいるとその家の娘が 娘と話すととんでもない事に・・・面白い^^

どの短編もドキッとかギクっとするものばかりです。この味をしったら、抜けられなくなるかも・・・・

凄く面白かったです。ありがとうごいました


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
知らぬ間に悪魔がぼくらのあいだを歩き回っているかもしれない。恐るべき22の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
酔い痴れて/魔性の恋人/おふくろの味/決闘裁判/ヴィレッジの住人/魔女/背教者/どうぞお先に、アルフォンズ殿/チャールズ/麻服の午後/ドロシーと祖母と水兵たち/対話/伝統あるりっぱな会社/人形と腹話術師/曖昧の七つの型/アイルランドにきて踊れ/もちろん/塩の柱/大きな靴の男たち/歯/ジミーからの手紙/くじ/エピローグ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
ジャクスン,シャーリイ(Jackson,Shirley)
1919-1965。サンフランシスコ生まれ。カリフォルニア州で育ち、のち東部に移る。シラキュース大学卒業後に結婚、以後はヴァーモント州に住む。1943年ごろから雑誌に短篇を発表し、1948年に『ニューヨーカー』誌に発表した「くじ」で作家としての地位を確立する。他に『山荘綺談』『野蛮人との生活』などの作品がある

深町眞理子(フカマチマリコ)
1951年都立忍岡高校卒。英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:6 | トラックバック:2 |
<<SFマガジン 2011/9-10月号 SFスタンダード100のリスト | ホーム | 金環日食>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪

この作品、最初読んだ時は、
「あれ?こんな所で終わっちゃうの?」と拍子抜けするんですけど、
じわりじわりと後味の悪さや違和感がくるんですよねぇ^^;
読めば読むほど味が出てくるというか、、、不思議な魅力がありますね!

表題作、何度読んでもやっぱり好きです。
短いページ数なのにこのインパクト…「ずっとお城で~」に通じるものがあるような…
またメリキャットとコニー姉さんの話、読みたくなります(*^^*)

TBありがとうございます☆こちらからも頂いていきますね~^^
2012-05-31 Thu 22:16 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)/

表題作、どこかで聞いたことがあるような…と思ったら、
nanaco☆さんのレビューで拝見してたんでした。
くじで選ばれた人に、村人たちは何をするんでしょう…???
恐いと言われると、益々知りたくなります~(><)
他の作品も、何だか面白そうですね(*^_^*)
ドキッ、ギクッとする本が読みたくなったら、
是非読んでみたいです☆
2012-06-01 Fri 17:59 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanacoさん、おはようございます。
本ありがとうございました!面白かったです。
ほんと、じわじわ、きます。
人のもってる側面を炙り出してる感じがします。短いけど、凄いですね。
「ずっとお城で暮らしてる」、また読みたくなりますね!
2012-06-02 Sat 08:54 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、おはようございます★

くじ、恐ろしいですよ~
慣習の本来の意味を忘れて、(もともとないのかも)、続けることだけが意味を持ってる感じ。
これって、いろいろなところで起きている事かもしれない。
是非読んでみてくださいね。。
2012-06-02 Sat 08:57 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
おおぉ、面白そうですね~(^u^)

「ずっとお城で暮らしてる」のシャーリー・ジャクスン、nanaco☆さんのブログで拝見した気がします。?。(…nanaco☆さんって偉大な方なんだなぁ(@_@;))

「くじ」…私はまだ残念ながら知りませんでした。でも怖そうですね(*^_^*) いつかこういうのもチャレンジしたいっす(^O^)/
2012-06-02 Sat 10:09 | URL | いりえ [ 編集 ]
いりえさん、こんばんは★

シャーリー・ジャクスン 面白いですよ~
「ずっとお城でくらしてる」は創元文庫からでてるので見つけやすいと思います!
ぜひ、読んでみてくださいね^^
2012-06-03 Sun 19:16 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

【送料無料】くじ価格:2,100円(税込、送料別)著者 シャーリー・ジャクスン早川書房 異色作家短編集評価 ★★★★★お友達から頂いた本!「ずっとお城で暮らしてる」のシャーリ
2012-05-31 Thu 01:24 まとめwoネタ速neo
【くじ】シャーリイ・ジャクスン 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 知らぬ間に悪魔がぼくらのあいだを歩き回っているかもしれない。恐るべき22の物語。 【目
2012-05-31 Thu 22:17 ++薫風日記++
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。