輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「陋巷に在り  儒の巻」酒見賢一を読みました!

陋巷に在り1儒の巻【中古】afb

陋巷に在り1儒の巻【中古】afb
価格:251円(税込、送料別)



著者 酒見賢一
新潮文庫
評価 ★★★★★

ずっと前から、読みたくて少しづつ、購入してきました。
全13巻、しかし、現在絶版です。
古本屋に行くたびに買っていたのです。そして 1~9、13を揃えることができました。
10~12がまだ手元にないのですが読み始めました。

帯のサイキック孔子伝!が泣かせますね~
孔子が活躍した時代は 前500年位、中国は春秋時代です。

小国 魯 の陋巷(貧民街みたいなところ)に住む顔回(孔子に一番愛された弟子とのこと)を中心に描かれます。
1巻では クーデターを起こす陽虎をあいてに孔子や顔儒(魯の巫儒の一族)が呪術で戦います。

もう面白くて、つづけて読んでますよ~
陋巷にすむ 娘 妤(よ)が顔回が好きで顔家に入り浸るのですが、これがまたお転婆で可愛らしいです。
(5~6巻で大変な事になってますが・・・)

出版されたときも気になっていたのですが、読むのが今頃になってしまった事を少し後悔してます。

スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<探している古本メモ | ホーム | kotoba 2012年春号>>

コメント

日向さん、こんにちは~(^^)/

サイキック孔子伝ですか~?
何だか突飛な感じで面白そうですね(^^♪
特に呪術で戦うところ…今すぐにでも読みたくなりました(笑)
絶版なのがホントに残念です(T_T)
次の第2巻の感想も、楽しみにしていますね(*^_^*)
10~12巻も早く手に入るといいですね♪
2012-04-21 Sat 11:27 | URL | miwa125 [ 編集 ]
『陋巷に在り』は書評家の大森望氏もゼロ年代SFのベスト100選に選んでいましたね。
日向永遠さんの評価を読んで、ぜひ欲しくなったんですけど、入手困難品ですか。。。
しかも全巻そろっていないのに読みはじめるとは勇気がありますね。
10~12巻が早急に見つかることを古本の神様にお祈りします。
2012-04-21 Sat 12:51 | URL | 亮人 [ 編集 ]
日向さん、おはようございます~♪

やっぱり「サイキック孔子伝!」が気になって気になって(笑)
ブクログの方でも日向さんの感想を読ませて頂く度に、読みたいと思うのですが、
絶版だったんだという事を思い出して、軽くショックを受けます^^;
昨日近所の古本屋さんで探しましたが、ありませんでした(*_*)
今後も、根気強く探していこうと思います☆
日向さんも10~12巻が無事揃うと良いですね^^

酒見賢一さんといえば「分解」という作品が積んであります。
今年中には読みたいな…「後宮小説」も面白そうです(*^m^*)
2012-04-22 Sun 09:48 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★
表紙は諸星大二郎さんです。孔子暗黒伝とか暗黒神話とか大好きです!

なんで絶版なんでしょうね?すごく面白いですよ!
10,11,12巻 見つかるかな?
2012-04-22 Sun 19:12 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
亮人さん、こんばんは★

面白いです!!もっと早く読めば良かったです。最近は古本もあまりないですね・・・
新潮社、絶版にしておくなんて・・・

孔子は古代からの礼を革新しようとした人として描かれています。孔子の弟子の顔回がまた良いです。
普段はボーとしてる感じですが、霊的なものが強く、顔儒を背負う逸材です!!ほんと面白いです
2012-04-22 Sun 19:16 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

>…「後宮小説」も面白そうです(*^m^*)
後宮小説 面白かったです!また読もうかな?

陋巷に在り は凄く面白いです。孔子の時代(春秋時代)も面白いですね。孔子といえば論語ですね。論語も少し読みたいと思いました。

絶版、なんででしょう?こんなに面白いのに?!
早く、見つかるといいな・・・
2012-04-22 Sun 19:21 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは! 

サイキック孔子伝!? こりゃぁ~面白そうなのに…絶版ですかぁ。でもそれを探し回って、見つけて、手にしたときの喜びったら無いですものね(^u^)

私も古本屋さんめぐりが好きなので、捜してみます(^-^)
2012-04-26 Thu 13:53 | URL | いりえ [ 編集 ]
いりえさん、返事がおそくてごめんなさいね。

陋巷に在り、・・・面白いです!でもなかなか揃いません。最後が図書館だのみかなんて思っています・・・
是非一緒によみましょう!!!
2012-04-30 Mon 18:55 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。