輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

戦争の世界史



戦争の世界史

A.L.サッチャー 著 大谷堅志郎 訳

祥伝社黄金文庫

評価 ★★★★★

燃え続けた20世紀シリーズ(全3冊)の1冊目
戦争の世界史 
それは大英帝国の凋落から始まった


近現代史(世界史)に興味ある人は必読の書ではないでしょうか。
面白いです。

ヒトラーやムッソリーニ、ルーズベルト、チャーチル、ガンジー、レーニン、スターリン、毛沢東、スカルノ、吉田茂。先人がいかに悩みどんな決断をしたか。
生々しく伝わってきます。

1914年6月28日、サレエボに轟いた銃声が、半世紀以上も続く悪夢のような連鎖反応を引き起こした。20世紀とはどんな時代だったのか。
戦争の世紀といっていいのではないのか。

20世紀を総括する著作。
スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<夏の庭 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | ゼルダの伝説>>

コメント

全三巻なんですね(^―^)
めっちゃくちゃおもしろそう。
これも早速読書リストに追加しておきます!!
(あーでも、リストに追加するだけでは我慢できずに、買ってしまいそう(笑))
2007-06-26 Tue 16:45 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>全三巻なんですね(^―^)
>めっちゃくちゃおもしろそう。
>これも早速読書リストに追加しておきます!!
>(あーでも、リストに追加するだけでは我慢できずに、買ってしまいそう(笑))
-----
ドラマを見ているみたいに面白いです。(^_^)
2007-06-26 Tue 22:08 | URL | hina_max [ 編集 ]
いやあ、激動の時代でしたよね、20世紀は。
読んでみます!
2007-07-26 Thu 22:10 | URL | RICARDO [ 編集 ]
RICARDOさん
>いやあ、激動の時代でしたよね、20世紀は。
>読んでみます!
-----
コメントありがとうございます。
ほんと面白いですよ。是非読んでみて下さいね。
感想楽しみにしてます。(*^_^*)
2007-07-26 Thu 23:03 | URL | hina_max [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。