輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「怪奇小説傑作集4フランス編」を読みました!

【送料無料】怪奇小説傑作集(4)新版

【送料無料】怪奇小説傑作集(4)新版
価格:1,050円(税込、送料別)


創元推理文庫
評価 ★★★★☆

怪奇ものは面白い・・・・

思い出の怪奇小説傑作集 です。

1巻の英米編1 を読んだのが、中学生だったか、高校生だった頃だったか・・・5巻は先に読んでいるのでこの4巻で完読です。
完読まで長かった・・・ 学生のころ、最後まで本屋さんになかったのもあったけど、あの頃は読むもの読むもの新鮮で、こんな小説があったのかと推理小説(ミステリーなんて呼んでなかったとおもう)やSFに夢中になってた。

 その頃、怪奇小説にはあまりのめり込まなかったんですね・・・まあ乱歩とかの作品も怪奇ですけど・・・海外ものとなるとこの傑作集しか知らなった・・・猿の手とか緑茶とか、今でもうっすらと覚えてる。


 フランス編、怪奇もありますが、幻想味が強い気がします。
短いものも多いけど、

「死女の恋」が長めで好き!魅力的な情婦、誰をも虜にするが、彼女は、生き返りだとの噂が・・・

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
仮面舞踏会に連れ出された青年が、悪夢にも似た一夜を過ごすジャン・ロラン「仮面の孔」など21編に加え、澁澤龍彦の70枚に及ぶ名解説を収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)
ロドリゴあるいは呪縛の塔(マルキ・ド・サド)/ギスモンド城の幽霊(シャルル・ノディエ)/シャルル十一世の幻覚(プロスペル・メリメ)/緑色の怪物(ジェラール・ド・ネルヴァル)/解剖学者ドン・ベサリウス(ペトリュス・ボレル)/草叢のダイアモンド(グザヴィエ・フォルヌレ)/死女の恋(テオフィル・ゴーティエ)/罪のなかの幸福(バルベエ・ドルヴィリ)/フルートとハープ(アルフォンス・カル)/勇み肌の男(エルネスト・エロ)/恋愛の科学(シャルル・クロス)/手(ギー・ド・モーパッサン)/奇妙な死(アルフォンス・アレ)/仮面の孔(ジャン・ロラン)/フォントフレード館の秘密(アンリ・ド・レニエ)/列車〇八一(マルセル・シュオッブ)/幽霊船(クロード・ファレール)/オノレ・シュブラックの消滅(ギヨーム・アポリネール)/ミスタア虞(ポール・モーラン)/自転車の怪(アンリ・トロワイヤ)/最初の舞踏会(レオノラ・カリントン)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
澁澤龍彦(シブサワタツヒコ)
1928年東京に生まる。東京大学卒業。1987年歿
スポンサーサイト

アンソロジー | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「東京国立博物館」に行ってきました!! | ホーム | ホラー専門誌「ナイトランド」創刊!!>>

コメント

人様が紹介されている御本を見ると、無性に読みたくなります。積読本として手元にある分、なおさらです。
まだまだ寒いのでこたつで怪奇小説を読む。これは、なかなかオシャレ読書なのではないかと思ってみたり。

こちらこそ、リンクさせてくださいませね。どうぞ、よろしくお願いします。
2012-03-15 Thu 23:02 | URL | こまい [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)/

>怪奇ものは面白い!
同感です!! 思わず激しくうんうんとうなずいちゃいました(笑)
私的には、怪奇に幻想味が加わっている作品が好みなので、
この作品、とっても気になる…というより、
是非読んでみたい!!って思いました(*^_^*)
表紙も、何だか不気味で…雰囲気がありますね~^^

2012-03-16 Fri 18:14 | URL | miwa125 [ 編集 ]
コメントありがとうございます!
冬の怪奇小説もおつなものですね~
全5巻読み切るのに足かけ30年くらい(おっと年ばらしてしまった^^おやじです)かけてます。なので感慨もひとしおです。

まだまだ、抑えておくべき作品がいっぱいですね~
2012-03-16 Fri 20:34 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさんこんばんは★コメントありがとうございます。

この傑作集は入門にぴったりです。
どの巻から読んでも良いですよ~
5巻と長いので気長によんでみてはどうでしょうか・・・
2012-03-16 Fri 20:37 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは♪

まだ英米編1巻しか読んでいません(^^ゞ
「猿の手」が印象的で今でもよく覚えています。面白かったですね!

フランス編も面白そう…短編がぎっしり詰まっていますねぇ。
「死女の恋」も興味津々だし、「奇妙な死」というのも妙に気になる(笑)
私も少しずつ読んでいこうと思います~(*^^*)

明日の帰り、本屋さんに寄って「ナイトランド」探してきますよ!
思い切って「第六ポンプ」も買っちゃおうかな…。むふふ。
2012-03-18 Sun 11:20 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★
ホラー、ダークファンタジー、怪奇、幻想・・・・なんて素敵な響きなんでしょうか・・・
ラヴクラフト全集もまだ2巻までしか読んでないし、スミスの最新刊もこれから、まだまだ初心者なのでまだまだ、未知の恐怖がまっていると思うと楽しみです^^

> 明日の帰り、本屋さんに寄って「ナイトランド」探してきますよ!
> 思い切って「第六ポンプ」も買っちゃおうかな…。むふふ。
「ナイトランド」取り寄せました^^ 全128頁で1、700円  ページ数からいえばとても高価な雑誌です。
だけど、小出版社の気概というか意気込みが感じられます。
それになんといっても挿絵があるのが良いです。
挿絵の特集とかもしてくれないかな・・

「第六ポンプ」絶対、nanacoさんの好みだと思いますよ~面白いです。感想楽しみですよ~~~

2012-03-18 Sun 18:09 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。