輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「リリエンタールの末裔」上田早夕里を読みました!

【送料無料】リリエンタールの末裔

【送料無料】リリエンタールの末裔
価格:714円(税込、送料別)


著者 上田早夕里
早川文庫JA
評価 ★★★★☆

上田早夕里さんの短編集を読みました。
4つの中短編が収録されてます。上田さん、段々と上手くなってると思います。
どれも面白かった。

リリエンタールの末裔
 華竜の宮の世界を舞台に、空を飛び続けたいと願う少年チャムを描く。陸地の奥で生活する高地の民、彼らには背中に鉤腕と呼ばれる、腕をもっていた。少年のころ、この鉤腕をあやつり簡易羽で風をつかえまえて、飛んで遊んでいた。飛ぶことを諦めて大人になるのが普通だった。チャムは空を飛ぶことを諦めきれない。海にでて、出稼ぎで稼ぎ、すべての収入を飛ぶことに費やす。山のところで賢者が小さな箱になってて、質問に答えてくれるところで”新世界より”の移動図書館をおもいだしました^^ 面白いです。

■マグネフィオ
 突然の事故で意志疎通ができない状態に、感情をビジュアルで表す装置で彼と交流する。その彼女を好きな主人公、彼は視覚障害で人の顔が認識できない。やがて新治療が確立して、治療を受けられる事になる。そして訪れた結末は・・・切ない終わり方ですね~

■ナイト・ブルーの記録
 深海を探索する深海探査艇、遠隔操作できるその舟が自分の拡張された器官の様に感じられる。海の暖かさや流、イルカや生物の声がそこから聞こえるとしたら。機械と人間の関係を描く。面白いです。

■幻のクロノメーター
 半分位のページ数を占めてます。これが一番面白かったです。航海時代、位置を知るために開発されたクロノメーター。ハリソンは狂わないクロノメーターを作ることに一生を捧げる。主人公はそこに奉公する。そして時計づくりの技術を学ぶ。ハリソンの弟は謎の金属でゼンマイを必要としない時計を作る。そして、ハリソンとハリソンの弟の時計を密かに試験航海にもっていくことに・・・・ 一生を打ち込めるものがあるのはなんて幸せなのでしょうか・・・

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
彼は空への憧れを決して忘れなかったー長篇『華竜の宮』の世界の片隅で夢を叶えようとした少年の信念と勇気を描く表題作ほか、人の心の動きを装置で可視化する「マグネフィオ」、海洋無人探査機にまつわる逸話を語る「ナイト・ブルーの記録」、18世紀ロンドンにて航海用時計の開発に挑むジョン・ハリソンの周囲に起きた不思議を描く書き下ろし中篇「幻のクロノメーター」など、人間と技術の関係を問い直す傑作SF4篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)
リリエンタールの末裔/マグネフィオ/ナイト・ブルーの記録/幻のクロノメーター

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上田早夕里(ウエダサユリ)
兵庫県生まれ。『火星ダーク・バラード』で第4回小松左京賞を受賞し、同作でデビュー。2010年に刊行した長篇『華竜の宮』(ハヤカワSFシリーズJコレクション)は、雄大なスケールの黙示録的海洋SF巨篇として書評家、読者から支持され、「ベストSF2010国内篇」にて他を圧倒して第1位を獲得した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


こっちも面白かったです。(こちらの方がもっと好き)

【送料無料】魚舟・獣舟

【送料無料】魚舟・獣舟
価格:620円(税込、送料別)



【送料無料】火星ダーク・バラード

【送料無料】火星ダーク・バラード
価格:1,029円(税込、送料別)

スポンサーサイト

テーマ:最近読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

作家ア行 | コメント:10 | トラックバック:2 |
<<「さよなら小松左京」を読みました! | ホーム | 「SFが読みたい!2012年版」を読みました!>>

コメント

「新世界より」の移動図書館!そういえばそんなのがありましたね~ヽ(*^^*)ノ
表題作は、まだまだ世界が広げられそうな感じがしましたね。
チャムのその後が読んでみたいです。

「幻のクロノメーター」上田さんこんなのも書けるんだ~!と驚きでした☆
いつもと毛色が違う、、、と思っていたら、やっぱりSFが絡んできましたよね^^

どの短編も面白かったけれど、
私もやっぱり「魚舟・獣舟」「火星ダーク・バラード」の方がもっと好きでした!
改めてこの2冊の装丁を眺めると、ホントうっとりするくらい綺麗ですね。。。
2012-03-06 Tue 21:35 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
実は、私も読了済みです^^
『魚舟・獣舟』や『火星ダーク・バラード』のようなインパクトはなかったものの、
どの短編も凄く面白かったですよね~♪

個人的には「マグネフィオ」が一番好きでした!
意思疎通ができない彼のために手術を受けた彼女も、
彼女に想いを寄せる彼の想いも…切なくて涙なしには読めなかったです…(T_T)
「幻のクロノメータ」は…男のロマンを感じますね(*^_^*)
一つ事に打ち込む主人公の姿がカッコ良かったです♪
2012-03-07 Wed 18:21 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

この短編集、面白かったですね!
「幻のクロノメーター」が一番好きです。史実にifをからめて書くことで物語の重みがでてとても良かった。

でも「火星ダーク・バラード」みたいな話をまた読みたいです^^
2012-03-07 Wed 20:18 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★

おおっmiwaさんも読んでましたか!
ほんとに面白かったですね。

> 個人的には「マグネフィオ」が一番好きでした!
男性(主人公)目線でみると切ないです。でもこれだけ愛されたら幸せかな~。逆に怖くなるかな~。微妙な感じがしますが
miwaさんの感想楽しみにしてます^^
2012-03-07 Wed 20:24 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん こんにちは☆
ご無沙汰しております。

この本まだ積んだままなんです~。
でも読む気満々で、一番上に文字通り積んでます!
どれも読みごたえがありそうですねぇ~。

ところで、皆さんに引き続きわたしもFC2さんに引っ越してまいりました。
こちらでも仲良くしてもらえると嬉しいです♪
2012-03-09 Fri 16:17 | URL | まる* [ 編集 ]
まるさん、こんばんは★

待っていましたよ!!!嬉しいです。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します^^

この上田早夕里さんの本、面白かったです。
2012-03-09 Fri 21:21 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)/

日向さんに教えていただいた方法でやってみたら
TBに成功しました(*^^)v
これからも安心してTBができそうです!
ありがとうございました~♪

この前ダメだった『三国志』のTBにも成功したので、
何だか二重に嬉しいです(*^_^*)
2012-03-21 Wed 18:17 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★
TB出来て良かったです。今まで、できなかったのは何故なんでしょうね?
これからの楽しみが増えましたね^^
2012-03-21 Wed 20:03 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、ようやく「リリエンタールの末裔」のレビューUPしたので、
TB頂いていきますね~(*^▽^*)
また「魚舟・獣舟」みたいなのが読みたいですね^^
2012-04-15 Sun 12:06 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★
トラバありがとうございます。
リリエンタール~面白かったですね。でも安定してしまった感があって上田さん初読の時の新鮮さが少し薄れてしまったのが残念。自分たち読者の受け手の側の問題かも知れませんが・・・
2012-04-15 Sun 19:05 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今回レビューを書くのは 上田早夕里さんの『リリエンタールの末裔』という作品です。 「リリエンタールの末裔」「マグネフィオ」「ナイト・ブルーの記憶」 「幻のクロノメーター」...
2012-03-21 Wed 17:51 本を読みましょ
リリエンタールの末裔 著者:上田早夕里 評価: 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 彼は空への憧れを決して忘れなかった―長篇『華竜の宮』の世界の片隅で夢を叶えよう
2012-04-15 Sun 12:02 ++薫風日記++
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。