輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ジョン・ランプリエールの辞書」ローレンス・ノーフォークを読みました!!



著者 ローレンス・ノーフォーク
創元推理文庫
評価 ★★★★☆

定期購読している「本の雑誌」が2005年10月号で ここ10年の絶対おすすめ翻訳ミステリー 1位に選んだのが本作
とのことです。自分は2007年からの購読なので肝心の記事は未読・・・いつか読みたいですが・・
積読歴2~3年、最近、読メのつぶやきでひょんなことからこの本の話になり、意を決して読んでみました!

正直手ごわい・・・
夜、寝る前に読んでいると何ページも進まないうちに眠ってしまいます。

けっして退屈なわけではないです。
ギリシャ神話に模した殺人、。
ジョン・ランプリエールが好きなジュリエットの水浴場面を見てしまった父が猟犬に食いちぎられて殺される、ところを目撃するジョン。

父には東インド会社の巨額な利権にからむ秘密があった。
カバラやギリシャ神話、東インド会社、ラ・ロッシュ包囲戦 歴史の闇のなかに閉じ込められた秘密。

ジョンは読みすぎた書物の所為で、その場面が妄想としてあらわれ、現実と区別つかなくなる。
その治療として辞書を書くことになるのだが・・・
インドの殺し屋やいわくありげな登場人物が跋扈します。

本の雑誌の嗜好がわかる一冊???

だれか2位以下を知っている人がいたら教えてください!!



スポンサーサイト

作家ナ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「第四間氷期」安部公房を読みました! | ホーム | 「第六ポンプ」パオロ・バチガルピを読みました!>>

コメント

桜庭一樹絶賛の本ですね~w正直自分にはかったるかっていう印象しかないwでもまあまあ面白かったかな、また読みたくなりましたw
2012-02-20 Mon 08:55 | URL | キョウラン [ 編集 ]
下巻の表紙の天使(?)が印象的な本ですねぇ^^
父が猟犬の食いちぎられる、というところで、
思わずぎょっとしちゃいました^^;
でも、ギリシャ神話を模した殺人って、何だか面白そうですね!(*^_^*)
書物を読み過ぎた所為で、妄想で現実と区別がつかなくなるジョンにも
ちょっぴり共感したりして…(笑)

本屋さんで見かけたら是非チェックしてみますね~(^O^)/
2012-02-20 Mon 18:09 | URL | miwa125 [ 編集 ]
キョウランさん、こんばんは★
コメントありがとうございます^^

部分的には面白いんですけど、これについていくには、集中力とそうとうの知識が必要かと思いました。

重厚といってしまえばそれでおわってしまうのですが・・
でもこの本が読めれば大概の本は怖くないです(ほんとか?)
読んで良かったです。
2012-02-20 Mon 21:26 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★

ジョン・ランプリエール、実在の人物なんです。
実際に辞書を書いています。
今は忘れ去らているとの事ですが・・・

その半端ない知識、が妄想、幻覚を見せるんですね。
読み進めるのはかなり大変な本ですが、面白いところもかなりあります^^でも重いです。
チェックしてみてくださいね。
2012-02-20 Mon 21:29 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
これまた謎…というか、興味をそそられる本ですね~(笑)
変わったタイトル、それにインパクトのある表紙の所為でしょうか。。。
インドの殺し屋と聞くと、何となく「シャンタラム」を思い出します^^

本の雑誌、いつも日向さんが読まれているので気になっています(*^^*)
その雑誌によってオススメ本が全然違うので面白いですよね。
この作品もここ10年の絶対おすすめ翻訳ミステリー…
そう言われるとすごく読みたくなってきます!
2012-02-22 Wed 22:24 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★

この本、長かったです^^場面場面は面白いんですけど、語りが重いというかギリシャ神話とか言及されるもろもろの事象や歴史上の人物がよくわからなくて、あたまの中がはてなマークになります。そういうところは雰囲気で読めばいいと思いますが・・・
そういう事を差し引いても面白い部類に入ります。読んで損はない本です。ですが強くお勧めもできない感じ・・・
この本を読めば大概な本は怖くないと感じますよ~
2012-02-23 Thu 20:41 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。