輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ローマ人の物語 1,2 ローマは一日して成らず」塩野七生を読みました

【送料無料】ロ-マ人の物語(1)

【送料無料】ロ-マ人の物語(1)
価格:420円(税込、送料別)



著者 塩野七生
新潮文庫
評価 ★★★★☆

塩野七生さんローマ人の物語です。文庫で全43巻!
読み始めました!!!
はじめはローマは一日にして成らず・・・ヨーロッパの長靴形の イタリア半島統一に500年かかってるんですね。
この巻ではローマに影響があったギリシャのアテネやスパルタ等都市国家の成立過程、そしてカルタゴ(3からはハンニバル戦記です)やアレキサンダー大王が語られています。



ローマがその過程で変えていった政治体制が興味深い。
ローマの成長のひとつの要因が敗者をとりこんでいったことにあるんですね。
ローマ市民に誰でもなれれば市民も増える道理です。

王政から
共和制
執政官、元老院と市民集会への変遷。
執政官の選び方も元老院と市民集会の許可がなければなりません。

政治体制ってローマの昔の方がよほど真剣に考えらている(良いか悪いかは別だけど)様に思うのはこの本を読む、多くの人が感じるところではないかと思う。


元老院・・・老人ばかりのイメージですが、もちろん違いました^^

まだまだ読み始めたばかりです。今年の目標はまず約半分の20巻としよう・・・(2月にして加工修正・・・)
小説ではないのですが説話、喩とか面白く書かれていて興味深いです。
ローマ、ヨーロッパ史の基本ですからね~頑張って読みたいです。
スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「第六ポンプ」パオロ・バチガルピを読みました! | ホーム | 「FUTURE」鶴田謙二 画集を買いました!!>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪

感想楽しみに待っていました(*^^*)
薄い本ですが、どっしりと重みを感じますよね(笑)
ハンニバル戦記あたりも読むのが楽しみです。

ローマ人の物語と一緒に読もうと思って、
先日「図解・世界の歴史」のローマ編を買ってきちゃいました☆
物語を楽しみつつ、お勉強もできたらいいなぁ。。。
日向さんの感想をうかがって、スイッチが入りました!
早速今日から読み始めます~^^
2012-02-15 Wed 20:54 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~☆
わぁ~、ローマの歴史ですか~!
塩野さんの本、以前から気になってたんですが、どこか難しそうで手にしたことがありません。
あまりにも壮大な物語になりそうですね~。
日向さんの感想、とても興味深かったです。
続きもアップしてくださいね!^^
2012-02-15 Wed 22:03 | URL | picchuko [ 編集 ]
nanacoさん、こんばんは★
ほんと、薄い本ですが風格が内容も濃いです。
でも読んでみると、それほど堅苦しくもないので読めそうな気がします^^


> ハンニバル戦記あたりも読むのが楽しみです。
ハンニバル、象で山越えですよね。読むの楽しみです^^

> 先日「図解・世界の歴史」のローマ編を買ってきちゃいました☆
おおっすごい。西洋史の基本ですからね、ローマは(ギリシャやエジプトもだけど)
nanacoさんも読み始めるんですね!
感想楽しみです。また一緒に読めると思うと、楽しみです・・・
でも長丁場なので焦らずいきましょう!!
2012-02-16 Thu 20:57 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
picchukoさん、こんばんは★

長いので最後まで読めるか不安ですが手をだしてしまいました^^
どこまで読めるか不安ですが、読んでみると興味深い内容です。

人間は社会性がありますがその社会の仕組みをいまも模索してます。
ローマの歴史からは学ぶものが沢山ありそうです。

続きも感想アップしますね
2012-02-16 Thu 21:00 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。