輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「リヴァイアサン」スコット・ウエスターフェルドを読みました!

【送料無料】リヴァイアサン

【送料無料】リヴァイアサン
価格:1,680円(税込、送料別)


著者 スッコット・ウエスターフェルド
新☆ハヤカワ・SF・シリーズ
評価 ★★★★★

もう一か月くらい前になってしまいますが読みました!
SFファンの端くれとして、新シリーズの事に少しは触れないと・・・

昔昔 早川ででいていた銀背のシリーズ、その最後のほう、1冊だけ読んだんです。
「殺意の惑星」ハーラン・エリスン だったか・・・

そのシリーズ復活の第一弾!

ジュブナイルなんで、読み易い、そしてなにより面白い!

時代設定は第一次世界大戦前夜から、
だけど現実と大きくちがうのは 蒸気機関を主なぶきとしたドイツ中心のクランカーと遺伝子操作の生物兵器を中心とした英国側の対比も妙。

主人公もオーストリア大公の息子に男装の少女。敵対する両陣営の主人公の出会いまで(とちょっと先)までが本巻。

話が進めば日本も舞台になるみたいで、楽しみなシリーズです。
早くでて!!

スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<iphone4s に機種変更して・・・ | ホーム | 「夢の上」多崎 礼を読みました!>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪

この本、シリーズ物だったんですねぇ^^
読メの感想をうかがった時から、面白そうで気になっていました!
三部作なんですか、それは続きが楽しみですね☆
完結したら贅沢に一気読みしようかな~(*^0^*)

ハヤカワの新シリーズ、まだ実物を見ていません(><)
ジョン・ハートの「アイアン・ハウス」も読みたいし、、、
でも読むのが遅くて、悶々としちゃいます(笑)
2012-02-02 Thu 21:08 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanacoさん>>こんばんは★
この本、面白いですよ~現実の歴史にsfを混ぜぐあいが絶妙です。二人の主人公も性格がまるっきり違って面白いです。3巻揃うのは大分先です。なので読んでおいてもいいかも^^
近所の本屋さんには入荷しなくて、ネットで買いました・・・都会の大きな本屋さんに行きたい!
2012-02-02 Thu 21:57 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
 日向さん、こんにちは。
『リヴァイアサン』絶対読みますね(笑)!!
日向さんの読メやブログのコメント見ていたら、これは読まないと!!と思いました。
すごく面白そう♪
SF苦手な私でも楽しめそうです(*゚v゚*)

 でも、いつ買うか迷っています。
新品は1680円、ちょっと高いです(^_^;)
『ジェノサイド』も読みたいんで、どっちを買うか悩みどころです・・・orz
2012-02-04 Sat 10:09 | URL | 秋桜 [ 編集 ]
秋桜さん、こんにちは!
コメントありがとうございます。

> 『リヴァイアサン』絶対読みますね(笑)!!
面白いですよ~それに読み易かったです。是非、

> 『ジェノサイド』も読みたいんで、どっちを買うか悩みどころです・・・orz

そうですね、値段高いです。
2月にこのシリーズの新刊ででるのでこれも予約してしまいました^^
2012-02-04 Sat 10:51 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。