輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「輝く断片」シオドア・スタージョンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】輝く断片
著者 シオドア・スタージョン 大森望編
河出書房新社
評価 ★★★★★

河出書房の奇想コレクションの一冊。
奇想コレクションの顔、スタージョンです。
海外作家で自分の中でのお気に入りは、ジョナサン・キャロルとこのスタージョンです。

毎回、驚きの連続。
着地の予測不能です。

「輝く断片」 
 社会から認められない男が瀕死の怪我をおった女性を自分の家に連れてくる。なんと彼は医者でもないのに、医学書かたてに彼女を手術する。それもかなり上手く。女と孤独な男との生活が始まる。女は彼の介護のおかげで回復していく。そして、自分であるけるまでに回復する。彼女が「もうひとりで大丈夫・・」その時、男は・・・ 俺やる、全部やる。だから・・・・

「ニュースの時間です」
 趣味は人によりさまざまです。この男の趣味は毎日、ニュースを見る事。テレビ、ラジオを梯子して、ニュースを聞きあさる。家族はあきれて、ラジオを壊したりするが・・

「取り換え子」
子供をりっぱに育てられることを証明しないとと叔母の遺産が手に入らない。8日以内に。
けれど二人には子供はいない。なんの偶然か、小川に流される赤ん坊が・・・。けれどそれはただの赤ん坊ではなかった。なにこれ・・・

「君微笑めば」
 この題名からは予測のつかないサイコちっくな展開。驚きます。好き!

文庫にもなってます。

【送料無料】輝く断片

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
雨降る夜に、瀕死の女をひろった男。友達もできず顔も醜い孤独な男は決意する。おれやる、全部やる…。「自分がいままで書いた短篇の中でももっとも力強い作品」と著者みずからが語る表題作「輝く断片」、スタージョン・ミステリの最高傑作「マエストロを殺せ」、先駆的なサイコサスペンス「君微笑めば」ほか、高密度なミステリを5篇、さらに彩り豊かなオードブルとして、コメディ調ファンタジー「取り替え子」、奇妙な味の「ミドリザルとの情事」、愛すべき「旅する巌」の3篇をとりそろえた名作の饗宴。

【目次】(「BOOK」データベースより)
取り替え子/ミドリザルとの情事/旅する巌/君微笑めば/ニュースの時間です/マエストロを殺せ/ルウェリンの犯罪/輝く断片

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
スタージョン,シオドア(Sturgeon,Theodore)
1918年、米国ニューヨーク生まれ。SF・幻想小説家。「アメリカ文学史上最高の短篇作家」とも評されている。52年、長篇『人間以上』で国際幻想文学賞受賞

大森望(オオモリノゾミ)
1961年生まれ。京都大学文学部卒。翻訳家、書評家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「エンジェル ウォーズ オフィシャルガイド」を読みました。 | ホーム | 「11 eleven」津原泰水を読みました! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

日向さん、おはようございます~♪

おぉ、スタージョン!!
先日の「不思議のひと触れ」がすごく面白かったので、このお話も読んでみたいです(*^^*)
「取り換え子」が気になります。ただの赤ん坊ではなく、何なんだろう…??気になる……
それに「君微笑めば」も読みたくて仕方がないです(笑)サイコな展開、大好き!

早速読メの読みたい本に追加…と思ったら、既に過去に登録していたようです。
多分「不思議のひと触れ」を読んだ時に追加していたんですね~(*^^*)
日向さんもオススメのようだし、近いうちにGETしてきますね。
いつも面白い本の紹介、ありがとうございます♪♪
2011-08-27 Sat 07:48 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん,おはようございます★
コメントありがとうございます。
スタージョン、いつもですが、予測不能の展開で驚きます。

なかには、いまひとつ訳わからないのもありますが、そんなときは雰囲気で読みます・・そういうのも好きだったりします。感想楽しみにしてます^^
2011-08-27 Sat 08:46 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)

驚きの連続、着地の予測不能…何だかすっごく面白そうですね!^^
ビックリさせられるのも、予測がつかない展開も大好きなので
この本もすごく興味をひかれます(*^_^*)
私的にはコメディ調ファンタジーの「取り替え子」が読んでみたいかな。
小川に流れてきた、ただ者じゃない赤ん坊…妄想力が掻き立てられます(笑)

『不思議のひと触れ』も今年中には是非読んでみたいと思います(*^_^*)
2011-08-27 Sat 15:04 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん,こんにちは★
コメントありがとうございます!
スタージョン、一冊読めば嵌りますよ~
まあ、中には相性の悪い人もいるかもしれませんが。
「不思議のひと触れ」を最初に読むのが癖の比較的すくない作品が多いので正解かもしれません。感想楽しみにしてますね。
2011-08-28 Sun 17:01 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。