輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「池澤夏樹の世界文学リミックス」を読みました


【送料無料】池澤夏樹の世界文学リミックス

河出書房新社から池澤夏樹=個人編集 世界文学全集が第3集まででて完結しましたね。

この本はそのガイド本。
自分は「巨匠とマルガリータ」「 精霊たちの家」の2冊が実は積読状態。
一冊目のオン・ザ・ロードが刊行されたとき、これは読まねばと思ったのですが全巻読むにはお金も時間もないかもと躊躇してしまいました。いたって小市民的考えですね~。
いくら、お小遣いのほとんどを書籍についやしているとはいえ、一冊3000円近くを投資する踏ん切り、覚悟ができません。

でも読みたい、揃えたいとこの全集を目にするたびに思うのです。
それでこのガイド本です。
読めば読むほど、この欲望が増加していきます。
なんか自慢できそうな気もするしと、本来とはちがう事もよぎる。
本はなんのためによむのかなと、考える。
もちろん、面白いからだけどそれだけではない。
退屈だけど読む本には、また違う意味もある。
教養主義というと厭らしく打算的な気もする。
けど、得るものは面白い本とは違うのでは・・・。

難しいですね~
いまだこんな事を考えている自分が情けないですが・・・

退職後にじっくり読むのもいいですね
だけど本を読むのも以外に体力使います。




【送料無料】池澤夏樹の世界文学リミックス完全版
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「ヒュペルボレオス極北神怪譚」C・A・スミスを読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「ねじまき少女」パオロ・バチガルピを読みました!>>

コメント

こんにちは(*´∀`*)
私もこれ、オンザロードが出たとき、集めようと思ったのを思い出しました。全集って、一気にそろえるとすごいお金ですけど、出版ごとに買えばなんとかそろえられるもので。日本文学全集と江戸川乱歩全集は、出版されるたびに買ったので一応全部そろえることに成功しました。ただ、全部読むにはいたってませんが(笑)

日向永遠さんの懊悩、よくわかります!!文学とかって、読まずに全集が本棚にあるだけで何か俗っぽい満足感がありますものね(笑)でもそれじゃ意味ないではないか!!本は読んでなんぼだろ!!と叱責する自分もいたりして・・・。でも、欲しいものは買っちゃえと最近思います。私が読まなくても、私の子供が将来読むかもしれないし、私が年を重ねたときに読むかもしれないし・・・本は腐るわけでもなし、決して無駄にはならないと最近思うようにしています(笑)
この全集もまた月一冊ずつ集めていこうかなーーーカラフルな装丁だけでも買う価値ありですものね(*´∀`*)
2011-07-18 Mon 17:11 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
こんばんは★
月日が過ぎるのは早いものですね。もう完結です。
まだ一冊もよんでいませんが気になります!

一冊ずつ良いですね^^大人買いするにはちょっと高価です。

悩みわかりますか?やっぱり・・・
2011-07-18 Mon 19:40 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪

おぉ、こんな本があるのですね!
やばい……私この中の本、ほとんど読んだ事がないぞ^^;
これでは「趣味が読書」なんて豪語できませんわねぇ。。。くすん。
私も最初から集めてみようかしら…装丁もカラフルで綺麗だし、本棚に置きたい気も(*^^*)
日向さん、月1で1冊ずつ一緒に読んでいきましょうか??(笑)
「精霊たちの家」あらすじを読むと、すごく面白そうです~♪
2011-07-18 Mon 22:14 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは★コメントありがとうございます。

この全集、出たときから気になってるんです。
文学というと堅苦しくて面白くなくてと思うのですが、そうでもないと思うし、教養としての読書も必要な気もしますし。
積読になっている本をまず読みます。そして続けて読めたら良いななんて思います。
月一冊か二か月に一冊か、良いですね。ご一緒します?
2011-07-18 Mon 22:39 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)

こんなスゴイ世界文学のガイド本があったんですねぇ(@_@)
さっきクリックして見てきたんですけど、
みごとに読んだことがない本ばかりでした~。
というか、タイトルすら知らない本がほとんどでした(^_^;)
うぅ、ちょっと恥ずかしいかも…(><)
有名な、サガンの「悲しみよこんにちは」や
「嵐が丘」、「カラマーゾフの兄弟」くらいは読まなきゃ!って思いました^^
2011-07-20 Wed 18:15 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは★、返事が遅くてごめんなさい。
自分の全然読んでないです。
なので少しは読みたいですね。

>有名な、サガンの「悲しみよこんにちは」や
>「嵐が丘」、「カラマーゾフの兄弟」くらいは読まなきゃ!って思いました^^
-----
読んだのは嵐が丘だけです(きっぱり)
文学もおもしろければ良いのですが・・・
少し読みましょう・・・
2011-07-22 Fri 21:33 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんにちはー☆

おぉ!わたしって全然本を読んでないんだな!と実感しました。笑
学生の頃は多少なりとも"文学"を読んでたつもりだったんですが、
それでも読んだことのない本がほとんどです。。。

本に詰まってる感情とか知識とかって、実体験してからじゃないとわからない部分もありますよね。
名作と言われるものだと余計に。
わたしもいつか読んでみたいです。…いつか、ですよ…笑
2011-07-23 Sat 13:59 | URL | まる811 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは★コメントありがとうございます。

自分も同じ、いつか読みたいです^^

家に並んでいるところを想像すると(スペースがないけど)んか凄そうです。
不純な動機ですがまあ良いか・・
2011-07-24 Sun 21:19 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。