輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「聖餐城」皆川博子を読みました!


【送料無料】聖餐城
著者 皆川博子
光文社文庫
評価 ★★★★★+

本屋さんに行くたび、気になって手にとってはそのまま棚に返していました。
何故ならこの厚さ 文庫で4cmです。自立できます。そして文庫だけど1300円。薄い単行本買えますよ。

でも面白そうな題名 「聖餐城」 なのです。初皆川さんでした。

そしてとうとう読みました!面白いです!厚さに敬遠している方があったら是非よんでみてください。嵌ります。

中世ドイツ 神聖ローマ帝国を舞台に新教(プロテスタント)と旧教(カソリック)の争う三十年戦争。

その輜重(しちょう)隊にいる親をしなないアディ。彼は馬の胎から生まれた。彼を拾った育て親がそう言っていた。

略奪、凌辱の場面でアディは 舌を切られるところを目撃してから言葉をうしなう。

そして毎度の略奪現場で金目のものをさがしているとき ユダヤ人の少年イシュアにであう。
イシュアと一緒にいる間、アディは喋れるようになる。そこから二人の友情が生まれる。

彼はやがて傭兵となり、生涯をつくす気なる傭兵隊長にであう。

一方イシュアは富豪の父、そして兄の政争の道具とされ、城の地下牢に幽閉されてしまう。
そして、そこで青銅の首なる叡智を知る道具の事を知る。それは聖餐城にある。

アディは隊にいる間に、恋していけない相手、不可触民の娘に恋してしまう。
アディは出世してその人たちに普通人の権利を取り戻そうとする。それまで待ってくれと。

しかし時は無常にながれて・・・

恋と友情と戦争と色々な要素がまじりあって厚いけど絶対面白いです。
ヨーロッパ史をもっと読みたくなります。



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「馬の胎から産まれた少年」アディは、新教と旧教が争う三十年戦争の戦地を渡り歩きながら育った。略奪に行った村で国王にも金を貸すほど裕福な宮廷ユダヤ人の息子イシュアと出会う。果てない戦乱のなか傭兵となったアディは愛してはいけない女性に思いを寄せ、イシュアは権謀を巡らし権力を握ろうとする。二人の友情を軸に十七世紀前半の欧州を描く傑作歴史小説。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
皆川博子(ミナガワヒロコ)
1930年生まれ。東京女子大学中退。’73年、小説現代新人賞受賞。’86年『恋紅』で直木賞受賞。’98年『死の泉』で吉川英治文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「本に埋もれて暮らしたい」桜庭一樹を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 掌篇「何処に君はいるのか」日向永遠>>

コメント

日向さん、こんばんは~(^^)

「聖餐城」…ホントに面白そうなタイトルですね~♪
確かに、それだけで興味をそそられます^^
恋、友情、戦争…何だかドラマチックな要素が一杯で、
内容もスゴク面白そうです(*^_^*)
今度本屋さんでチェックしてみますね~(^^)/
2011-04-15 Fri 18:25 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、おはようございます♪

何これ!めちゃめちゃ面白そうです~~(*^0^*)
この時代のお話、大好きなんです。あらすじを読むだけでワクワクしてきます。
それに日向さんの評価が5つ☆以上だし、これは読む価値がありそうですね♪

皆川博子さん、お名前だけはよく見かけますがどんな作品を書かれているのか知りませんでした。
ちょっとお値段と分厚さに躊躇しちゃいますが、これは是非挑戦してみたいです(^^ゞ
2011-04-16 Sat 10:46 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
miwa125さん
こんにちは!コメントありがとうございます。

重厚な作品ですが、面白いです。登場人物もだし、中世の怪しさもでているし、許されない恋も、読メでは読んだ人があまり多くないけど、もっと沢山の人に読んでもらいたいです。面白いから!
2011-04-16 Sat 10:46 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんにちは!コメントありがとうございます。

自分も厚さに躊躇していたのですが、読んでみたら凄く面白かったです。
中世ヨーロッパを舞台にした小説を読んだのは初めてな様な気がします。その意味でもよかったです。

nanacoさんもきっと好きになると思います^^

あっそれと話は変わりますが、忘れていた 氷と炎の歌の洋書、画集が届きました。日本の馴染みの絵も混ざっていてびっくりしました。 こっちも臨場感があって素敵です。
2011-04-16 Sat 10:59 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。