輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「剣嵐の大地2」ジョージ・R・R・マーティンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】剣嵐の大地(2)
著者 ジョージ・R・R・マーティン 
早川書房
評価 ★★★★☆
びっくり度 ★★★★★+

氷と炎の歌第3部 剣嵐の大地(2)を読みました。

スターク家に容赦ない仕打ちが続きます。
ジョン・スタークは壁の向こう側で野生人の元からナイト・ウォッチに復帰、その結果イグリッチ(だったけ?登場人物が多くて混乱します)は悲惨なことに
サンサはティリオンとあんなことになったけど、結果はいいのかも・・・先がきになります。
サンサはウィンターフェルまでたどり着けるんでしょうか?

敵方ながらキング・スレイヤーことジェイムには同情します。あんな酷いことになってしまって!
それ以上に悲惨なのがロブ・スタークとレディ・ケイトリン

作者は読者が唖然としているところを想像してニンマリしてるんじゃないでしょか?

誰に思いれしてよいのか、分からなくなります。
この物語の登場人物は誰ひとり、安全な人はいません。

戦乱の世ではそれが当たり前だったのか知れませんがあまりにもひどい気がします。

でも、悔しい?ですが面白い!

グインとは違った面白さです。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“五王の戦い”が収束し、七王国の統治は事実上ラニスター家に委ねられた。“王の手”タイウィン公がめぐらせる権謀術数によって政情は安定し、民はひとときの平和を享受する。だがその一方で、滅びたと久しく信じられてきた怪異が国じゅうで目覚めつつあった。国境の“壁”よりさらに北の山岳地帯で、南下を続ける野生人の一群に同行する夜警団員ジョンは、青く光る肌をもつ異形人と、かれらが作りだす甦る死人たちの脅威を知る。また、王都決戦に敗れたスタンニスのもとに生還したダヴォスの眼前では、光の主を信奉する拝火教の赤い女司祭が未来を読み、その呪術が力を顕わにした…。さらに、海を越えた南の異邦では、古代王朝の末裔デーナリスが、七王国の鉄の玉座を奪還すべく、世界最強と名高い軍勢をその手に収めていた。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
マーティン,ジョージ・R.R.(Martin,George R.R.)
1948年、アメリカ・ニュージャージー州ベイヨーン生まれ。幼少年期からコミックスとSFを愛読し、71年、短篇「ヒーロー」でSF界にデビュー。「ライアへの賛歌」(74年)、「龍と十字架の道」(79年)等の短篇でヒューゴー賞を受賞、さらに「サンドキングズ」(79年)ではヒューゴー賞・ネビュラ賞・ローカス賞を受賞し、SF作家として確固たる地位を築く。シリーズ「氷と炎の歌」でファンタジイに本格的に乗り出し、『剣嵐の大地』A Storm of Swordsまでの三作はいずれもローカス賞ファンタジイ長篇部門を受賞、アメリカをはじめ世界中でベストセラーとなっている

岡部宏之(オカベヒロユキ)
1931年生、1953年静岡大学文理学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」竹田 恒泰を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「田宮模型の仕事」田宮俊作 を読みました! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

日向さん、おはようございます~♪

びっくり度、納得です(笑)まさかまさかこんな展開になるとは。
次に何が起こるか分からないから、安心して読めないシリーズですよね(* ̄m ̄)
それでもやっぱり悔しい事に面白いのです。。。くっ…マーティンめ!

ロブとケイトリンは勿論のこと、サンサとティリオンにも驚きましたね~(@_@)
サンサはジョフリーとの事しか頭になかったので、この組み合わせはノーマークでした。
でもティリオンなら少なくとも痛めつける事はないし、、、少しは安心でしょうか??
今読んでいる「ダークゾーン」が読み終わったら、3巻に挑戦してみたいと思います☆
2011-02-26 Sat 08:45 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんにちは~★、コメントありがとうございます。
本当に驚きました!
ティリオンとサンサの組み合わせもだけど、その方がサンサのためにはいいのかと思います。スターク家にとってはどうか・・

3巻、そろそろ行きますか・・・
2011-02-26 Sat 13:14 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんわー☆

すっかり「氷と炎の歌」シリーズの波に乗り遅れていますが(笑)
みなさんのレビューを見てるだけで面白さが伝わってきます。
高評価もさることながらびっくり度がスゴイですね!
2011-03-01 Tue 02:21 | URL | まる811 [ 編集 ]
まる811さん、こんばんは~★
返事遅くてごめんなさい・・
面白いですよ!
ほんと、ほんとにびっくりの展開なんですよ。
まるさんも是非・・・・・
2011-03-02 Wed 22:19 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。