輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「機関車先生」伊集院静を読みました! 「本日の1冊(13748)」


機関車先生
著者 伊集院静
評価 ★★★★☆

リンクと違うのですが自分の読んだのは集英社文庫でした!

喋ることのこできない機関車先生。口をキカンから、それと大きくてまるで蒸気機関車の様に強いから機関車先生と呼ばれる様になった吉岡誠吾。子供の頃の病気で口を利くことができない。
そんな彼が教師が欠員となった瀬戸内海の葉名島にやってきた。
教師が務まるのか?そんな疑惑をよそに彼は生徒ばかりか島民の心を掴んでいく。
生徒の一人ヨウの夢が素敵です。

自分たちが大きくなるにつれて失ってしまうものを教えてくれる。
すぐ読めてしまうのですが、名作といわれるはわかります。
泣けました!

初、伊集院静さんでした。

内容情報】(「BOOK」データベースより)
瀬戸内の小島・葉名島の、児童わずか七人の小さな小学校にやって来た、大きな先生。病気が原因で口をきけなくなったこの先生では…、という声もあがる。数々の事件が起こるなかで、子供たちは逆に心の交流を深め、自然の大切さや人間の優しさについて学んでいく。柴田錬三郎賞に輝いた、涙と感動の名作。
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「東京創元社文庫解説総目録」を購入いたしました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「悪魔に食われろ青尾蠅」ジョン・フランクリン・バーディンを読みました! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

記事を読んでるだけで涙が出てきました(涙)。

ところで(もう涙が止まっている・・)、ポチってみてビックリ!
楽天ブックスって1,500円未満でも送料無料になったんですね。(@o@)
2011-01-17 Mon 01:22 | URL | カトミノ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪

伊集院静さん、お名前だけはよく見かけるものの未読の作家さんでした~(^^ゞ
日向さんの感想を伺っているだけで、何だかホロリときてしまいます。
とても感動しそうなお話で気になります(*^^*)
泣かせよう、というのが最初から見えちゃうお話は苦手なんですが、
この本は知らず知らずのうちに涙が出てきてしまうような…そんな感じでしょうか☆

今日の帰りは猛吹雪でした!もう前が見えない…危く遭難しかけました~(笑)
人もいない、車もいない、明かりも見えないとなったら、一体何を頼りに帰れば…^^;
日向さん、その後体調はいかがですか?寒い日が続きますから無理はなさらずに。。。
2011-01-17 Mon 20:22 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
カトミノさん
こんばんは~★
コメントありがとうございます^^

歳をとると涙腺よわくなっているかも・・・・
2011-01-19 Wed 21:10 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん、こんばんは~★
返事が遅くてごめんなさい。

伊集院静さんは密かにきになってます^^
羊の目を読みたいな~と思ってます。
この本は年少者向けに書かれている様ですがふつう?のもよんでみたくなります。


>今日の帰りは猛吹雪でした!もう前が見えない…危く遭難しかけました~(笑)
>人もいない、車もいない、明かりも見えないとなったら、一体何を頼りに帰れば…^^;
吹雪ですか!大丈夫でしたか?雪国の人の苦労、大変そうです。こっちは凄く寒いのですが、雪はまだです。その点は助かります。

体調は大分復活してきました。けど寒いので気を付けます。
この週末、会社の友人の結婚式で横浜まで行ってきます。
2011-01-19 Wed 21:15 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。