輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「悪魔に食われろ青尾蠅」ジョン・フランクリン・バーディンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


【送料無料】悪魔に食われろ青尾蠅
著者 ジョン・フランクリン・バーディン 浅羽莢子(訳)
創元推理文庫
評価 ★★★★☆

 今週、インフルエンザの治りかけのとき、読了しました^^
そんなこともあり、一種異様な感じに見舞われました。
それは 最後、狂気と正気、どちらかわからない狭間での場面(衝撃的な最期なんですよ)、これは現実?それとも? と幻惑されました。

 この本の主人公はエレンは高名なハープシコード奏者。精神病院に入院していたのですがようやく退院の許可が、しかし家に戻ると、楽器のカギがなくなってしまったり、いろいろな疑惑が浮上してきてエレンは混乱する
 また、ぶり返してきたのか・・・
 
変な表題ですが、これは歌の歌詞。この青尾蠅とエレンが重なります。悪魔は病気や妄想を表しているのでしょうか?

読んでいて、夢野久作のドグラ・マグラがよぎりました。あれも読んだものの精神を狂わすとか言われれたっけ。共通するところがあるかも。
読む人は気を付けてくださいね~(平気だけど・・)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
精神病院に入院して二年。ようやく退院が許されたハープシコード奏者のエレンは、夫の待つ家に帰り、演奏活動の再開を目指す。だが楽器の鍵の紛失に始まる奇怪な混乱が身辺で相次ぎ、彼女を徐々に不安に陥れていく。エレンを嘲笑うがごとく日々増大する違和感は、ある再会を契機に決定的なものとなる。早すぎた傑作としてシモンズらに激賞され、各種ベストに選出された幻の逸品。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅羽莢子(アサバサヤコ)
東京大学文学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「機関車先生」伊集院静を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「醜さの問題」第1回 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪

読書メーターで日向さんの感想をうかがってから、ブログのレビューを楽しみにしてました!
タイトルが……なんか、一度聞いたら忘れられないんですよね~(笑)
「ドグラ・マグラ」は、一度読んでみたい作品だったので、ますます気になります(*^^*)

創元推理は、面白い作品が多い気がするのですが……気のせいでしょうか??
今回のこのミスも10位中4冊が創元推理??高いのですが、気になる出版社です~☆
2011-01-15 Sat 21:00 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんにちはー☆

なんだかつい口にしたくなるタイトルですねぇ。
歌詞でしたか、なるほど~
本読んでて訳わからなくなることありますよね。
大学の時に三島の「金閣寺」を読んでフラフラになりました。。。
そういうのは名作の証なのかもですね…でも気をつけましょうね…
2011-01-16 Sun 10:35 | URL | まる811 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)

すごくインパクトのあるタイトルですね(@_@)
まさか歌の歌詞だったとは。。。
この歌詞に、どんなメロディがついてるんだろうって考えちゃいますね(笑)
聞いたら、やっぱり幻惑されるんでしょうか…!?

読んだものの精神を狂わす…怖いですね~(><)
でも『ドグラ・マグラ』は興味をひかれてチェックしたことがあります(^^ゞ
2011-01-16 Sun 16:14 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanaco☆さん、こんばんは~★
実はタイトル買いなんですよ~、面白かったですよ~。
一種異様な世界に連れて行かれます^^
創元推理文庫は少し高いです。でも面白い本がいっぱいですね~
ドグラ・マグラ、黒死館殺人事件(小栗虫太郎)とともに再読したい本です!
2011-01-16 Sun 20:18 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん、こんばんは~★

おお、金閣寺、確かにやられる作品かも・・・自分もよみましたよ~三島作品はこのほかに仮面の告白を読んだ気がします!

影響される作品ってありますね~、気を付けます
2011-01-16 Sun 20:20 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん、こんばんは~★
かなり、面白かったです。
ドクラ・マグラ程ではないですが、少しやられますね~^^
ドグラ・マグラまた読みたくなりました!
2011-01-16 Sun 20:24 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。