輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「アイの物語」山本弘を読みました! 「本日の1冊(13748)」


アイの物語
著者 山本弘
角川文庫
評価 ★★★★★

 人類が地球の覇者でなくなり、ロボットたちにその座を奪われた未来。主人公はアンドロイド、アイビスに囚われる。そして毎日、物語を読み聞かせられる。

その一つ、一つが独立した短編で、全体でアイビス(ロボット世界)と主人公(人間世界)の物語になっています。


すべての物語が機械と人間の関係を扱っています。

どの短編も面白い。

ですが一番は「詩音が来た日」これは介護ロボット詩音の話。ある看護師にあずけられた始めての看護ロボット、詩音。それはロボットの今後を決める試用期間だった。はじめはたどたどしい詩音。しかし患者たちにじょじょに受け入れられていく。
この中で詩音が語る「人類は皆、認知症なのです」だから、無益な戦争や争いが絶えないのです。理性的に判断すれば起きない事を起こす人類は認知症。これを読んだ時、前に読んだ 「詩羽がいる街」を思い出しました。世界とは何て矛盾しているのでしょう。

SFが駄目な人にもこの本は読めると思います。是非是非、一人でも多くの人に読んでほしいなと思いました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人類が衰退し、マシンが君臨する未来。食糧を盗んで逃げる途中、僕は美しい女性型アンドロイドと出会う。戦いの末に捕えられた僕に、アイビスと名乗るそのアンドロイドは、ロボットや人工知能を題材にした6つの物語を、毎日読んで聞かせた。アイビスの真意は何か?なぜマシンは地球を支配するのか?彼女が語る7番目の物語に、僕の知らなかった真実は隠されていた─機械とヒトの新たな関係を描く、未来の千夜一夜物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)
宇宙をぼくの手の上に/ときめきの仮想空間/ミラーガール/ブラックホール・ダイバー/正義が正義である世界/詩音が来た日/アイの物語

スポンサーサイト

作家ヤ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「天冥の標3 アウレーリア一統」小川一水を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | グイン・サーガ10「死の婚礼」栗本薫を読みました!>>

コメント

山本弘さんの作品では書かれている「詩羽のいる街」だけ読んだことがありましたが とても好きな作品でした。
この「アイの物語」もぜひ読んでみたいです☆
2010-10-25 Mon 12:57 | URL | ♪ぴょん吉 [ 編集 ]
こんばんわー☆
あっ、山本弘さん!
前に日向さんがレビュー書かれてた「詩羽のいる街」を読みたいとチェックしてたんですが、
こちらも良さそうですねぇ…

今日本屋で「SFが読みたいけどものすごくSFっぽいのはやだな…」と思って
色々見たんですがよくわからなくて、日向さんに聞いてみようと帰ってきた所だったんです!
この本ぜひ読んでみますね!
日向さん、いつもおもしろい本の紹介ありがとうございます!
2010-10-26 Tue 01:55 | URL | まる811 [ 編集 ]
♪ぴょん吉さん、こんばんは~★

「詩羽のいる街」、本当に良かったですね。
このアイの物語も、凄く良いですよ。是非よんでみてくださいね。
山本さんの文章は読みやすいので良いですね。
2010-10-26 Tue 22:02 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~★

おおっ、面白いSFですか?一口にSFといっても色々あるので始めて読んだのが合わなければSF嫌いになってしまいますね。

山本さんの作品は読みやすいのでお勧めです。
ファンタジーも昔はSFの一ジャンルでしたよ~
だけど今は独立した扱いになっていますね。
また面白いのを見つけたら教えますね^^
2010-10-26 Tue 22:06 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~^^

未来の千夜一夜物語だなんて、すごく面白そうです♪
何となく乙一さんの「ZOO」に収録されていた「陽だまりの詩」を思い出しました。
日向さんの5つ☆だし、期待できそうですねぇ。是非読んでみたいです!
山本弘さんといえば、前にオススメしてもらった「神は沈黙せず」も気になります(*^^*)

日向さんに教えて頂いた「魚舟・獣舟」がきっかけで、随分とSFが好きになりました。
「華竜の宮」はどんな世界が待っているんでしょう~?楽しみですね☆
2010-10-30 Sat 15:35 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★

神は沈黙せずも、このアイの物語も面白いです!
そして詩羽のいる街、どれか一つよんでみてくださいね~
きっと気にいると思います^^

上田早夕里さんの新刊、自分も買いました~
早速読んでみようと思います。楽しみです。
2010-10-31 Sun 17:43 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
昔読みました。
人類の次の地球の支配者はロボットだと思いますよ。
人間とロボットの関係を考えさせられるいい本でした。
とんでも本の批判者だけかと思いきや、ちゃんと小説を書いていたんですねー。
2010-12-07 Tue 13:09 | URL | RICARDO [ 編集 ]
RICARDOさん
こんばんは~★こちらこそ、お久しぶりです
コメントありがとうございます!

山本さんの本は読みやすいいです。
それにメッセージがストレートにきて分かりやすい。
人類には駄目なところがいっぱいあるけど、諦めていないところが良いと思います。
2010-12-08 Wed 19:32 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。