輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「魔女のはかりごと 第10回」日向永遠

みなさん、こんにちは~★

魔女のはかりごと 10回目です。
話はそろそろ終末へむけて動き出してきました。

あと何回かで終わる予定でいます。

ちょっと短いですが読んでくださいね。また感想宜しくお願い致します^^

***********************************************
魔女のはかりごと 第10回

  堀三枝は今日の授業の事を思い出していた。量子の顔が目に浮かぶ。あのとき、授業が終わらなければ果たしてどうなっていただろう。

 あのとき、一瞬うかんだ疑念はなんだったろう。自分の孤独は世界との関わりを最小限にするため。醜い世界をできるだけ遠ざける事。そうすることで自分を守ってきたつもりだった。

 自分の信じる世界を生徒に教える事はいけないのだろうか?裏切られない為には信じなければいいだけの事。一人で生きていく強さを持てばいい。

 すべての出来事には意味があると思いたいけれども、現実に起こることはあまりに理不尽すぎて、にげだしたくなる。世の中は善人が生きて行くにはあまりに辛すぎる。強さは欲望に結びついていて、善意の方を向いてはくれない。弱いことは生きるに値しないと嘲りの声ばかりが聞こえる。理想を主張するにはこの世は醜すぎる。ならばその世界を受容しなければならない。それが生きていくことではないかと思う。

 堀はあらためて思った。世界について。世界は弱いものに寛容ではない。表面的はたしかに援助したりしている。けれど、世界を変えようとはしない。そんな世界に希望はもてない。だから、だから、自分は間違ってはいないのだと改めて思った。

 量子は不思議な生徒だ。あの子に、なにか不思議な能力があるのは間違いない。

 堀は自分の手の甲の火傷の痕を見た。当時に比べれば随分小さくなって目立たなくなっている。これを見ただけで煙草を押しつけられた痕なんて分かる筈がない。授業では動転してしまって、そのまま鵜呑みにしてしまったが、これが煙草の痕なんて分かる筈がないではないか。いまから否定はもうできない。あのときが魔女を暴くチャンスだったのだ。それをミスミス見逃してしまったばかりか自分で受け入れてしまった。何も疑わずに・・。

 これからあの二人にどう対処していくのがいいのか。そして自分を晒さないようにするにはどうしたらいいのか。

 堀は考えた。誰か使えそうな生徒はいないだろうか。量子たちの行動を見張らせて、逐次報告させるのに使えそうな生徒はいないだろか。

 堀は見舞金の集金係だった本田麻里のおどおどした顔を思い浮かべ、ほくそ笑んだ。あの子がいいわ。
 明日にでも本田を呼び出そう。堀は思うのだった。

(つづく)

*******************************************
また一週間以内に続きをアップする様、頑張ります^^
*******************************************

9月になりました。まだまだ残暑がつづいていて暑いですね。体調には気を付けたいです。
皆さんも疲れがたまっているのではないでしょうか?気を付けてくださいね。



スポンサーサイト

創作 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<「量子回廊」大森望・日下三蔵編を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「紅蓮の島」栗本薫を読みました! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

日向さん、こんにちは~♪
ハカリとソラの続き、楽しみにしていましたよ!(^^ゞ

堀先生の心の声を聞いていると、妙に納得してしまう自分がいます。
世界は弱いものに寛容ではない…私もそう思いますよぅ。強いものが勝つのですよね。
きっと堀先生は子供の頃から、そんな世界に甘んじてきたのですよねぇ…(><)
そう考えると、とても可哀想な人ですよね。。。

堀先生が一朝一夕には変わる事ができるとは思いませんが、
少しでもハカリの意見に耳を傾けてくれたら、と思います!どうなるんだろう…
そして本田さんまでもが堀先生の毒牙に!ひぇ~^^;
また続きを楽しみにしていますね☆

そうそう、日向さんも壁紙変えられたんですねヽ(*^^*)ノ
落ちついた雰囲気、秋らしくて素敵です!
2010-09-04 Sat 15:05 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
いよいよクライマックスですね。
ワクワクします。p(^O^)q
2010-09-04 Sat 20:42 | URL | カトミノ [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)

この前ハカリが堀先生に言ったことは、
少し、堀先生の心に疑念を持たせることができたみたいですねぇ。
でも、まだまだ堀先生の心は頑なそうです…(><)
ハカリとソラには、焦らずゆっくりと堀先生の心を開いていって欲しいですね~(*^_^*)
堀先生に狙われた本田さんはどうなっちゃうんでしょう?
続きを楽しみにしていま~す(^o^)丿
2010-09-05 Sun 14:56 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★
コメントありがとうございます!!

結末まだ朧げにしかきまってないんですよ~
堀先生はどうなるでしょう・・・

出来るだけ早く続きを書くようにしますのでまっていてくださいね。

壁紙、変えよう変えようと前からおもっていたのですがやっと変えてみました^^
2010-09-05 Sun 19:17 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
カトミノさん
こんばんは~★

読んでいただいて凄く嬉しいです。
どんな最後にしようか悩んでるところです。
お待たせしないで続けたいとおもってます。また感想きかせてくださいね
2010-09-05 Sun 19:33 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~★

感想嬉しいです。
続き、迷ってます。どんな結末にしようかしらん。

堀先生の未来は
ハカリたちはどうするのか・・・

また読んでくださいね。頑張ります^^
2010-09-05 Sun 19:35 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんわー☆
今までで一番じっくり読んだ回でした。
堀先生の言ってること、残念ながら事実ですよね。。。
その世界で堀先生が選んだやり方もある意味正しいのかも…
でも!
「使えそうな生徒」とか言ってる堀先生にはやっぱりギャフンと言わせたいです!
ハカリもソラも、本田さんも頑張れ!

「強さは欲望に結びついていて、善意の方を向いてはくれない。」
こういう表現、日向さんスゴイなぁと思いました。
2010-09-06 Mon 02:47 | URL | まる811 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~★
感想ありがとうございます!

堀先生、憎めないです。勿論、全ての人を救うのは不可能だけど、なんとかならないかな~と思う。

ハカリとソラに何を託せばいいのか、考えてしまう。

また読んでくださいね・・・
2010-09-06 Mon 23:18 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんは!
いじめられたことがある者も、いじめたことがある者も、いじめを見過ごした者も、誰もが胸をチクリと刺すような痛みを感じるでしょうね。
私も胸が痛くなりました。
つらい経験のせいで、世界を信じられなくなり、心が凝り固まった堀先生の気持ちもわかりますが、あまりに悲しいです。
これからどうなるのか、気になります。
2010-09-07 Tue 23:18 | URL | samiado [ 編集 ]
samiadoさん
こんばんは~★

読んでいただいて凄く嬉しいです!

色々、世間や学校の事件を聞き考えます。
その一部が作品のなかに反映されてはいるのですが、うまく表現できているか自信はありません。

堀先生はどうなるのか・・
また読んでいただければ嬉しいです。
2010-09-08 Wed 19:10 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ちょっとドキドキしながら読み進めています。
堀先生には彼女達の優しさが伝わらないのか、、、、
いや、そうさせてしまったには訳がある、堀先生の過去に何があったのか。。。

最近、人間ではどうしようもないことって沢山あるなぁ~って思うようになりました。
どんなにあがいてもなるようにしかならない。
私達小さな人間は、自然や宇宙の仕組みの中で、ただ今を大切に生きて、その流れに素直に従うのが実は一番楽で幸せな生き方なんじゃないかなって思うようになりました。
堀先生、小さな小さな過去から心が解放されますように。
2010-09-11 Sat 22:08 | URL | picchuko [ 編集 ]
picchukoさん
こんにちは~☆

堀先生をどうやって助けて良いか(本人はそんなこと思っていないと思いますが)これからの展開なやんでます。

人間ってなんでしょうね。
2010-09-12 Sun 16:28 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。