輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「魔女のはかりごと 第9回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」

こんばんは~★

週末にしようか迷ったのですが、今日アップする事にしました!

ハカリとソラvs堀先生の対決もそろそろ決着に向かいそうです。

皆さんの期待を裏切らなければいいのですが。

いつもの様に感想、激励をお願い致します。


*****************************************************************
魔女のはかりごと 第9回

 週末、ソラはハカリと近所の町立図書館に来ていた。学校が休みの時も二人は一緒にいる時間が最近は増えてきていた。
 図書館で勉強しようとしたのだったがあまり身が入らない。それで直ぐ、喫茶店に場所替えする事となった。話は堀先生の事に自然になっていった。

「ねえ、ソラ 堀先生の事で相談があるんだけど」
「ソラは、堀先生の事どう思う?」

 空子は暫く考えてから、言葉を選ぶ様に話し出した。

「堀先生のあの考え、人は信用できないとか、悪人がいて当たり前とか言っている事は確かに間違いじゃないと思うの。堀先生の過去にどんな事があったのかわからないけれど、それが堀先生の生き方に反映されているのも分かる。だけど、その生き方を周りの人間に押しつけるのは、やっぱりおかしいと思う。でも、考えてみれば堀先生自身は悪人になりきっていない気がする」

「そうね。だけど、これから、どうなるか分からない。このままの状態がつづけば、あの集金袋の作為みたいなことを続けるようなら、堀先生も悪意の側になってしまう。先生を救うんだったら今しかないと思う。それが私たちのやくめかもしれない。私一人ではむりでもソラと一緒ならできる気がする」

 ハカリはそう言うと黙り込んだ。表情から、必死に考えてているの分かった。

「ハカリ?」
「ソラ・・・・」

「ねえ、ソラ、私たちにできることを考えてみたんだけど」
「私が先に言ってもいい?」
「言ってみてソラ」
空子は一度、深呼吸してから、言葉にした。

「私たち二人と先生で話をしたいと思うんだけど」
ハカリは空子の手を取り、
「私もそう思った。どうやったら、私たちと話をしてくれるか相談しましょう」
「会ってくれるかな?」
「普通に正攻法であたっても駄目な気がする」
「ところで、この前堀先生はあのなくなった集金のことをいいださなかったよね」
「ソラ、いいところに気がついたね。それを逆に使わせてもらいましょう。来週の一番最初の英語の授業は火曜だから、月曜日の放課後あたりがいいと思わない?」

 それから二人はどうやって先生に話すか、相談した。

(つづく)

*************************************************
次回は週末になると思います。
あと2回位で最終回かなと思っているのですがどうなるかな?
ちょっと不明
*************************************************


スポンサーサイト

創作 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「紅蓮の島」栗本薫を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「魔女のはかりごと 第8回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

日向さん、こんばんは~(^^)

確かに、今ならまだ堀先生を救えそうですよね~。
クラスメイト全員の前で話をしても埒が明きそうにないから、
堀先生と3人きりで話をするというのは、良い考えだと思います^^
クラス全員をハカリとソラの味方につけられれば、
それがベストなんでしょうが。。。
でも、素直に堀先生が会ってくれそうにないですねぇ(><)
ハカリとソラは、どんな方法をとるんでしょう…?
とにかく、ハカリとソラを応援したいです(*^^)v
ハカリ、ソラ、頑張れ~!!
週末の続きを楽しみにしていますね~(^^)/
2010-08-31 Tue 18:16 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(*^v^*)
おっ、週末を待たずに続きが読めるんですね!今日も面白く読ませていただきました♪

ハカリとソラは優しいですね。。。
ハカリの能力があれば、クラス全員の前で堀先生を糾弾する事も可能でしょうに(^^)
あくどい人なら、堀先生の弱みを握って脅迫…?
……なんて、悪の教典に影響されすぎでしょうか(笑)ハスミンじゃあるまいし^^;
でも、二人が最終的に話し合いという選択をしてくれて安心しました。
ハカリとソラの思いが、堀先生に伝わりますように。。。
続きを楽しみに待っていますよ~~ヽ(*^^*)ノ
2010-08-31 Tue 20:39 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~★
応援ありがとうございます!!

そうなんですよ~。堀先生がハカリとソラと三人で会うにはどうしたらいいのか・・・悩みますね。

続き楽しみにしていてくださいね^^
頑張ります・・

2010-08-31 Tue 23:27 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★感想ありがとうございます。
悪の教典・・あの世界にはちょっと行けないですね。
ハカリたちが対決する世界にハスミンがいたら困りますよ(笑)それはまた別の話で考えたい気も・・?

続きも楽しみにまっててくださいね^^
2010-08-31 Tue 23:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ハカリとソラ、彼女達の優しく善良な心に感動しながら読んでいます。
堀先生を救おうという気持ち、本当に尊いですね。
私なら、逆に堀先生をやっつけようって気になりますが、彼女達にはそんな思いなどみじんもない。
読みながら、この作品を書いてる日向さん自身が温かい人なんだなって伝わってきました。^^
2010-09-11 Sat 22:03 | URL | picchuko [ 編集 ]
picchukoさん
こんにちは~☆

嬉しいです、感想。

なんか恥ずかしいです。書いていると色々な事を考えます。
駄目な自分の事とか・・・だからハカリとソラには自分にはない強さと正しさを持ってほしいなと思ったりします。
2010-09-12 Sun 16:15 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。