輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「あなたの人生の物語」テッド・チャンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


あなたの人生の物語
著者 テッド・チャン 浅倉久志 他訳
早川文庫
評価 ★★★★☆

ずいぶん前に読んだもので、あまり覚えていない。やっぱり感想は直ぐに書かないとだめですね^^

SFの世界では名作の名高い、作品集。作者は恐ろしく寡作らしいです。

自分は一番最初の短編 バビロンの塔が一番面白かった。

何処までも高い塔に登っていく職人を描く。
塔に登っていく事自体が旅で、その過程で世界を仕組みを知ることになる。

次は「理解」 これは病気の治療の結果、世の中の全てを理解することになった超人類とでもいう人間の話。主人公は、自分と同じ天才になったもう一人を探し出し、死を賭して対決することになる。

表題作も宇宙人の言葉を理解することで、未来を知る事になる話でおもしろかった。

でも少し、説教っぽい気もする。もう少し娯楽性があった方がいいと思う。
比較されるグレッグ・イーガンの方が好きかな・・・

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
地球を訪れたエイリアンとのコンタクトを担当した言語学者ルイーズは、まったく異なる言語を理解するにつれ、驚くべき運命にまきこまれていく…ネビュラ賞を受賞した感動の表題作はじめ、天使の降臨とともにもたらされる災厄と奇跡を描くヒューゴー賞受賞作「地獄とは神の不在なり」、天まで届く塔を建設する驚天動地の物語―ネビュラ賞を受賞したデビュー作「バビロンの塔」ほか、本邦初訳を含む八篇を収録する傑作集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
バビロンの塔/理解/ゼロで割る/あなたの人生の物語/七十二文字/人類科学の進化/地獄とは神の不在なり/顔の美醜について―ドキュメンタリー


スポンサーサイト

作家タ行 | コメント:4 | トラックバック:1 |
<<「魔女のはかりごと 第8回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 「魔女のはかりごと 第7回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

日向さん、おはようございます~♪

テッド・チャン…作者さんは中国系でしょうか?(^^)
バビロンの塔が特に面白そうですね!あの天まで届くバベルの塔がモチーフなのかな。。。
感想をうかがっていると、どこか哲学的な匂いを感じる作品みたいですね~☆
どこまでも高い塔といえば「童話物語」を思い出します(*^^*)

やっぱり読んだ本の感想って、1、2週間以内には書かないと忘れますよね(笑)
読書メーターには読み終わったその日に、簡単には感想を書いているんですが。。。
それを見て思い出しながらブログのレビューを書く時がよくあります^^;
2010-08-28 Sat 08:54 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★

中国系ですねアメリカ在住みたいです。

バビロンの塔は面白かったです。

短編集は特に直ぐ感想をかいておかないとわすれてしまいますね・・・

段々涼しくなってきて、読書もしやすくなってきた気がします・・
2010-08-28 Sat 21:14 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)/

トラックバック、ありがとうございま~す(*^_^*)
こちらも遠慮なくいただいていきますねっ☆

>でも少し、説教っぽい気もする。もう少し娯楽性があった方がいいと思う。
ですよね~! もう少し遊び心というか、
ユーモラスさがあっても良かったですねぇ。
そういう文章の硬さが
魅力でもあるのかもしれないですけど…
比較されるグレッグ・イーガン…気になります~♪
2012-07-07 Sat 17:38 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwaさん、こんばんは★
返事がおそくなりすみませんでした。ごめんなさい。

トラバもありがとうございます。
この本面白かったですよね!でも固い気がしました^^
イーガンは難しいのがあるので選んで読んでみてくださいね!
2012-07-13 Fri 21:23 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今回レビューを書くのは テッド・チャンの『あなたの人生の物語』という作品です。 「バビロンの塔」「理解」「ゼロで割る」「あなたの人生の物語」「七十二文字」 「人類科学(ヒ...
2012-07-07 Sat 17:40 本を読みましょ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。