輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「風の影」カルロス・ルイス・サフォンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


風の影(上)
風の影(下)
著者 カルロス・ルイス・サフォン 木村裕美(訳)
集英社文庫
評価 ★★★★★

ダニエルは古書店の父に連れられていった(忘れられた本の墓場)で謎の作家フリアン・カラックスの「風の影」を見つける。
それはダニエルにとって運命の出会いとなる。
ダニエルはフリアンの本に感銘し作者を追う。
その過程でフリアンの本を見つけては燃やしてしまう謎の人物に出会う。

フリアンの過去とダニエルの今が重なっていくさまは、興奮もの。

古書店で働くことになり、無二の友となるフェルミンがまた、良い。
女性には、めっぽう弱いけど、この人と決めた人には一途な姿勢をみせます。
宿敵、フメロに痛めつけられても、弱音をはきません。
ダニエルが負い目を感じても、それに気を使うほどの機微を持っています。
それは、路上生活者から、救い出してくれたダニエル親子に対する忠義が大きいのだけれど、守る人に対する想いがあるから。

多彩な登場人物がそれぞれ魅力的で、また迷路の様なバルセロナがまた良いです。

最後、フメロ(こいつが、もう身の毛もよだつほどの酷い人物)との最後の対決は、もう圧巻。(フメロとダニエル、フメロと謎の人物)

またダニエルとベアトリスの恋が結ばれなかったフリアンとぺネロぺと同じ運命をたどってしまうのかと心配しながら読んだ。

恋愛や冒険、古書の魅力、バルセロナの情景。
ダニエルとフェルミンのやりとりの面白さ。どれも素敵でした。

素敵な本にであえて良かったです!

本なんて読まない友人を前にダニエルの言葉
「本なんて退屈じゃないか」

「本は鏡とおなじだよ。自分の心のなかにあるものは、本を読まなきゃ見えない」
スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「アルゴスの黒太子」栗本薫を読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「[ウィジェット]と[ワジェット]とボフ」シオドア・スタージョンを読みました!>>

コメント

面白い本、心に響く本には沢山出会って来ましたが、これはその中でも特別に大切な本になってます。
2010-07-29 Thu 08:42 | URL | 珂音 [ 編集 ]
この本がどれほど素晴らしいかは、日向さんやnanaco☆さんのレビューを見れば一目瞭然ですね。^^
とてもこの本が好きなんだな~って、レビューを読みながら感じて来ました。

そっかぁ~、自分の心のなかにあるものは、本を読まなくちゃ見えてこないんですね~。
だから、私はいくつになっても自分とちゃんと向き合えないのかな~、なんて思いました。反省・・・。(^^;
2010-07-29 Thu 18:50 | URL | picchuko [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~^^
日向さんのレビュー楽しみに待っていました♪

私もこの本、珂音さんから教えていただかなければずっと手に取らないであろう作品でした!
下巻はもう怒涛の展開でしたよね。もうかなり興奮しながら読みました(笑)
時折不吉な文章が混ざってきて、「え、ダニエルはどうなるの?」と心配で^^;
ミステリとしても恋愛小説としても素敵な作品でしたね~♪

どうやらこのシリーズ、4部作になるみたいですね?
2作目は「天使のゲーム」。(らしいです…)今から本当に待ち遠しいです!(><)
「本は鏡とおなじだよ。……」良い言葉だなぁと思いました☆
2010-07-29 Thu 20:23 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
珂音さん
こんばんは~★、コメントありがとうございます!
良かったです!下巻はドキドキしながら読みましたよ。

ほんとに素敵な本ででした!近々、続きが読めそうですね。
2010-07-29 Thu 23:44 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
picchukoさん
こんばんは~★

この「本を読まなければ、自分の心の中にあるものは見えてこない」のところを読んだ時は激しく同意しました。

文盲の輩ではないけれど本盲(自分の造語)もありえるのでは・・と思うのです。
良かったです!!
2010-07-29 Thu 23:48 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★TBありがとうございます!嬉しいです。

良かったですよ。いたるところで響いてきました。心に・・
もう7日後に僕は死ぬ。なんてでてくるからびっくり!
ドキドキしました。本の世界って深いです。
本て人と人を結びますね^^
nanacoさん、ありがとうございました!天邪鬼な自分は進めらなければきっと読みませんでしたよ。感謝してます。
4部作ですか?続きが読めるなんて、素敵です。
2010-07-29 Thu 23:52 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^^)

わぁ~、この作品、日向さんも絶賛ですね(*^_^*)
日向さんとnanaco☆さんのレビューから、
この作品の素晴らしさがひしひしとこちらにも伝わってきました♪
この作品は、絶対読まなきゃですね(^^)v
2010-07-31 Sat 11:11 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
こんにちは~☆

本好きには堪らない要素がぎっしり詰まっていますよ~。
面白かったです!
2010-07-31 Sat 13:26 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。