輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「嘘つきアーニャの真っ赤な真実」米原万里を読みました! 「本日の1冊(13748)」


嘘つきアーニャの真っ赤な真実
著者 米原万里
角川文庫
評価 ★★★★★

前から読みたいと思っていて積読してたのですが、やっと読みました。米原さんは、初めてよみましたが、既に故人とのこと。もっと早く読めば良かったです。

ノンフィクションですが、小説より面白いかも。

プラハのソビエト学校に通うマリ(著者)。共産主義の関係者の学校で、色々な国から生徒がきている。

マリはここで個性的な友達と出会う。
小学生なのに皆が自分の祖国に誇りをもっていて国を代表している様に振る舞う。
それが時代に影響されてて色々な事件を経て成長していく。

3人の友達、ギリシャ人のリッツァ、ルーマニア人のアーニャ、ユーゴスラビア人のヤスミンカとの楽しくも物悲しい生活と別れ。

30年たって友達に会いに行く。そこには東欧の激動の歴史が流れていた。

アーニャは、小学校でソビエトでは売っていない黄色い四角なノートを持ってきて皆に自慢する。あそこの文具店で買えるよとアーニャが言う。皆で買いに行くのだが、そのノートは売っていない。その嘘の理由はアーニャの愛する兄と祖国に関係が・・・その事を30年後に知ることになる。

ヤスミンカは天才。何でもトップクラス。それにも知られざる秘密が・・

読んで良かったです。ノンフィクションが苦手な方にも、この本はお勧めです。
意識しないで読めますよ。そして小説と同じ様に感動と興奮がまっています。

下手なミステリーそこのけな面白さです。

そしてもっともっと世界の事を知りたくなると思います。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一九六〇年、プラハ。小学生のマリはソビエト学校で個性的な友だちに囲まれていた。男の見極め方を教えてくれるギリシア人のリッツァ。嘘つきでもみなに愛されているルーマニア人のアーニャ。クラス1の優等生、ユーゴスラビア人のヤスミンカ。それから三十年、激動の東欧で音信が途絶えた三人を捜し当てたマリは、少女時代には知り得なかった真実に出会う!大宅壮一ノンフィクション賞受賞作。

【目次】(「BOOK」データベースより)
リッツァの夢見た青空/嘘つきアーニャの真っ赤な真実/白い都のヤスミンカ

スポンサーサイト

作家ヤ行 | コメント:12 | トラックバック:0 |
<<「薪の結婚」ジョナサン・キャロルを読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 雫のこと>>

コメント

日向さん、おはようございます~♪

おぉっ米原さん!前に「魔女の1ダース」という作品だけ読んだ事があるのですが、
この方の歯に衣着せぬ物言いがすごく良いですよね。「魔女~」は爆笑モノでした(笑)
「嘘つきアーニャ~」も面白そうです~♪あらすじだけ読むと小説みたいですね?(^^)
是非是非読んでみようと思います☆
2010-07-12 Mon 05:39 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
米原万理さん、読んでみたいなとずっと気になっているんですけど…。
なかなか機会が訪れなくて(^^ゞ
下手なミステリーより面白いと聞いたら…益々「ああ、読まねば」という気になってきます(笑)
2010-07-12 Mon 08:31 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)

この作品、米原さんの作品の中では、一番気になっていた作品です~♪
ノンフィクションだったんですねぇ。
てっきり小説だと思い込んでました(^_^;)
感動と興奮がある作品は大好きなので、
いつか是非読んでみますね~(^_^)/
2010-07-12 Mon 18:23 | URL | miwa125 [ 編集 ]
こんばんは、お久しぶりです。
この作者を、高校の担任がとても勧めていたのを思い出しました。ずっと読んでみたいと思いつつ、読まずに卒業してしまったので、これから読んでみようと思います。それにしても、面白そうですね~^^
2010-07-12 Mon 20:30 | URL | かをる。 [ 編集 ]
私もこの本は小説だとばかり思っていました。ノンフィクションだったんですね。
エッセイ集しか読んだことがありませんでしたが、笑わせながら知的好奇心をくすぐる文章は極上の味わいでした。
こちらも読みたいと思います♪
2010-07-13 Tue 10:44 | URL | あむあむ108 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★返事が遅くなりごめんなさい!!

この本は、ほんとにお勧めです。是非読んでみてください。
小説の様に読めますよ。驚くところもいっぱいあります!

魔女の1ダース 面白そう!読みたいです^^
2010-07-13 Tue 21:53 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
柊♪さん
こんばんは~。返事がおそくなりました。ごめんなさい。

面白いですよ。それに知らない事に気づかされます。
柊さんも是非読んでみてください
驚きと感動がまってますよ~^^
2010-07-13 Tue 22:02 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~。返事がおそくなってごめんなさい^^

ノンフィクションですが、小説より面白いですよ~。

あっと、驚くところもあります。是非よんでみてください!
感動すると思います^^
2010-07-13 Tue 22:06 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
かをる。さん
こんばんは~。お久しぶりです!!コメントありがとうございます^^
元気でしたか?

この本、凄く面白いです。それに色々、教えてもらう所がたくさんあって、刺激になります。

是非読んでみてくださいね。発見がありますよ。
2010-07-13 Tue 22:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
あむあむ108さん
こんばんは~。コメントありがとうございます!

面白いですよ。ノンフィクションですが、小説みたいに面白く読めます。

そして驚きと感動があります!!是非よんでみてください。
感想を読みたいです!!
2010-07-13 Tue 22:10 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
はじめまして
あまりの面白さに 興奮気味です
ノンフィクションとは思えない面白さで
ぜひ 
「オリガ・モリソヴナ・・・」もおすすめしちゃいます 
米原さん もっと前から読めばよかったです
もっと書いてほしかったです
2010-07-21 Wed 22:45 | URL | らいばあ [ 編集 ]
らいばあさん,はじめまして!
コメントありがとうございます。
ほんとですね!この本、すっごく面白いし感動しました!

>「オリガ・モリソヴナ・・・」もおすすめしちゃいます 
こっちも面白そうですね。こんど探してみます!
2010-07-22 Thu 22:58 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。