輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「少年たちの挽歌 第4回」日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」

おはようございます

週末ですね。毎回思うのですが、いくつの日、週、月、年を重ねて行くのでしょう・・
今日とは違う明日はくるのでしょうか・・・

土日はゆっくりします。

さて、4回目です。また読んでいただければ嬉しいです。

******************************
少年たちの挽歌 第4回

2 傷ついた少年の心(承前)

 家でごろごろしていても、直ぐ思いは陽子の事に飛んでしまい、このままでは自分は駄目になってしまうんじゃないかと思った。それで街にでて、宛もなく歩いていたのだった。しかし、歩いていて考える事は陽子の事ばかり。
 何の宛もなく、街をふらつく事は普段だったら、苦痛の筈だった。しかし、その苦痛を感じる事もない。それ以上の苦痛を背負っているからだった。
 原色で彩られた街。騒々しい賑わい。いつもならそれらは彼ら若者の目を耳をひきつけてやまないものだった。
「治郎・・・・」と洋一は声をかけたきり、おし黙った。その沈黙が何を意味しているのか治郎には痛い程よく解った。何を話していいか解らないのだ。
「やあ」と治郎も言った。つづかなかった。
「じゃあ・・・」無意識のうちに治郎の口をでたその言葉に洋一はあっけにとられた様だった。
 治郎はゆっくり洋一から離れ買い物客の人並みに紛れた。
「治郎。そのうち遊びに来いよ」後ろで洋一の声がした。治郎はああと心の中で答えた。

 洋一や浩次に本当の事を、陽子の妊娠は俺じゃないって事を話したら信じて貰えるだろうか。しかし、話す事はできない。洋一たちは信じてくれるだろう。しかし、そうしたら、陽子はどうなるんだ?別の男と付き合っていたという事になってしまう・・・それが真実なのか?そんな事はない。陽子は俺の事を愛していてくれた。それがどうして他の男なんかと。治郎の頭の中で色々な思いが駆け巡った。

 治郎が自分の部屋の窓の下、ビニールで何重にもつつまれた、小荷物大の物を見つけたのは洋一とあってからだった。

 雨に濡れない様にしてあったビニールを剥ぐと中から手紙とどこかでみた日記がでてきた。陽子のだととっさ思いついた。治郎は直ぐに部屋と入り、ドアに鍵を掛けた。

「陽子は俺に会いにきたんだ。この窓の向こうに陽子はたったんだ。それなのに何故」
 治郎は窓の外にたつ陽子の姿を思い浮かべた。その顔は悲しく沈んでいた。


3 汚された少女

 この汚れた体でいつまでもあなたと付き合っている事は、治郎を騙している事になるよう気がするのです。何度、治郎に相談しようかと思ったかしれません。しかしそうしたら、私の決心は揺らぐにちがいありません。治郎は優しいから、私を受け入れてくれるでしょう。そしてそれに甘えて生きていく事になりそうで。一生、この汚れた体でいきていく事になるのです。私ひとりならまだ、なんとかなったかもしれません。だけど、私は妊娠しました。秘密にはしておけない。私のとるべき道はひとつになってしまいました。私は死にます。誰のせいか解らないまま私は死にます。治郎、今までありがとう。とても楽しかったです。愛しています。

最後に陽子と署名があった。一緒にあった日記には鍵がかかってなかった。治郎は日記をめくった。

つづく

************************

模型、紅の豚のサボイア(ポルコ・ロッソの乗っている紅い方の飛行機)を作ってます。
以前も作ったのですが映画の後半にでてくる、フィオ(女の子)が乗れる様に改装された方を作ってます。
完成したら2機並べて、ブログにアップしますね。

スポンサーサイト

創作 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<少年たちの挽歌 第5回 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 「子どもたちは夜と遊ぶ」辻村深月を読みました!!>>

コメント

こんにちはー☆
おぉ…なんだかダークな展開になってきましたね…
陽子がすぐそこまで来てそれでも会えなかったのは、やっぱり治郎を愛していたからなんですよね。
どんなに甘えたかったでしょうねぇ。
なんだかこの先、日記を読むのが怖いような気がします。

模型、着々と作ってらっしゃるんですね~♪
豚の飛行機(ひどい言い方。笑)の完成が楽しみです!
2010-06-19 Sat 18:03 | URL | まる811 [ 編集 ]
日向さん、おはようございます~♪
やっとお休みですね(^^ゞ明日から仕事、と思うとまた気が滅入るのですが(笑)
土日くらいは何も考えずに楽しく過ごしましょうね!

「少年たちの挽歌」ますます面白くなってきましたね。(不謹慎かな…^^;)
陽子から治郎への手紙、すごく切ないです。
治郎にとっては、全てを打ち明けて欲しかったのだと思いますけど、
陽子にとっては、二人のために取るべき手段はひとつしかなかったのでしょうねぇ…
日記にはどんな事が書かれているんでしょう?妊娠した原因も…?

紅の豚の飛行機作られてるんですか~~♪
ホントナウシカといい鳥さんといい、いつも感心しちゃいます(*^^*)
ブログでのUPを楽しみに待っていますね!
2010-06-20 Sun 08:01 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~(^o^)

陽子、手紙と日記を治郎に遺してたんですね。
治郎の部屋の窓の下にその包みを持ってたたずんでたときの
陽子の気持ちを思うと、
それだけでうるうるしそうです~(T_T)
そう思うと、日記を読むのが恐ろしい気がしますね。
日記にはすべてが書かれているんでしょうか?
汚した相手のことも…?
第5回も楽しみにしていまーす(^o^)/

紅の豚の飛行機の模型、作られてるんですね^^
いまごろ制作に熱中してらっしゃったりして♪
完成品のアップ、楽しみに待っていますね!!(*^_^*)
2010-06-20 Sun 16:05 | URL | miwa125 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~

だいぶ、暗い話になっていくんですが、読んでもらえて嬉しいです。

飛行機の方も楽しみにしていてくださいね。
2010-06-20 Sun 18:24 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~、休みおわってしまいましたね~
また一週間がんばりましょう・・

なんかものすごく暗い話になってきましたが、読んでくださいね。あと2、3回かな~。最後まで読んでいただいたときどんな感想をもたれるかちょっと心配・・・

模型も楽しみにしててくださいね。
2010-06-20 Sun 18:27 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~

感想ありがとうございます。このあとますます暗い話になってくんです・・・また読んでくださいね。

模型の方も楽しみにしてくださいね。
今日はあまり進んでませんがちょっと作りましたよ~
2010-06-20 Sun 18:29 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。