輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「機械蜘蛛の塔 第6回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」

皆さん、こんにちは~

機械蜘蛛もハカリも忘れてはいませんよ~
皆さんも忘れないでくださいね・・・m(__)m

お待たせした割には短くて恐縮です。

読んでいただければ嬉しいです。


*******************************
機械蜘蛛の塔 第6回 

「なにも喋るつもりはない」そう言うと老人は口を固く閉ざした。
「そうか・・・まずは、こちらから名乗らなければな。私は、”ナ”と言う。お前にこの名前の意味が分かるか?」
それは老人がキエフの古代研究を進めて行くなかでたどりついたこの街の成り立ちに関わる重大なミッシングリンクだった。
 ナはヒとの鏡文字、機械蜘蛛の眠りの姫の名が”ヒ”。その意味するところは。
「なんと言う事だ・・・・」長い沈黙の末、老人は口を開いた。
「我が名は、”ネ”」
「そうか、お主も一文字の名を持つものなのか」古代生物の女王”ナ”の銀髪が揺れた。
 
 七本足は重大な秘密が話されているのを感じた、その時”ナ”は鋭い一瞥を七本足に投げた。

 七本足は側に控えていた重臣たちにこの場を去る様うながした。

「何かありましたら、お呼びください」そう言うと静かに王の間を去った。

 一方、ネルたちは休息を終えて再び、魔女の館を目指して東に移動していた。そして、日も暮れようとしてる時、とうとう、魔女の居城を見つけた。鬱蒼とした、黒い森の中、館と言うよりも城と呼んだ方がふさわしい位の偉容を見せていた。城と呼ぶ程の大きさはない。しかし、それは城と呼ぶにふさわしい。その城にリリスとミシュだけが住んでいる。
 
 モニカとネル、チハルが城門に近づく、するとどういう仕掛けか門が左右にゆっくりと開いていった。そして、”くぐつ”が現れ、ゆっくりとたどたどしい声で喋った。

「来ることは分かっていました。こちらへ」

城の奥深く、三人はくぐつに導かれ進んでいった。そして、魔女の間に着いた。着いた瞬間、くぐつは命を失い、床に崩れ落ちた。

 三人が中に入っていくとリリスはネルとチハル、そしてモニカに順番に目を向けた。ミシュも同様に見る。

 ネルは人程もある、黒犬ミシュに見とれてしまった。そしてその知性を感じさせる瞳に吸い込まれる思いだった。
そして、この城の主、リリスの顔を見る。この世界にこんなに美しいものが存在するとは、それは機械蜘蛛の塔の姫と、どこか似ているが勝るとも劣らない。

 モニカも機械ながら、姫と目の前の魔女を知らず比べていた。

 リリスが口を開いた。

「言わなくても、そなた達の用は分かっている」

(つづく)
スポンサーサイト

創作 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「聖なる幻獣」立川武蔵 を読みました!! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「悪夢の骨牌」中井英夫を読みました!! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

お待ち申しておりました。^^
なんか、ミステリアスで深~い森林に迷い込んだかの感覚で読ませていただきました。
ゾクゾクする雰囲気、他の日向さんの作品にはない独特のイメージですよね。
そして、こういうの大好きです。
少しづつ謎が明かされていくのでしょうか、、、続きが楽しみ♪
ちなみに(?)、わが名は「ピ」と申します。(笑)

ネルが見惚れた知性を感じさせる瞳を持つ黒犬「ミシュ」
nanaco☆さんにペンタブ画で描いてもらいたいなぁ~って思いました。^^
虹子と紅葉の絵も素敵でしたよね。
ネルとチハルもミシュと一緒にお願いしたいですね!^^
2010-06-05 Sat 18:52 | URL | picchuko [ 編集 ]
日向さん、おはようございます~♪
機械蜘蛛、続きを楽しみに待っていましたよ!(*^0^*)

姫と魔女…隠されたミッシングリンク…
一体どんな秘密が隠されているのでしょう~?すごく気になります。。。
そして同じく一文字の名を持つおじいさんも、、、ますます謎が深まっていきますね(^^)
早く続きが読みたいです~♪

あれあれ、picchukoさんのコメでnanacoという名前を見かけたような?(笑)
自分の頭の中で機械蜘蛛の塔もどんどんイメージが膨らんでいくので、
是非イラストを描いてみたいです~(*^^*)あんなショボい絵でよろしければ…(笑)
2010-06-06 Sun 07:54 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
picchukoさん
こんばんは~、コメントありがとうございます。

いつも、いつも長~くお待たせしてしまってごめんなさい。
覚えていてくれて嬉しいです。

伏線を回収しきれるか分かりません。
分かりませんが、この世界を自分も気にいっているので終わりまでがんばります。

nanacoさんのイラスト、見たいですね^^
2010-06-06 Sun 21:12 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★

いつも、いつもありがとうございます!!
謎を広げすぎて、回収しきれるか、毎度のことながらわかりません^^

でも出てくる登場人物、みんな好きなのでなんとか最後まで行きたいです。

自分の好きなのは何気に七本足だったりします(*^_^*)
nanacoさんのイラスト見たいです。

でも、終わりまで話を続けるのが先ですよね。
気長にまってくださいね。
2010-06-06 Sun 21:19 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^O^)

姫とお爺さんと古代生物の女王のミッシングリンク…
何だか益々謎めいてきて、面白くなってきましたね~(*^^)v
ネルとチハルもいよいよ魔女とご対面みたいで、
この先の展開が気になってしょうがないです~♪
続きを楽しみにしていますね(^o^)/
2010-06-08 Tue 18:35 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~
コメントありがとうございます!!

もうどうやって収拾付けようかと悩んでいますよ^^
いつも間をあけてしまってすみません。
読んでいただいて凄く嬉しいです。

また宜しくお願いします!!
2010-06-08 Tue 23:02 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。