輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「メタルギア ソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット」伊藤計劃を読みました! 「本日の1冊(13748)」


メタルギアソリッド
著者 伊藤計劃
角川文庫
評価 ★★★★★

伊藤計劃氏がノベライズしたメタルギア ソリッド。
ゲーマーではないのですが名前は知っていました。
伝説の戦士のクローンとして生まれたスネーク。
虐殺器官 にもつながる、ナノマシンで苦痛や感情を制御された戦場で、宿命の兄弟を葬るために、戦う。

人に比べはるかに不死に近い、人体改造されたヴァンプや雷電のある種、死への憧れは何なのだろう。生きる(戦う)この意味は死を前提にしたものだろうか?

ゲームを知っていればもっと楽しめたのかもしれません。でも知らなくても面白かったです。

伊藤計劃さんの長編はこれで全て読みました。あまりに少ない。もっと読みたいです。

早川書房から単行本 伊藤計劃記録 が出ているので読もうと思います。




【内容情報】(「BOOK」データベースより)
暗号名ソリッド・スネーク。悪魔の核兵器「メタルギア」を幾度となく破壊し、世界を破滅から救ってきた伝説の男の肉体は急速な老化に蝕まれていた。戦争もまた、ナノマシンとネットワークで管理・制御され、利潤追求の経済行為に変化した。中東、南米、東欧─見知らぬ戦場に老いたスネークは赴く。「全世界的な戦争状況」の実現という悪夢に囚われた宿命の兄弟リキッド・スネークを葬るため、そして自らの呪われた血を断つために。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
伊藤計劃(イトウケイカク)
1974年、東京生まれ。武蔵野美術大学卒。2007年『虐殺器官』(早川書房)でデビュー。同作品は『SFが読みたい!』(早川書房)の「ベストSF2007」「ゼロ年代SFベスト30」の第1位となる。2008年、オリジナル長編第2作『ハーモニー』(早川書房)により第30回日本SF大賞、第40回星雲賞日本長編部門を受賞したほか、「ベストSF2009」の1位にも輝く。2009年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「少女七竈と七人の可愛そうな大人」桜庭一樹を読みました 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | ちょっと嬉しかった事。>>

コメント

積んであります。
長編が読めるのもこれが最後…と思うともったいなくてなかなか手が伸びません。
ゲームのことは柊は全く知らないのですが、それでも大丈夫なようで安心しました☆
2010-05-20 Thu 08:56 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪

おぉ、もう読まれたのですね!(^^)
うちのダーリン君が前にこのゲームをやっているのを隣で眺めていた事があります(笑)
とてもよくできたゲームで、あの世界観を文章で表現するとどうなるのでしょう?
虐殺器官にも繋がる戦場…今から読むのがすごく楽しみです(><)
実はまだ手に入れていないのですが。。。
それにしてもリアルな表紙ですね!渋いオヤジだ…
2010-05-20 Thu 20:33 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
柊♪さん
こんばんは~
ほんとにそうですね。これが最後だと思うと寂しいです。
良かったですよ。
色々考えさせられる内容でした。
2010-05-20 Thu 22:05 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん、こんばんは~★
そなんですよ、渋いですよ。
スネーク、それぞれが背負っているものがあって読ませます。
ゲームもしてみたくなりますが、アクションゲームは駄目です。(*^_^*)(得意なゲームなんてないのですが・・・)

面白かったですよ。
2010-05-20 Thu 22:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~(^^)

この作品も面白そうですね~♪
虐殺器官につながるなら、是非読んでみたいです~(*^_^*)
主人公も、おじさんだけど、すごくカッコ良さそう♪(笑)


『虐殺器官』の感想、さきほどUPしました^^
事後報告ですけど、TBさせていただいたので、
よかったら受け取ってくださいね~(^^)/
2010-05-21 Fri 18:20 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~★
ソリッド・スネークが素敵でした。
戦士としても生き方も、男のコードがありそれを守っている感じがしました。

TBありがとうございます。
2010-05-21 Fri 21:35 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。