輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「荒野の戦士」栗本薫を読みました! 「本日の1冊(13748)」


 【中古】ライトノベル(文庫) グイン・サーガ 002 荒野の戦士 / 栗本 薫

グイン・サーガ2 荒野の戦士を読みました。
前巻で焼け落ちるスタフォロス城からセムの河にのがれたグインたち、そしてイシュトヴァーンは奇怪なセム河の生物をなんとかかわし、ノスフェラスの荒野へ・・・

この巻に登場するモンゴールの公女、アムネリス。若干18歳なのに男まさりの威厳と知恵をもつ。何より、恐れを知らない。

リンダ、そして、グインとの初めての出会いの場面は今後を予感させます。

グインがアムネリスをモンゴールのおてんば姫と揶揄するところ。

リンダに比べ臆病にみえるレムスをグインだけがその能力を垣間見る場面も印象にのこる。

イドの谷間をまえにグイン達はリンダとレムスがまつセムの村にとダリつけることができるのか?

面白いですね。(*^_^*)
スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「機械蜘蛛の塔 第2回」 日向永遠 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョンを読みました! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

日向さん、こんばんは~♪

うっひゃ~グイン!グイン!
日向さんにも楽しんで読んでいただけているようで、すごく嬉しいです(*^0^*)
昔は違和感なく読んでいたけれど、アムネリスってこの時まだ18歳だったんですねぇ…(笑)
正直あまり好きなキャラではないんですが、彼女の豪胆さは素直に凄いと思えます。
同じ美女でも、リンダとアムネリスは正反対の美しさですよね(^^)

グイン、読み始めると止まりませんよね☆
私も中学生の頃、夏休みを利用して読み始めたんですが、
「ちょっとは外に出なさい!」と親に怒られるほど、休み中ずっと読みふけっていました^^;
3巻のレビューも楽しみに待っていますね~♪
2010-04-18 Sun 22:18 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんばんは~^^
グインの第2巻、早くも読まれたんですね~♪
グイン達がスタフォロス城から脱出するところや、
ケス河の魔物に襲われるところには、
本当にドキドキハラハラさせられました!
ホント、この巻も面白かったですよね(*^^)v
第3巻の感想も楽しみにしていま~す(^^)/
2010-04-19 Mon 18:31 | URL | miwa125 [ 編集 ]
こんばんわー☆
あっ!グインだ!!
本当グインおもしろいですよね…なんかしみじみ思いますよ…
アムネリス、リンダ達をいじめるから最初はとにかくキライでした。笑
徐々に理解できるようにはなったんですが…
そういえば不思議なことに、アニメ版のアムネリスは逆にリンダより好きだったんですよねぇ。。。

グインサーガの登場人物ってあまりに長い付き合いで、
単純に好きとか嫌いとか言えないぐらい現実的な存在に思えます。
日向さんともグイン話ができるんですね~♪次も楽しみにしてます~♪
2010-04-20 Tue 01:10 | URL | まる811 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~
続きが気になって3巻も読みました!
カル=モルの骸骨顔にヒィと怯え、セム対モンゴールの戦いの趨勢にどきどきしてあわてて4巻と5巻を買いました(*^_^*)

面白いですね。夏休みがグイン一色になるのもうなづけます。
2010-04-20 Tue 22:16 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~
ほんとうにドキドキハラハラです。

3巻も読んだので近々感想書きますね・・・

登場人物が多彩だし、怪物や怪人もだし、楽しいですね。
グイン以外の本も読みたいのでがありますので大変です。(*^_^*)
2010-04-20 Tue 22:38 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~
アニメも面白そうですね~
アムネリス、厭な女ですね!だけど存在感は凄いです。

舞台もなにがでてくるかわからなくてドキドキです。
3巻も読みました!続きが凄く気になります。
2010-04-20 Tue 22:43 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。