輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

私信

皆さん、ご無沙汰してます。

時々、自分の狭小さに嫌気がさし軽い鬱におちいり、何もしたくなくなります。

今月は年度の最後と言う事で色々な締めや新たな目標や予算の立案等あって忙殺されていたのですが、そんなことは毎度の事であり、前から分かっていたことです。

別に自分を見失う様な事ではない筈なのです。
なのに意欲をなくすような事態に落居ってしまっています。

自分と言う存在の意味が分からなくなります。普段、偉そうな事をブログの意見や言動しているのに、自分という中身は何も無いのではないのかと自問自答してしまいます。

世間と折り合いをつける事が虚しくなって、何故、こんなことしているのかと思ったりします。そして目を、耳を塞ぎ、何も見たくなくなるのです。そうすると自分の存在意義を問う事になるのです。

そんなことは若い頃誰しも経験していることでその道を皆通ってきている事なのだと思います。だけど自分はいまだに知れず、度々、その恐怖感におそわれてしまいます。

けれど

やっとやっと、出口が見えそうになってきて、ほっておいたブログも再開したいと思う様になりました。

その間、訪問していただいた方々には、何と言ってお礼して良いか、分かりません。

見捨てないでいてくれてありがたいです。ありがとうございます。

これから以前の状態に戻る様、頑張ります。

ありがとうございます。感謝。

”ハカリの物語”も”機械蜘蛛の塔”も、そして本の感想も続けていきます。

何だか意味不明な内容になってしまいました。読んでいただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<「旅のラゴス」筒井康隆を読みました。 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「蝦蟇倉市事件1」を読みました!! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

日向さん、焦らないでくださいね。
実は私も、数か月前からしばらくそんな状態が続いてたんです。
身体的にも精神的にも波があって、今回はそれが両方とも一気にやってきた感じ。
それに、これは大人になったから落ち着くとか治るとか、そんなものではないのですから、あまりご自分を責めず、のんびりしてくださいね、
こういう時は、逆に頑張らないでください。
自分の頭上が晴れてきたら、自ずと力が湧いてくるものですし、その時は自然と頑張れますから…。
特に日向さんのように正義感が強く、理想の高い方にはこのような精神状態はとてもキツイものだと思いますが、磨かれる人ほど感受性も高いもの。
今は無理せず、まずは周りの空気が流れていくのを待ちましょうね。
大丈夫ですよ。^^

私こそ、何を伝えたいのか分かりにくいコメントになってしまいましたが、日向さんの作品は大好きなので、心を込めて書ける時にゆっくり進めてくださいね。^^
2010-03-19 Fri 04:09 | URL | picchuko [ 編集 ]
いつもわかっている仕事だから大丈夫なはずなのに、と思うと余計焦りが出ますね。
気持ちも風邪をひくことがあるのでしょうね。あれこれ思い煩わず、ぼんやりなさることをご自分に許されてもよいのではないでしょうか。
何をしそびれても、ご自分を情けなく思われることはありませんよ。
どうぞゆっくりなさってくださいね。

2010-03-19 Fri 11:49 | URL | あむあむ108 [ 編集 ]
こんばんは!
私もたまにそういうことがあります。そいう時に限って、普段はやらない、人と比べるなんてことをして、ますます落ち込んだりします。
忙し過ぎると、気持ちのバランスを取ることもなかなか難しくなるのでしょうね。
お仕事が一段落して、ゆっくり深呼吸できるといいですね。
2010-03-19 Fri 23:18 | URL | samiado [ 編集 ]
日向さん、おはようございます!
しばらく更新がなかったので、すごく寂しかったですよ~(><)
私も何もかもがどうでも良くなって、何で自分はこんな所にいるんだろう…
と心が空っぽになって、自分を上から俯瞰しているようなそんな気持ちになることがあります。
日向さんはとても責任感の強い方ですし、尚更ご自分に厳しくされているのだと思います。
しばらく何も考えずに、自分のやりたい事だけをするのも良いのではないでしょうか。
周りを気にせずゆっくり、のんびりです。焦っても良い事なんて一つもないですよ^^

今の時代、皆何かに追われているような、急かされているようで必死な感じがします。
私も、どうしても周りに置いていかれる気がして、
ふと気がつくと焦って心を失くしていることがあります。何で自分だけ成長しないのかな、と。
でも、外側から見えないだけで実は皆同じ事を考えているのかなとも思いますよ~^^
学生時代は○歳を過ぎたら大人だとか、漠然と考えていたんですけど、
今では、人間って一生をかけて成長していくものなんだな、と考え方が変わりました。
世の中の風潮にとらわれずに、のんびりやっていきましょうね!まだまだこれからです。
いつでも日向さんの味方です☆
2010-03-20 Sat 08:20 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
picchukoさん
暖かいコメントありがとございます。
焦らないようにしますね。

読んでてなんか涙腺がゆるできます。
2010-03-20 Sat 12:42 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
あむあむ108さん
ほんとに、ほんとにありがとうございます。

なんかやっていけそう。
2010-03-20 Sat 12:43 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
samiadoさん
忙しいと余裕がなくなって、ストレスがたまります。
それで気持ちも沈みがちになってしまいます。

だけど焦らずにやっていきます。
ありがとうございます。
2010-03-20 Sat 12:44 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
ありがとうございます。

コメントすごくうれしいです。
時々、自分の弱さに嫌なるのですが、なんとかやっていきたいです。

ブログもまた更新していきますので待っててくださいね。

お友達のブログの更新がされないと寂しいですね。
そんな風に思ってもらって凄く嬉しいので、続けられると思います。

のんびりと思うのですが、やっぱり焦ってしまいます・・・・
2010-03-20 Sat 12:49 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さんこんにちはー☆
最近更新ないけどどうしたのかな…?って心配してました。
最近わたしも仕事や式の準備で頭が混乱して、自分のいたらなさを痛感したり、
なんでこんなことしてるんだろう?とか考えてすごく落ち込むことがありました。
だから不謹慎だとは思いますが、日向さんの日記やみなさんのコメントを読んで、
ちょっと安心した部分があります。
見捨てるわけないじゃないですか、まったくもう!
こないだわたしに、お友達ですって言ってくれたの日向さんじゃないですか!
だから頑張らないでくださいね。
頑張ってまたしんどくなっちゃうより日向さんの好きなペースでいてくれた方が嬉しいです。
2010-03-20 Sat 14:11 | URL | まる811 [ 編集 ]
まる811さん
コメントありがとうございます。

言葉もありません。ただ、ただ嬉しいです。
なんか、救われます。これからも宜しくお願いします。ごめんなさい。
2010-03-20 Sat 16:09 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんにちは♪
しばらくブログの更新がなかったので、
体調をくずされたのかな?って気になっていました^^
私も精神的に落ち込むと、とことん落ち込む方で、
何で生まれてきたんだろう…?なんて思ってしまうこともあります。
そんなときは、思い切り自分の好きなことだけをして
時間を過ごしています!
結局は、時間の流れだけが薬なんですよねぇ…
なので、日向さんも自然の流れに任せて
焦らずゆっくり浮上してくださいね(^^)
私が日向さんを見捨てることは絶対にないですよ♪
いつまでも応援しています(*^_^*)
2010-03-20 Sat 17:51 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
コメントありがとうございます。

重圧やストレスからか根が弱いのかな・・・と自分を責めて、悪循環に陥りがちな自分が時々厭になることがあります。

みんなも同じでそれを顔にださないでいるんだと思います。自分はひとりではない・・今回皆さんのコメントをいただきあらためて思い出させてもらうことができました。

これからも今まで以上にお願い致します。ありがとうございます。
2010-03-22 Mon 18:26 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ご無沙汰しております。
一か月も前の記事にコメントするのははばかられたのですが・・。
私もまったく同じなので思わずコメントさせていただきました。

よくわかります。私なんか朝目が覚めた瞬間になんだか虚無感に襲われて泣き出しそうになったりすることもあります。
自分はいったいなんなんだろうとか?私の人生なんなのか?意味があるのか?悶々とわけのわからない考えが頭をもたげたりして。
そんなこと考える自分の弱さやずるさにいらいらして。自分をせめて。なにもかもがむなしく、無意味に思えてきて泣き出しそうになったり。
私は定期的にそういう波が襲ってきます。
私も若いころは、こういう気持ちは若いころの、不安定な子供時代特有の心理なんだろうと思ってましたが・・・年を重ねるごとにより強くなってる気がします^^;
若いころよりもいろんな経験や知識が増えた分、この妙な不安感虚無感も濃度や深度を増してるような・・。
ただ、大人になった分そういった感情を少しコントロールできるというか、波にのまれてもおぼれない程度にいられるようになってきているので、少しは成長してるんだなと思えます。
日向永遠さんもそういう波にのまれても、波に身をまかせられたらいいと思います。下手に暴れるとおぼれてしまいますから。波にさらわれてもゆったり身を任せていれば、気がつけば陸に戻れてるもんです♪

きっと感受性が豊かなんでしょうね、日向永遠さんも♪でもそれっていいことなんでは?と思います。だからこそ色々と素敵な作品をお書きになれるわけですし。
いろんな感情とうまく付き合っていきましょう!!ケセラセラが合言葉ですよ(笑)
2010-04-25 Sun 10:19 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
こんにちは、お久しぶりです。
コメント嬉しいです。

なにも考えない方がいのかなんて、たまに思います。
鈍感でいて気がつかない。人の事なんてきにしない。
・・・出来ませんね。それで自分が厭になる事があるのでしょう。
一人で生きられたならと思ってはいけないのでしょうね。
ブログをやっていいて色々な人から励まされたのは良い経験でした。ブログだとべったりでもない程良い距離感というか、それが感じられます。
さゆみさん、これからも宜しくお願いします。m(__)m
ブログで一番最初に知り合ったのはさゆみさんですので・・
2010-04-25 Sun 18:35 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。