輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「虹子の物語第2部 卒業」第16回

 みなさんこんばんは~★☆

 会社では景気は一向に回復しないのですが、そのためか一人に掛かってくる仕事や役割が増えて、大変です。

 そのためもあり、なかなか、連載のペースが上がらず申し訳ありません。もう少し、早くしますね。

 予定ではあと3~4回です。当初、10回位の軽い気持ちで始めたのですが、話がシビアになってしまって、予定回数をだいぶ上回ってしまいました。読んでいただいている皆さんには遅すぎてイライラさせているのではと心配です。懲りずに読んでいただければ嬉しいです。

また感想や応援、よろしくお願い致します。


 
 第16回

 「ねえ、お母さん。・・・お姉ちゃんが学園祭に来てって言うんだ。・・・行ってもいい?」今日は母も斎藤も機嫌よかった。紅葉たちの通う中学校の学園祭が今週の金土とせまった、火曜日の夕飯の時間、恐る恐る聞いてみた。蜘蛛となって寄り添っていた虹子も緊張して見守っていた。ヒロは、どやされるのかと思ったのだが答えは意外なものだった。

 「学園祭?それは何時なんだ?」
 「今週の金曜日と土曜日。土曜日は一般の人も行っていいんだって。だから土曜日なんだけど」ヒロの母と斎藤は一瞬、目で会話した様だったがヒロは俯きかげんだったため気がつかなかった。
 「土曜日か。相談士が煩いし、たまには遊びに行ってもいいか。ヒロ、行っていいよ」
母が言う。ヒロは嬉しくて顔が輝いた。ヒロと一緒になって、ドキドキしていた虹子もホッとした。そして次の瞬間、嬉しくなった。
 
 その時、紅葉と虹子は学園祭の最後の準備でまだ学校にいた。模擬店の看板を飾りつけながら、虹子は紅葉を見た。二人は蜘蛛を介して話をした。
{紅葉、聞いてた?ヒロ君、良かったね}
{うん、嬉しいね}紅葉もうきうきしてきた。その後の作業は最後の追い込みで大変だったのだが、二人は楽しくてしょうがなかった。

 翌日、ヒロは紅葉の家に遊びに行った。
 「アルフ、僕、学園祭に行っても良いって。お母さんが良いって言ってくれたんだ。学園祭ってどんななんだろう。楽しみだな~」アルフもヒロが嬉しそうなのがわかっているようだった。ワンワンと一度鳴いた。
 「ヒロ君、良かったわね」紅葉の母がヒロとアルフを見て言う。
 「うん。学園祭って、どんなことするのかな?」
 「楽しみだね。紅葉と虹ちゃんが案内してくれるって行ってたからきっと楽しいよ。私も行ってみようかな」
 「皆で行こうよ。アルフも行けたらいいのに」
 「アルフも行けるわよ。きっと。しっかり抱いていればいいと思うな」
 「ねえ、紅葉お姉ちゃんに聞いておいてくれる?アルフも連れて行っていいか」
 「任せといて」紅葉の母は、こんなに楽しそうにしているヒロをみたのは初めてだった。
ああ良かったと感じた。
 紅葉の母がヒロを団地まで送って家に帰ると直ぐに紅葉が帰ってきた。虹子も一緒だった。
 「ねえ、ヒロ君きたよね。どんなだった?」ただいまの挨拶もそこそこに紅葉が聞いた。
 「学園祭に行けるって凄く楽しそうだったわ。あんなヒロ君はじめてよ」

 紅葉はアルフを抱きしめて頬すりしながら、虹子をみた。虹子はにっこりと笑みをかえした。
 「それでね。アルフも連れて行っていいかって。大丈夫でしょ?紅葉」

 二人は顔を見合わせてしまった。

 「ペットかあ・・・アルフはこんなに小さいだから大丈夫だよ。私たちがついてるし。先生にあっても大丈夫だよ。うん、アルフも連れて行こう。なんかますます楽しみになったね」紅葉も虹子も心が弾んだ。

・・・・つづく・・・・
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「心霊博士ジョン・サイレンスの事件簿」アルジャナン・ブラックウッドを読みました!! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「お好みの本、入荷しました」桜庭一樹を読みました!! 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

こんにちは~♪
16回も楽しく読ませていただきました~(^^)v
ヒロ君や虹子たちの楽しげな様子を見てると
こっちまでうきうきした気分になっちゃいますね♪
このまま無事にみんなで文化祭を楽しんでほしいわぁ~(*^_^*)
でも…斎藤たちが不機嫌になったときを想像すると、
何だかゾッとしますねぇ。
嵐の前の静けさ…じゃなきゃいいんだけど(>_<)
…なんだか悪い想像ばかりしちゃってダメですねぇ(^^ゞ
17回も、明るい展開をお待ちしてま~す(^_^)/
2010-01-23 Sat 11:53 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、こんにちは~^^
久しぶりの虹子、楽しみに待っていました♪

今回はほのぼのとした展開でホッとしました!
ヒロ君やアルフ、紅葉達の昂揚した気持ちが伝わってくるようでニマニマしちゃいます^^
でも、母親と斎藤が目配せしたのが気になるところ…
また何か企んでいるんじゃ、、、とnanacoも悪い方向に考えてしまいます~(笑)
アルフ、ヒロ君を守って!と祈らずにはいられません(><)

早く続きが読みたいです!
お仕事も忙しいかと思いますが、気長に、でも首を長くして待っています~♪
2010-01-23 Sat 12:20 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
miwa125さん
こんにちは~☆

感想ありがとうございます。
今回は明るい回で自分も書いていて嬉しかったです。
そんな感じを持ってもらえて嬉しいです。

斎藤たちは何を思っているのでしょう・・・
ヒロは、アルフは・・
また読んでくださいね。(*^_^*)
2010-01-23 Sat 13:07 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんにちは~☆

前回からだいぶ間が空いてしまってすみませんでした!もう少し、もう少しペースを上げてなんとかラストまで行きたいです。(*^_^*)

今回は書いていて楽しかったです。明るい回で自分も良かった。

次回も宜しくお願い致します!!
2010-01-23 Sat 13:09 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。