輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「『アリス・ミラー城』殺人事件」北山猛邦を読みました! 「本日の1冊(13748)」


『アリス・ミラー城』殺人事件
作者 北山猛邦
講談社文庫
評価 ★★★★☆

こんばんは~

長いこと積読・・・というより読みかけだった『アリス・ミラー城』殺人事件 を読みました!

これで既刊の城シリーズは読み終わりましたよ~

50ページくらい読んでなぜかそのままにしてありました。
12月になり、このまま年を越してしまうのもどうかと思って読みはじめました。

そしたら、そしたら面白くてあっという間に読めました!

面白かったのですが・・・城シリーズはその世界の異様性というか幻想性がひとつの魅力なのですが、これはシリーズの中では普通(十分異常なんですよ(閉ざされた場所))っぽい設定でした。

アリス・ミラーを探す為にアリス・ミラー城に集まった探偵たちが次々と殺されていく。
その度に減っていくチェス盤の駒。

このまま死んでいけばどうなるのか・・・と心配をよそに一人、また一人と殺されていく。

暴かれた意外な事実。・・???

うう書けないです。書いてしまうと・・・

不思議の国のアリス、鏡の国のアリスを読みたいです!!

城シリーズで好きなのは

クロック城
瑠璃城
ギロチン城
アリス・ミラー城

順か・・・・(気分で変わりそうだけど)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

鏡の向こうに足を踏み入れた途端、チェス盤のような空間に入り込む―『鏡の国のアリス』の世界を思わせる「アリス・ミラー城」。ここに集まった探偵たちが、チェスの駒のように次々と殺されていく。誰が、なぜ、どうやって?全てが信じられなくなる恐怖を超えられるのは…。古典名作に挑むミステリ。
スポンサーサイト

作家カ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<2009年私的ベスト本 | ホーム | 「虹子の物語第2部 卒業」第11回 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

城シリーズ、新作が待ち遠しいです。
今年に入って北山さんを知り、刊行されたものはすべて読んでしまったことになります…^^;
「アリス・ミラー城…」探偵がいっぱい登場するところが柊は好きです。
2009-12-24 Thu 09:04 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
柊♪さん
北山さんの作品、全部読んだんですか?
それも今年知って・・・凄いです。

城シリーズの新作、読みたいですね。
他のシリーズ未読なので楽しみです!!
2009-12-24 Thu 21:23 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪
わぁ~城シリーズの概刊読破おめでとうございます(^^)/
この『アリス・ミラー城…』、
探偵がたくさん登場するところが面白そうですねぇ(^^♪

私も『瑠璃城殺人事件』だけ積読本になっているので、
それを読んでみて面白ければ、
私も城シリーズの読破を目指したいと思いま~す(*^_^*)
2009-12-25 Fri 18:22 | URL | miwa125 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~★
miwaさんも瑠璃城が積読になってるんですね。
幻想的で良いですよ~。だけど???なところがいっぱいなのでダメな人は駄目な作品かと・・。
miwaさんに合えばいいな~
2009-12-25 Fri 22:38 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪
久しぶりにコメントが書けてちょっと嬉しいです(笑)

まずは城シリーズ読破、おめでとうございます!!ヽ(*^^*)ノ
このシリーズはnanacoも今年に入ってから読み始めましたが、あっという間に虜です(笑)
どこかいつも消化不良な部分もあるのに、どうしても読むのをやめられない…そんな感じ^^;

「アリス・ミラー~」も面白かったですね♪
いつものように物理トリックかと思いきや、完全に叙述で騙されましたわ~(笑)
巧いですよね、北山さん。これはいつか再読してみたい作品です!

…とはいえ、城シリーズの中では日向さんと同じで順位を付けると最後かも…(* ̄m ̄)
nanacoが好きな順番は、
瑠璃城(輪廻転生、中世設定がツボ!)
クロック城(あの独特な終末思想が良いですね)
ギロチン城(最後の最後のあのトリックが凄い)
アリス・ミラー城(鏡の国のアリスも読んでみたい)

↑大体日向さんと同じですね~♪
2009-12-26 Sat 17:50 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★

風邪はどうですか?無理しないでくださいね
城シリーズ、面白いです!
だけど、もうひとつ何かがと思いますね。確かに・・。

他の本格ミステリに無い魅力があって凄く好きです。
北山作品、他にも読みたいです。
城シリーズの好きな順番が同じで嬉しいな・・
2009-12-27 Sun 17:23 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。