輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虹子の物語第2部 「卒業」 第7回 「連載小説を書いてみようv(41975)」

おはようございます。

長らくお待たせさせてしまいました。やっと第七回をお届けします。

感想、応援、お願いしますね(*^_^*)


第7回 虹子の物語 「卒業」

 4 蜘蛛の約束

 次の日は日曜日だった。朝からしとしと雨が降っていた。虹子は午前中から紅葉の家に向かった。着くと紅葉は家の中で母の紫とアルフと遊んでいた。

 アルフは元気そうだった。紅葉にも相当、懐いていたが、子犬にしてはじゃれ方が落ち着いて感じる。やはりヒロの事が気になるのだろうか?

 紅葉の蜘蛛はまだヒロの家にいた。斉藤とヒロの母親は結局、帰ってこなかった。

 ヒロは来るだろうか? アルフの様子からは窺えない。
 紅葉と虹子はヒロの家に迎えに行く事にした。虹子はアルフを抱えた。ヒロの家に行くのが分かってるのかアルフもじっと抱かれている。

 小雨が傘を濡らす。虹子は紅葉の傘に入って並んで歩いた。団地に着く。紅葉の蜘蛛の様子からまだ、ヒロが一人で居る事は分かっていた。
ドアをノックする。

 「ヒロ君、居る?」二人で声をかける。
暫くしてからドアが開いた。ヒロの顔が覗く。
「おはよう、ヒロ君。今日は日曜だから一日遊べると思って迎えに来たよ」
ヒロは一瞬、嬉しそうにしたのだが直ぐに顔を曇らせた。
 「家に誰も居ないから・・・僕、遊びに行けない」

 「お母さん、昨日、帰ってこなかったでしょう?だからヒロ君、一人なんでしょ?お母さんは、私たちが説得するから、アルフと遊ぼうよ」虹子が言った。

 ヒロは大きく目を開け、驚く。

 「何故、お母さんが出かけて、そして帰ってこなかったって知ってるの?」
 「歩きながら説明するから、さあ、私の家に行こう」紅葉は優しく微笑み、言う。部屋の奥から、透明になった紅葉の蜘蛛が這いよって来た。ヒロの目の前を通り紅葉に這い登り、服の中に潜り込む。二の腕の痣から体内に滑り込んだ。ヒロはまったく気が付かなかった。

 ヒロは一瞬、逡巡するそぶりをみせたが、遊びに行く事になった。家の奥に戻り、遊びに行くとメモを書き、台所のテーブルに置く。鍵を持ってくる。

 アルフと虹子と紅葉の待つ玄関に向かった。アルフが飛びついてくる。ヒロはアルフを抱えながら苦労しながらドアに鍵をかけた。不安と喜びの複雑な思いが交差した。

(つづく)
虹子の物語第二部 「卒業」第8回
スポンサーサイト

創作 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<虹子の物語第2部 「卒業」 第8回 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 虹子の物語第2部 「卒業」 第6回 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

こんばんは~♪
ヒロくんをひとりで家に残したまま
帰ってこなかった母親には、
またムカついちゃいましたけど、
ヒロくんがアルフとまた遊べることになったのは
ホントに良かったですね~^^
次回は、いよいよヒロくんに蜘蛛のことを
話すのでしょうか…??
つづきがとっても気になります♪
第8回も、楽しみに待っていますね(^^)/
2009-10-31 Sat 17:56 | URL | miwa125 [ 編集 ]
日向さん、おはようございます~♪
虹子の物語、待ってました!! いつも気になる所で終わりますねぇ(笑)

なんだかヒロ君とアルフってすごく似ているような気がしますね☆
自分の事よりも、周りの人達の感情を大切にしている所とか…
ヒロ君もアルフもまだ小さいのに、大人達よりもよっぽど我慢する事を覚えているような気がします。
その事にまた切なくなってしまうんですが(><)

蜘蛛の事、ヒロ君が受け入れてくれるといいな…
続きも楽しみに待ってます~ヽ(*^^*)ノ
2009-11-01 Sun 09:27 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
miwa125さん
こんにちは~★
いつもありがとうございます!
次回、ヒロ君に蜘蛛ことをどう話すのか・・・
おたのしみに~。すぐ書きますね。
2009-11-01 Sun 16:19 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんにちは~☆
コメントありがとうございます。

ヒロとアルフ・・・似てるかも。
虹子と紅葉もですが・・

次回はできるだけ早く書きます、また宜しくお願いしますね。
2009-11-01 Sun 16:21 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんにちはー☆
虹子と紅葉、どんな風にヒロくんに話すんでしょう…。
ドキドキしますが、なんとなくヒロくんはあまり驚かないような気がしてしまいます。
それに、蜘蛛のことはアルフも知ってるんですよね?
アルフがヒロくんのことや蜘蛛のことをどんな風に考えているのか、
それも気になりますねぇ…。次回が楽しみです!
2009-11-02 Mon 15:53 | URL | まる811 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~★
感想ありがとうございます!
ヒロの孤独と境遇を救うのにはどうしたら良いのか。
紅葉と虹子と一緒になって今考えています。

答えはあるのでしょうか?悩みますね。
次回もまた読んでくださいね。お願いいたします。
2009-11-02 Mon 23:03 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。