輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「虹子の物語第2部 卒業」第5回 「連載小説を書いてみようv(41975)」

こんばんは~★

お待たせしました!!

5回目をお届けします。ヒロの家に潜入した、蜘蛛の紅葉。
そこで見たものはヒロの家の秘密。


感想宜しくお願いしますね。(*^_^*)



第5回  3ヒロの家の秘密

 
 「ヒロ、どこに行ってたんだよ」ヒロの母親が眼ねつけて言う。ヒロは体を強張らして萎縮している。
 「アルフ・・子犬の所へ。この前、家に送ってくれた、お姉さんがが飼ってくれているんだ」
 「お前になついてもしょうがないだろ。飼えないのは知っているだろ。何故、そんな事をするんだ」
 ヒロはオズオズと家に上がる。
 台所には若い、ひと目でその筋の人間と分かる男がいた。斉藤だった。
 ヒロはこの男が大嫌いだった。
 「ガキ、めしを食べたら、さっさと引っ込んでろよ」ヒロは出来るだけ音をたてないようにご飯を食べ始めた。

紅葉(蜘蛛の)は斉藤と母親のいる台所の冷蔵庫の陰に隠れていた。念のため透明化していた。


 「ぐずぐず、食べるんじゃね。」斎藤がバンとテーブルを叩き、煙草の煙をヒロに吹き付ける。ヒロは煙にむせてせき込んだ。母はそれを見て何も言わないどころか薄笑いを浮かべ眺めていた。
 
 「犬の所へ行っているだったな。やめな。出来ない事を望んじゃねえ。人間には分相応ってのがあるんだ。お前は犬を飼う様な生活はしてないだろ」
 「ねえ。犬位いいだろ。保育園にもいってないんだから」母が言うのが聞こえるがおなざりに聞こえる。

 酷い。酷いよ。紅葉はいたたまれなくなった。こんな家に置いておけないと思った。

 ヒロはご飯もそこそこに小さなテレビのある部屋に行った。。

 「なあ、あんなガキなんかどうにかして二人にならないか」斉藤が言う。
 「あんたが始末してくれるかい?それなら良いけど、私は嫌だよ」
 「まあ、考えとくさ。な~に、ちょろいもんさ。よし、今日は飲みに行こうや。着替えな」
 ヒロの母親は派手な洋服に着替えた。
 「ヒロ、出かけてくるから、早く寝な」と言い残し二人は出て行った。

 紅葉はドアの隙間を抜け、ヒロの部屋に移動した。ヒロはテレビに見ていた。流行のアニメが音を絞った状態で流れていた。全然、楽しげではなかった。

 ヒロ君はいつも一人なんだ。紅葉は思った。あの母親はヒロの実の母なのだろうか?
あの斉藤と云う男は母の愛人なのだろう。

 紅葉は糸をだして天井からヒロの肩に移った。ヒロは顔をテレビに向けていたが殆ど見ているようには見えない。
 
 ヒロ君、私が付いてるよ。紅葉は思った。だから悲しまないで。
 なんとかしてあげるから、ヒロ君をあの二人の思い通りになんかさせない。紅葉はヒロの前に移動した。そして一瞬、実体化した。ヒロは大きく目を見開き、紅葉をみた。
 
 すこし驚いたようだった。大きな蜘蛛がいる。でも怖くないとヒロは思った。ヒロが見ている間に蜘蛛は透明になり消えた。

                                   つづく
虹子の物語第二部 「卒業」第6回

スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<虹子の物語第2部 「卒業」 第6回 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 虹子の物語第2部 「卒業」第4回 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

日向さん、こんばんは~(*^v^*)

うぅ、読みながら胸が痛くなってきました…(泣)
ヒロ君の家庭、やっぱりこんなに酷い環境だったんだぁ。
斎藤!!! 斎藤が憎すぎるーーー!!!
もしかして虐待も日常茶飯事だったり…??
それを見て見ぬふりをする母親も酷い。本当に実の母親なの??と疑ってしまいますよねぇ。

一部始終を見ていた紅葉は、一体どんな行動に出るのか…
どうかヒロ君とアルフが幸せになれますように、と願うばかりです(T_T)
続きも早く読ませてください~!!
2009-10-21 Wed 22:41 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんばんは~♪

はぁ、ここまで酷い家庭環境だったなんて…
あまりにもヒロくんが可愛そう(T_T)
斎藤という男も許せないけど、
それ以上にムカつくのが母親ですねぇ…(--〆)
ホント、こんなところにヒロくんを置いとけないわ!!
…でも、紅葉は一体どうするつもりだろ??
すっごく気になるところで終ってるので、
日向さん、またまたお早めにお願いしますね~(^^)/
2009-10-22 Thu 18:07 | URL | miwa125 [ 編集 ]
こんにちはー☆
ヒロくん可哀そうですよぅ…母親は一体何を考えてるんでしょう…。
斉藤も母親もあまりにひどくて信じられない!と思ったけど、
最近こういうニュース見るから現実にもこういうのは少なくない家庭環境なのかなぁ…と、
背筋が寒くなりました。
本当に酷いことになる前に、紅葉たちに助けてもらいたいです。。。
2009-10-22 Thu 19:21 | URL | まる811 [ 編集 ]
nanaco☆さん
コメントありがとうございます。

ヒロの秘密を知った紅葉、これから虹子と二人でどう対応していくのでしょうか?

実は少しなやんでます。
具体的な行動を考えてないので・・・

また読んでくださいね。いつもありがとうございます。
2009-10-22 Thu 22:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんはんは~
いつも読んでいただきすごくうれしいです。

紅葉と虹子がどう行動するか・・・
また読んでくださいね。できるだけ早く続きを書きますね。
2009-10-22 Thu 22:33 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん
こんばんは~

できるだけ早く続き書きますね。
ヒロ君はどうなるのでしょう?
紅葉は、虹子は、・・・いったいどう対応するのか・・楽しみです。???
2009-10-22 Thu 22:34 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。