輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「洋梨形の男」ジョージ・R・R・マーティンを読みました! 「本日の1冊(13748)」


洋梨形の男
作者 ジョージ・R・R・マーティン 中村融 編・訳
河出書房新社
評価 ★★★★★

奇想コレクションの最新刊です。
作者は 氷と炎の歌シリーズで有名なジョージ・R・R・マーティン との事です。
自分は初めて読みました。氷と炎の歌シリーズはすごい評価高いのですね。いつか読みたいと思っています。

さてこの本です。傑作揃いです。

モンキー療法
  食べることが大好きな主人公でも痩せてカッコよくなりたい。デブ友達が痩せたのをみてそのダイエット法を教えてもらう。それがモンキー療法。それは猿を使ったもの。やがて猿にとりつかれノイローゼに・・・。面白くて怖くて、最後はどうなるのかと気になってしまう作品。

思い出のメロディー
 大学時代、親友で将来も助け合っていこうと誓った4人。その中の女の子がメロディー。
 薬はやる。定職にはなかなか落ち着けない。助けてと同窓のところへ転がり込んできたが厄病神もいいところ。それで追い出そうとするのだが・・・恐ろしい結末が。

子供たちの肖像
 小説家の生み出した登場人物が娘の書いた絵から蘇る。家庭崩壊を招いたのは作者が家庭を顧みないで家族の事を参考に小説に書いたから。小説の登場人物と実の家族・・どちらが大切なのか

終業時間
 酒場でかった護符の呪。それをもっていると満月の夜、鷲や兎の変身する。なにに変身するのか・・・その法則が分かったとき・・・

洋梨形の男
 越してきた家の地下に住む洋梨形の男。ぶよぶよな体。甘ったるい匂い。濡れている唇。
 越してきた女はこの洋梨形の男に囚われて、自分の描くイラストの男が洋梨男に知らずになってします。いよいよ追い詰められて、直接会って恐怖を克服しようとするのだが・・

成立しないヴァリエーション
 チェスの大会で一生を棒にふる負け方をした同級生。何十年後か大富豪となった負け男がチームメイトを呼び、その時の局面から対戦を要求する。勝てたらお望みのものを・・・
 実はこの負け男は復讐のため飛んでもない発明をしていたのだった。それは皆の未来の成功を奪うようなすごいもの・・・
 チェスの変化局面を人生とシンクロさせて話が進みます。この一遍が最高にすごかった。
 ラストは爽快です。




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

都会に潜む“洋梨形の男”の恐怖を描いた傑作ホラーの表題作をはじめ、身勝手な男が痩身願望の果てに“猿”に取り憑かれる「モンキー療法」、変わり果てた昔の友とのおぞましい再会譚「思い出のメロディー」、ひとりの作家の内面に巣くう暗黒をあぶり出す「子供たちの肖像」、酒場のホラ話ファンタジー「終業時間」、チェスの遺恨を晴らそうと企む男のSF復讐劇「成立しないヴァリエーション」の全6篇を収録。ネビュラ賞・ローカス賞・ブラム・ストーカー賞受賞。


時の娘 ロマンティック時間SF傑作選 の最初の2編を読みました・・・で続きを読もうと思ったら本が見つかりません。どこか(たぶん実家)に置いてきてしまった様です。
ううっ・・・無いと余計よみたくなります(泣)


スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<掌篇「花を愛でる」 日向永遠 | ホーム | 部屋その1>>

コメント

うぉ~これまた面白そうな本ですね!!
奇想コレクション、あまり読んだ事がないのですが、
日向さんのブログで度々登場するので、物凄く気になり始めてきました(笑)
特に表題作と最後の「成立しないヴァリエーション」が気になります~^^

この作家さんの氷と炎の歌シリーズは、文庫で出ている第二部まで読みましたが、
これまた重厚なファンタジーですっごく面白いですよ♪
重要と思われるキャラが死んでいくので、安心して読めない(笑)シリーズです。

ところで「時の娘」読みたいと思っていました~!!
それと、日向さんが積読されている小川一水さんのも…☆
レビュー、楽しみに待っていますね(^O^)/日向さんの評価見て購入を決めよう…(笑)
2009-10-18 Sun 21:13 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
奇想コレクション,面白いですよ。今のところ外はありません!!nanacoさんならタニス・リーの悪魔の薔薇かゼナ・ヘンダースンのページをめくればあたりから読むのがお勧めです。
全巻、読破を目指してます(*^_^*)

氷と炎の歌シリーズ、すごく読みたいと思ってます。
安心できない?・・ますます気になります。

「時の娘」も小川さんの「天冥の標」も面白そうです。期待。近々読みますね!!
2009-10-18 Sun 22:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。