輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

虹子の物語第二部 「卒業」第一回 「連載小説を書いてみようv(41975)」

皆さんこんばんは~★

このまえお友達のnanaco☆さんに虹子と紅葉のイラストを書いていただきすごく嬉しかったのですがこの絵からイメージした話を書きたくてずっと考えてました。

第二部としましたが、1.5部位の位置づけかな(*^_^*)
まだ二人は中学を卒業しておりません。

連載回数は~10回位を予定してます。一応最後まで考えては見ましたが途中変更する可能性が大きいと思います。

この連載から読んでいただいても良いように背景説明もいれるつもりではいます。

はじめての方も是非よんでいただいいて興味が湧きましたら是非1部も読んでみてくださいね。


nanacoさんイラストありがとうございます。自分のブログに貼らせてくださいね。m(__)m
虹子と紅葉


それでは第1回目です。応援、感想宜しくお願いいたします。



虹子の物語第二部  「卒業」


第一回 帰り道

 いつもの様に虹子と紅葉は紅葉の家に向かった。紅葉の家で受験勉強をするのが日課となっていたのだ。二人とも志望校は近所の公立の普通高校、緑が丘高校だった。この地区のおおくの中学生が志望していて結構、難関だった。受験勉強も最後の追い込みにはいっていた。

中学校からの道はすっかり秋めいていて風も冷たかった。陽も陰り夕日で雲が赤く染まっていた。二人は並木の綺麗が通学路を歩いていた。

 「虹は絶対大丈夫だと思うんだ。だけど私は不安だな」紅葉が言う。紅葉はいつの間にか虹子の母と同じで虹子の事を虹と呼ぶ様になっていた。
 「そんな事ないよ。私だって自信ないし。紅葉の方が実力あるじゃない」
 「二人で頑張ってきたんだからきっと二人とも合格だよ」虹子は今までの事を思い浮かべながら言った。

 二人は今まで必死に勉強してきたのだ。虹子は好きな本を減らし勉強にあてた。毎日読んでいたのを月数冊まで抑えた。それがストレスとなったのだが紅葉がいたので助かった。

 二人並んで授業や先生の事を喋りながら歩いているとクンクン鳴く声がした。

 「虹、何か聞こえない?子犬の鳴く様な声」
 「うん。聞こえる」

 そこは小さな公園の街灯の下。そのベンチの前で茶色と黒と白のぶちの子犬が鳴いていた。その横に小さな男の子が立っている。小学校に上がる前後だと思う。二人はなにか感じるものがあって近づき声をかけた。
 
 「可愛い犬ね」紅葉と虹子が同時に声をかけた。男のこは答えない。何かを必死に堪えている様子だった。顔を覗くと涙が見えた。

 「どうかしたの?」二人はしゃがみ込んで男のこに話しかけた。男の子はなかなか話そうとしなかったが紅葉と虹子が心配してくれているのが伝わったのか喋りだした。

 「僕ね。ここでアルフと住んでいるんだ。でも寂しくて・・」アルフと言うのが犬の名前だとは判ったのだが住んでいるの意味が解らない。
 「ねえ、君、この公園に住んでいるの?」虹子が聞く。

 「お母さんがアルフの事飼っちゃダメって言ううだ。団地だからペットは飼っちゃダメだって。だから僕、家出してきたんだ」
 紅葉はびっくりして聞いた。
 「ねえ、君いつからここにいるの?」
 「今日」少し、ほっとしたのだがこの子の両親は凄く心配している筈だ。

 「ねえ、紅葉、どうしよう、きっとこの子のお母さん凄く心配してるよ」
 
 「団地って、この辺だとあの公営団地しかないね。きっとあそこよ。でもこの子。犬と一緒じゃなければ帰らないと思うし。どうしよう?」

 「ねえ、僕、お姉さんたちがアルフを育てるから毎日会いに来ればいいわ」虹子は驚いて紅葉を見た。(紅葉、大丈夫?犬を飼うの大変だよ。来年受験なんだし、平気かな)

 男の子の顔が輝いた。
 「うん。解った。毎日来てもいいの?」
 「勿論。じゃあ、お姉さんちにいってから僕の家に帰ろう」紅葉の言葉に男の子が頷く。
 そんな訳で三人と一匹で紅葉の家に行くことになった。
 
 「まあ、どうしたの」紅葉の母、紫の第一声。
 「家でこの子飼っていいでしょ」紅葉がアルフを抱き上げながら言った。紅葉の影から男の子が顔をだして
 「僕からもお願いします」と言いながら頭を下げた。虹子はどうして良いか分かず、後ろで見守っていた。
 「なにか事情がありそうね」

(つづく)

虹子の物語第二部 「卒業」第2回
スポンサーサイト

創作 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<虹子の物語第二部 「卒業」第2回 「連載小説を書いてみようv(41975)」 | ホーム | 掌篇「渋滞の中」>>

コメント

台風で目が覚めてしまいました。(@_@)
そちらは大丈夫ですか?

2009-10-08 Thu 02:38 | URL | カトミノ [ 編集 ]
こんばんは~♪
虹子の物語、続きを楽しみにしていました~(*^_^*)
nanaco☆さんのイラストの雰囲気に合わせて、
何だか可愛いストーリーになりそうですね^^
個人的にわんこは大好きなので、
ますますこの先の展開が楽しみになってきました♪
でも…子犬の世話をすることになって、
受験の方は、ホントに大丈夫なの~!?
2009-10-08 Thu 18:23 | URL | miwa125 [ 編集 ]
いたしました。
可愛い設定ですね。
2009-10-08 Thu 20:26 | URL | 浪漫的狼 [ 編集 ]
カトミノさん
こんばんは~
昨夜は風雨共にすごくて心配しました。
朝には雨はあがっていたのですが風が強かったです。
この辺は大きな被害がなくほっといたしました。
2009-10-08 Thu 21:05 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~★
感想ありがとうございます!!
期待に添えるかわかりませんが頑張りま~す。
今回はブラックな面はできるだけなくそうと思ってます・・・。
また読んでくださいね。
2009-10-08 Thu 21:07 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
浪漫的狼さん
こんばんは~!
ありがとうございます。良かったらまた読んでみてください。(*^_^*)
2009-10-08 Thu 21:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
きゃ~♪日向さん、虹子と紅葉の物語楽しみに待っていましたよ!!ヽ(*^^*)ノ
な、なんだか自分の描いた絵が飛び込んできて超ドキドキしちゃいました(笑)
日向さんの素敵な物語にマッチすれば良いのですが…

虹子と紅葉の受験時期のお話なんですね♪
呼び方が虹子→虹になって、あれからもっと二人の仲が深まったんだなぁと嬉しくなりました!
今回はアルフっていう子犬が出てくるんですねぇ(*^v^*)
どんな展開になるのかな?? 続きがすっごく楽しみです~♪

ところで、、、虹子って頭良さげなイメージがありますよね!
大好きな本を抑えつつも、月数冊は読んでいるんだとニヤリとしちゃいました(笑)
2009-10-08 Thu 21:21 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~
イラスト、ブログに使用させていただきました。感謝です。ありがとうございます。(*^_^*)

nanaco☆さんの絵に負けないようがんばりま~す。
楽しい話にしたいと思うのですがちょっとしんみりも・・・どうなるか自分でも分かりません。

今回は余り間を置かずに続けたいと思います。
また読んでくださいね!!m(__)m
2009-10-08 Thu 21:48 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。