輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブックカバー2種

最近またブックカバーが欲しくて買ってしまいました。

ひとつめ 

単行本はいままでカバーをしてなかった(外して読んでいた)のですが買ってみました。はじめてなので布製の安いものをさがしてこれにしました。


ネルチェック四六判ブックカバー

2つめ
ブログのお友達 さゆみ1194さんに教えていただいたカバー

厚い文庫用に革カバーがほしくて1CM単位で選べるこちら。色も30色から選べました。
自分の選んだのはオレンジ色


【30色ヴァリアスカラー】本の厚さでサイズが選べる本革ブックカバー【文庫版】【メール便なら送料無料!】

さっそく今読んでいる

ペルディード・ストリート・ステーション
にかけてみました。

文庫用は3CMのカバーで700頁の嵐が丘をいれてみましたがまだ余裕。800頁超でも平気そうです。

ブックカバー
スポンサーサイト

未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<「ペルディード・ストリート・ステーション」チャイナ・ミエヴィル読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「第8回 エントロピー 新世界の黄昏」 「連載小説を書いてみようv(41975)」>>

コメント

きゃ~♪
このブックカバー達、すっごく良いですねぇヽ(^o^)丿
文庫のほうはかなり厚みがあっても大丈夫みたいですね。
今Yonda?くんのを愛用していますが、こちらに浮気しちゃいそうです(笑)

それと、単行本のブックカバー!nanacoもすごく欲しかったんです☆
今は日向さん同様、そのまま読むか書店で貰った紙カバーをかけて読んでいたんですが、、、
やっぱり単行本って傷とかつけたくないですものねぇ。
このチェックの、可愛いですね♪これは何cmぐらいまでいけそうでしょうか??
確か「ペルディード…」は結構分厚い本でしたよね^^
2009-09-13 Sun 09:29 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんにちは~!!
単行本のカバー、ちょっと悩みますね。
まえおっきな厚手の色つき紙を100円ショップでかってきて自作カバーをつくりました(そんな大袈裟なものではありません)でもだいぶ物足りなかったです。


今回かったのはネルなのでこれからの季節にはいいと思います(夏向きではないです)
ペルディード~は約4cmです。ここまでは大丈夫ですが昨年読んだラナーク(5cm)はちょっと無理でした。(*^_^*)

文庫カバーの方は革が柔らくて素敵でした!!
2009-09-13 Sun 17:58 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
おっヴァイアスカラーシリーズ買われたのですね(o^∇^o)
これいいですよね?革は柔らかいし、縫製も丁寧だし☆
Yonda?シリーズのカバーはかわいいけど縫製が・・・すぐにほつけてきちゃって(;^ω^A ただでいただいてて文句言うのは心苦しいんですが( ̄ω ̄;)

単行本ブックカバーは、私はMignon(ミーノン)ってとこで買いました♪値はそれなりにしますがかわいくって☆

カバーと言えば、最近講談社のブックカバープレゼントに応募したとこです。届くのが楽しみ(o^∇^o)
2009-09-13 Sun 20:00 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
ブックカバーっていろいろ欲しくなってしまうのが不思議なところですね…。
文庫本で柊が愛用しているのは藍布堂のものです。
手ぬぐいの布地が手にさらさらしていて気に入り、三種類位使い回してます。
単行本のものもあるといいのに…藍布堂さんには単行本サイズがなく。
単行本のものは自作したものを使ってます。
自作するときは気に入った布を選ぶのが楽しいです(*^^*)
2009-09-13 Sun 20:46 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
さゆみ1194さん
こんばんは~
教えていただきありがとうございました!!
革の感触も良くって気に入りました(*^_^*)
良いですね・・・

講談社のカバー自分も愛用してます。差し込むところが透明ビニールで良く表紙裏に登場人物とかある本には重宝します。今も同じつくりかな~
2009-09-13 Sun 22:57 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
柊♪さん
こんばんは~
ほんと、色々見ていると欲しくなりますね。
柊さん自作されるのですか?
布を選べて自分専用のオリジナルができて羨ましいです。ブログで紹介されたらどうですか?見てみたいです。(*^^)v
2009-09-13 Sun 23:00 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
厚い文庫用なんてあったんですねー。

単行本は私も外して読みますー。
そうですよね、やっぱり。
2009-09-14 Mon 10:05 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
自分もさゆみさんに教えてもらうまでしりませんでした!革の感触がいいですよ。

単行本もカバーをするとなんか良いですよ~
2009-09-14 Mon 23:13 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんは!
本の厚みに応じたカバー、というの、いいですね。
よく、厚みに合わせて折り目を変えられるようになっていますけど、折り目が一度着いてしまうと、厚い本に合わせたり薄い本に合わせたりと折り目をずらすのがなかなか大変なんですよね。
いっそ、贅沢なようでもこういったカバーを準備するほうが、いいですね☆

それにしても、このコメントの数々!
日向永遠さんのお人柄でしょうけれど、皆さんブックカバーというものにもこだわりや愛着が深くて、話が盛り上がってますね。サロンですね。素敵です。
2009-09-15 Tue 22:47 | URL | あむあむ108 [ 編集 ]
あむあむ108さん
こんばんは~☆

コメントありがとうございます!!
本好きはやっぱりカバーをして読んでいる人が多いですね。(*^_^*)

単行本用は二の足を踏んでましたがなかなかいいです。
2009-09-16 Wed 21:25 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。