輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「屍鬼(三)」小野不由美を読みました。


屍鬼(3)
作者 小野不由美
新潮文庫
評価は5巻で・・

この3巻で屍鬼の実態と兼正にすむ桐敷家のことが分かりました!
起き上がり・・・人の血がないと生きて?行けない。
屍鬼たちが階層的に組織化されているのに対する村人たちはその感づいている内容が余りに非現実的であるが故に個々に実体を暴こうとする。早く連携しなければと・・思うのに。
山入にある施設(檻)・・・・羊(屍鬼の餌となる人間)たちが捕えられているの場面、怖いです。

4巻以降どんな展開が待ち受けているのだろう?
楽しみです~

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<70000アクセス ありがとうございます。 | ホーム | 「自然界をゆるがす「臨界点」の謎」をよみました>>

コメント

サクサク読まれていますねぇ^^
この作品は、一気読みの面白さですよね♪
この文庫の装丁も、雰囲気が出ていてすごく好きです。
4、5巻は一気にスピード感がUPするかと思います!

それにしてもnanacoは…
ここ最近ゲームやら漫画やらばかりで、ちっとも読書が進んでいません(笑)
1日1冊…いや、せめて2日に1冊は読みたかったんですけどねぇ^^;
2009-08-23 Sun 08:13 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
コメントありがとうございます!!
面白いですね。長さに怖気づいていままで手をつけなかったのが悔やまれます。・・・
あと2巻・・どんな展開がまっているのでしょうか?
マンガも嵌ると・・長いものばっかりだし・・(*^_^*)
ドラクエもやってみたい気もしますが、今は止めときます。(*^^)v
2009-08-23 Sun 16:30 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。