輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「自然界をゆるがす「臨界点」の謎」をよみました


自然界をゆるがす「臨界点」の謎

評価 ★★★★☆

自然、生命、生物、宇宙から経済まで、すべての事象に永遠はない。
人の一生の短いスパンの間にも、体内の細胞が臨界点を越えがん細胞化したりする。

カンブリア爆発・・

宇宙のインフレショーン

まだ拾い読みだけど面白い!!!知的興奮の一冊。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

この世界の構造に永遠は存在しない。すべての事物は刻一刻と変化し、引き返し不能の臨界点を超えた瞬間、それは完全に崩壊または変貌して新たな構造を生み出す。…自然界も人間界も、自らの臨界点を逃れることは決してできない「臨界点」の謎。

【目次】(「BOOK」データベースより)

第1章 無数のバッタが地上のすべてを食い尽くす大自然災害─生物大発生の臨界点/第2章 地球生物の91パーセントを消し去った「ペルム紀大絶滅」の真相─生物大絶滅の臨界点/第3章 地球生物の大進化を引き起こしたカンブリア紀の大事件─カンブリア爆発の臨界点/第4章 巨大な質量の星の逃れがたい運命─ブラックホールと重力崩壊の臨界点/第5章 エネルギーだけの宇宙から現れた物質の宇宙─宇宙を生み出した「相転移」の臨界点/第6章 地球環境を破滅させる?新説「アルベドフリップ」─地球の気候変動の臨界点/第7章 物質の性質を豹変させる極限環境─超流動・超伝導・超臨界の臨界点/第8章 原子核が秘める無限のエネルギーを解放する─核分裂と核融合の臨界点/第9章 がん細胞が生まれるプロセスを追跡する─正常細胞が「がん細胞」に変わる臨界点/第10章・追補 こうして経済危機は周期的にやってくる─日本のバブル経済崩壊の臨界点


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)
スポンサーサイト

読書 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「屍鬼(三)」小野不由美を読みました。 | ホーム | 立ち読み>>

コメント

知的興奮の一冊!^^
まさに日向さんのブログのコンセプトにピッタリですねぇ♪
目次を見るだけで、目眩がしそうなほど難しそうですけど…(笑)
でも第一章はなんだか興味があります。
2009-08-19 Wed 05:38 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんにちはー☆
「この世界の構造に永遠は存在しない。」とか言われると、
なんとなく哲学的な方で考えてしまう、文系脳のわたし。
それを科学的に見たものって興味がありますが…nanacoさんと同じく目眩がします。笑
読み終わったら是非、要約して教えてください♪
2009-08-19 Wed 12:25 | URL | まる811 [ 編集 ]
nanaco☆さん
コメントありがとうございます!
そんな難しくないですよ~。解り易く書かれているので面白いです。(*^_^*)
2009-08-19 Wed 22:13 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん
物事には少しづつ変化していく場合とある地点で爆発的に変わる場合があるみたいです。
それが臨界点・・・不思議ですね。興味深いですね。(*^_^*)
2009-08-19 Wed 22:14 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。