輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「屍鬼(一)(二)」小野不由美を読みました。


屍鬼(1)

屍鬼(2)
著者 小野不由美
新潮文庫
評価は全部読んでから・・

長い間、積読状態でしたがやっと小野不由美さんの屍鬼を読み始めました!!
(2)巻まで読み終わり(3)巻に入ったところです。

怖いです。山入地区から始まった、人死。異常事態に寺の静信と医者の敏夫が立ち向かいます。高校生、恵の死。兼正に越してきた謎だらけの桐敷家。その少女、沙子。夏野の家を覗く謎の人物。死んだ恵なのか?

村人も異常事態に気づきはじめる。深夜に行われる引っ越し。その意味するところは?
ホラーなのは、判っているのです。だけど怖い。作中の人物たちと同じように怖い。

伝染病なのか?どうしたら防げるのか?これ以上死なないで・・と思うのですが 次次と倒れて行きます。奔走する敏夫たち。

これからどうなるのでしょう?? 


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)
スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<立ち読み | ホーム | 「金剛石のレンズ」フィッツ・ジェイムズ・オブライエンを読みました。 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

おぉ、日向さんもとうとう「屍鬼」読み始められましたね!!(*^^*)
今の季節に読むのにピッタリですねぇ(笑)
夜読むと、かなり恐ろしかったです。でも怖いのにやめられなくて…
こういう閉鎖的な村を舞台にしたホラーって面白いですよね!
卒塔婆…普段なかなか目にする事はないけれど、こういう村にはきっと沢山あるんでしょうねぇ。
なんだかこの本を読んでから卒塔婆が恐ろしくなりました^^;

4巻あたりから怒涛の展開が待っていると思います♪
日向さんがどんな評価されるのか、今から楽しみにしています!^^
2009-08-16 Sun 21:40 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
面白いですね!!凄い!
休み中に読み切りたかったのですが・・・
3巻以降、ホラー全開になってきますね(*^_^*)
期待ですす。
2009-08-16 Sun 23:05 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。