輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「ねこ耳少女の量子論」 を読みました。


ねこ耳少女の量子論

科学書が読みたくて・・・読んでみました。
手軽に量子論の入門ができます。

素粒子は粒で波で確率的存在なのですよ。(???)

このなかにでてくるねこ耳の美少女はシュレディンガーの猫なのです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)

眠いです。 それではお休みなさい。
スポンサーサイト

読書 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「天使の囀り」貴志祐介、読みました! 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | ブックストッパー>>

コメント

量子論と言えば、猫。
猫と量子論ですね!(^-^)/

ところで、シュレーディンガーの猫のパラドックスは、誰か証明したんでしたっけ?
中学か高校時代にブルーバックスで量子力学をかじってから、ずーっと気になってました。
でも、気になってるだけで、自分では調べようとしませんでした。(^^;

ここが、ノーベル賞を受賞するか、平凡な一般人で終わるかの分かれ目ですね。(^^;
2009-07-30 Thu 00:59 | URL | カトミノ [ 編集 ]
量子論…この単語だけで眠くなりそうです(笑)
ねこ耳!ついこの間ねこ耳を描いただけに、ちょっとニヤリとしちゃいました(* ̄m ̄)
こういう本なら、量子論も手に取りやすいですね♪
「猫好き科学作家」なんですねぇ、竹内さんって^^
2009-07-30 Thu 22:10 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんにちはー☆
素粒子?シュレディンガーの猫?ナンジャソリャ?…って状態です。笑
いまだかつて科学書が読みたくなったことなんてないですよ~!
もし教科書がこういう可愛いのだったら科学も好きになってたかもしれないのになぁ…
2009-07-31 Fri 12:20 | URL | まる811 [ 編集 ]
カトミノさん
おはようございます!!
コメントありがとうございます。
返事がおそくなりすみませんでした。

シュレーディンガーの猫の件は、猫自体が素粒子とくらべ大きすぎて、熱量も高くて、素粒子の様な振る舞いはしないとの事で決着しているようです・・・。
2009-08-01 Sat 10:16 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
返事が遅くなり申し訳ありませんでしたm(__)m

自分を知る事は宇宙を知ることで宇宙を知る(その始まりを)事は量子論を知ることでもあるらしい・・
そんなことでこう云うの大好きです。
半分も理解できませんがまた機会をみて挑戦したいとおもってます。

ねこ耳かわいい・・・(*^_^*)
2009-08-01 Sat 10:19 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
まる811さん
コメントありがとうございます。
結構面白かったですよ。マンガの筋にもおちがあって、現在物理の入門にいいですよ~。(*^^)v
2009-08-01 Sat 10:21 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。