輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「紅葉のある一日」日向永遠

ご無沙汰しております。

今週、はじめ、体調がすぐれず、腹部から腰が痛くて、体力は気力をそいで、いまいちな状態でした。ブログも更新する、気分になれず、皆さんには心配をかけたかななんて思っています。まだまだ、万全ではありませんが、更新していきたいです。

本来ならエントロピーの続きを書きたいのですが、急に紅葉に会いたくなったので

蜘蛛の女王の番外編で 紅葉の幼い日の一コマを書いてみました。

読み切りなので気楽に読んでみてくださいね。

初めてこの作品から読んでいただける人は背景が良く分からないかも知れません。
良かったら、蜘蛛の女王 虹子の物語 も読んでくださいね。





紅葉のある一日

  午後4時、紅葉は保育園で母が来るのを待っていた。園児がひとり、また一人と家にかえり、今は紅葉をふくめあと、三人しか残っていない。ほかの二人は、母子家庭の子Tと、親の素行に問題のある家庭だった。紅葉も母親と二人暮らしだった。紅葉は年長組みではじめて保育園に通いはじめた。一年だけ通うことになる。この保育園は問題のある家庭を優遇してくれているので母は迷わず、この聖徳保育園を選んだ様だった。

 「紅葉ちゃんはえらいね。いつもおとなしくお母さんを待ってって」ななこ先生が言った。紅葉は偉くなんかないと思った。なぜならいつも母と一緒だから、先生は紅葉がいつも母と会話しているのを知らない。紅葉の中に母がいた。そしていつも会話していた。
 だから、だから寂しい事なんかなかった。ななこ先生には不思議かもしれない。紅葉からみれば先生たちの方が不思議だった。

 みんなはいつも不安で寂しげだった。その理由を知ったのは保育園に通い始めて直ぐだった。それまで母との二人暮らしでそととの接触は買い物ぐらいの紅葉には、自分と皆の違いがあることに気がつかなかった。
 
 皆は蜘蛛を飼っていない。皆には蜘蛛の自分がいない。保育園に通いはじめてすぐそのことを聞いたことがあった。
 
 「ねえ。お母さん。紅葉は皆と違うの?」
 「違わないわよ。同じよ。唯、皆にない能力をもっているだけよ。皆は会話や態度で気持ちや感情を伝えて意思伝達しているけど。私たちは蜘蛛を介してお互いの心と触れ合えるの。紅葉にはまだ難しいかもしれないけど、人間は孤独なの。それが普通な状態なの。だから、いつも一人で強そうに見えている紅葉より、ななこ先生の方がづっと強いの。解る?紅葉」
 
 「みなは何時も一人なの?心の中で会話してないの?いつも誰かと一緒にいられない?」
 「そうよ。それが普通なの」
 
 紅葉には良く分からなかった。物心がついたときから、母は自分の中にいた。それは比喩ではなく、文字通りの意味で自分と一体だった。だから寂しさを知らない。
 
 「ねえ、ななこ先生」
 「なあに紅葉ちゃん」
 「先生はいつも一人なの?」
 「?ひとり? 紅葉ちゃんやみんなや他の先生もいるよ。だから一人じゃないよ」
 「ううん。そう云う事じゃなくて、ななこ先生の心はひとりなの?」
 「紅葉ちゃんの聞きたい事が先生、よくわからないけど、心はひとりよ。先生ひとり。
でもね。紅葉ちゃん。先生はいつも、紅葉ちゃんやみんなの事がこころのなかにあるの。
だから、寂しいことは無いのよ。」

 「ねえ、お母さん。ななこ先生は、自分たちより強いんだね。先生は寂しくても、ひとりでも、生きて行ける強さがあるんだね。紅葉はお母さんがいなかったら、もし紅葉の中にお母さんがいなかったら、とても生きて行けないと思うんだよ。ねえ、お母さん、紅葉といつまでも一緒にいてね」
 「紅葉、紅葉の言う通り、自分たち、土蜘蛛の一族はある意味、普通人より弱い存在かもしれない。そのことが理由で蜘蛛の能力を持ったともいえる。寂しさに耐えきれずに蜘蛛に精神を移し、体内に、同化する能力を得たの。だから弱い存在だからこそ、今の紅葉やお母さんがいるの」

 「ねえ、お母さん。人間ってなに?紅葉には分からない。何故、自分は蜘蛛じゃなくて人間に生まれたの?」
 「それはね紅葉、目の前のななこ先生を見れば分かるでしょ」
 紅葉には分からない。人間の本質は弱い。だから集団をつくる。個の弱さを社会の強さで置き換える。個はそこに埋没する。そこには必然的に矛盾を生じる。もともと個を守る
ために集団が発生するのだがいつか集団自体が意志をもつからだ。個の集合が国家をはじめとする集団にのみ込まれることにより、個より集団を優先する。個の意志は集団に転嫁され集合的意識の芽生えとなり、その判断能力は集団自体を基準とする。もはやそこには個の意志は不要となる。もちろん紅葉がこんな事を考えている訳ではないが漫然とした不安と自分たち意味を考えてるのは確かだった。
 
 紅葉はななこ先生の手を握る。ななこ先生の手のぬくもりを感じるととても、落ち着くのは、何故だろう。この体の接触がとても心地よいのはなぜなの。(先生?)心の中で問い掛けてみる。先生が紅葉の目をみて微笑む。
 「なに?紅葉ちゃん」紅葉は自分の蜘蛛を指の先からななこ先生の手に移せるかやってみた。ななこ先生は不思議そうな顔をして紅葉を見る。
 
 「あっ紅葉ちゃん。お母さんが来たわ」
 「先生、紅葉は良い子してましたか?」お母さんがななこ先生とあいさつしている。
 「紅葉ちゃんはいつもいい子で助かります。皆をよく見てくれて、先生の手助けをしてくれるんですよ」
 「へえ、紅葉、偉いね」頭を撫ぜながらお母さんが言う。
 「先生、今日もありがとうございました。さっ紅葉帰ろうか」
 紅葉は名残惜しそうにななこ先生の手を離す。
 「先生、さようなら。また明日ね」
 「先生、さようなら」お母さんも言う。
 
 手をつなぎお母さんと家に帰る。
 「ねえ、紅葉、ななこ先生に蜘蛛を移そうとしたでしょ?」
 「うん、お母さん。でもできなかった。普通の人と蜘蛛のやりとりはできないの?」
 「方法はあるのよ。でもだれとでもできることではないのよ。相手が紅葉の事を受け入れてくれるほど、紅葉の事を好きでないと、それと蜘蛛の事を知っていないとだめなの」
 「ねえ、ななこ先生と蜘蛛(心)を通じあえるかな」
 「紅葉はななこ先生が大好きなんだね」
 「うん、お母さんと同じ位、大好きだよ。でもね。先生、寂しそうにみえるんだ。だからね。紅葉が一緒にいてあげようかなって」
 「紅葉、先生が寂しそうに思うの?それはね、紅葉が寂しいと思うからよ。紅葉が先生の事を大好きだから、紅葉の心をななこ先生の心に映してしまっているのかもしれないよ」
 紅葉は明日の保育園が待ち遠しかった。
 蜘蛛を介さない接触が新鮮に感じたし、人を好きになるという感情をお母さん以外にはじめてもったから

 (おしまい)
  
スポンサーサイト

掌編 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<「超弦領域」大森望・日下三蔵(編)読みました。 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | ハヤカワ文庫トールサイズにあうブックカバーを見つけました。>>

コメント

紅葉の幼い頃のエピソード、とっても楽しく読ませていただきました~♪
ななこ先生!!! 読みながら嬉しくてニヤついちゃいました(笑)
この先生みたいに、もっと人に優しくなれたら良いのになぁ…

>相手が紅葉の事を受け入れてくれるほど、紅葉の事を好きでないと…
この相手が後の本当の友達になる虹子なんですね!
紅葉に感情移入していただけに、「紅葉、ホントに良かったね…」と安堵しちゃいました(><)
やっぱり紅葉、すごく好きです。相手の事を思いやる気持ちがあったかくて。
虹子&紅葉の続編と、エントロピーの続き、楽しみに待っていますね~♪

P.S 日向さん、体調はいかがですか??
ここ最近更新されていなかったので、心配していました。。。
週末はゆっくりと体を休めてくださいね!!^^
2009-07-18 Sat 20:41 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんにちは~♪

紅葉の幼い頃のエピソード…面白かったです~(*^_^*)
というか、紅葉の優しさと健気さに
うるうるしてしまいました(T_T)
紅葉のお母さんもすごく素敵な人ですねぇ♪
ますます、この紅葉親子のことが
好きになりそう♪(^^)
今度は、虹子の幼い頃のエピソードも
読んでみたいかも。。。
日向さん!お願いしま~す(*^^)v
もちろん、虹子の物語とエントロピーの続きも
楽しみにしています(^^)/

※体調の方はいかがですか!?
季節の変わり目で体調を崩しやすいので、
お身体を大切にしてくださいね。
お大事に~!!^^
2009-07-19 Sun 16:30 | URL | miwa125 [ 編集 ]
nanaco☆さん
コメントありがとうございます!
ななこ先生はnanacoさんのイメージで描いてみました(*^_^*)また機会があったら登場してもらいたいななんて密に思っています。

高校生編もそろそろ書きたいなと思っているのですよ。エントロピーの方はちょっと壁にあったってますがなんとか考えます。(*^_^*)

体調はなんとか戻りそうな・・・ゆっくりしますね。ありがとうございます。

北海道は涼しいですか?
2009-07-19 Sun 20:58 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
miwa125さん
こんばんは~。嬉しいコメントありがとうございます。

解りました、虹子のエピソードも書いてみます(*^_^*)

最近、ちょっと体調を崩してましたがなんとか大丈夫そうです。ありがとうございます。

エントロピーも再開したいです。また宜しくお願いしますね。
2009-07-19 Sun 21:01 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。