輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「恐怖と社会」

つぶやき 「恐怖と社会」

人間の恐怖を感じる原因の一つに未知がある。
知らないということに対する恐怖は大きい。
それは人(他人)に対しても同様である。
見づ知らずのひとは疑ってしまうことが多いだろう。
法律を含めた社会(共同体)の必要性はここにある。
価値を共有する事で同じ人間とすることにある。
 今回、芸能人kがおこした酩酊事件はあきらかに公序良俗に反している。
しかし彼には未知の部分があきらかに少ない。公の部分が私たちより多い。
そこから世間は
 ”そこまで(逮捕のこと)しなくてもいいんじゃない”
となる。

未知のものに名前や性格をあたえ、それと交換に安心を得るのである。
それは理性とは少し違う様なきがする。分かった積もりになりたいだけかもしれない。

この様な事を考えていくと

人とはなにか・・・・
社会とはなにか・・・・不安に思えてくる。

人間全体に対する、公共とは存在しうるのか・・・
未来はどうなっていくのか・・・
スポンサーサイト

私的コラム | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<「火星ダーク・バラード」上田早夕里を読みました。 | ホーム | 「ブラザー・サン シスター・ムーン」恩田陸を読みました。>>

コメント

お久しぶりです(*^_^*)
少し難しい内容でしたので、私は理解できているのか少し不安ですが、直感的に思うのは、
Kは逮捕されて当然でしょう。(- -;)
もし、見ず知らずの一般市民が同じ事をしたら、世間は非難ごうごうでしょう〃
有名で人気があるというだけで世間の見方、考え方が変わるというのは少し浅はかで無責任ですよね〃
正しい判断力、真実を見極める力は持っていたいです〃
そして、法律にも、常識にも間違いやケースに当てはまらないことが多いということ。
人間が作り出したルールなんて不完全なものばかり。
人間がそれだけ不完全な生き物であるということの証明なのでしょうね〃だから今の政治政策もめちゃくちゃ。
国民は何にせよもっと責任を持たないといけませんね〃
話がずれていたら申し訳ございません〃
長文でごめんなさい(><;)
2009-05-06 Wed 13:27 | URL | エミ* [ 編集 ]
エミ*さん
>お久しぶりです(*^_^*)
エミさん、お久しぶりです。元気でしたか?
また来てくれて凄くうれしいです。

社会とルールってその時々で変わるので自分たちの役割や考え方が凄く大事ですよね。だけど長いものにまかれて本当はどうか分からなくなります。良く考えたいと思います。
2009-05-06 Wed 17:45 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。