輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「銀の犬」光原百合、読みました。


銀の犬
著者 光原百合
ハルキ文庫 740円+税 380P
評価 ★★★★☆

う~ん。良かった。なんて美しくも愛しい話なんでしょうか。
言葉を失った美しき祓いの楽人(バルト)オシアンと相棒の少年ブランが旅の先々でこの世に未練を残していてる魂や悪鬼を竪琴の調で解き放して行く物語。
人間と妖精や小鬼たちが住む異世界を舞台に二人の活躍を描く。

収録作
第一話 声なき楽人
第二話 恋を歌うもの
第三話 水底の街
第四話 銀の犬
第五話 三つの星

どれも良かったのですが、特に好きなのは第三話 水底の街

過去を変えることができるとの言い伝えを聞き”水底の街”イースにやってきた青年。
青年の辛い過去・・町の階段で幼子を救おうとした恋人を事故でうしなった事。
その過去を変えようと、その日の言葉や態度を実際と変えようとするのだが、その時になるとまた同じ事を繰り返してしまう。何度も何度も・・・これから起こる事をしっているのに同じ事を繰り返してします。・・どうしようもなく。その悲しみに囚われている青年をブランとオシアンは救いだす。

第二話の恋を歌うもの も良かったです。
妖精に恋してしまう呪い師の娘。その魔力に逆らえない筈なのに娘は何故、妖精(主人)の言葉に抗い自らの命をたったのか。快楽のみで本当の愛を知らなかった妖精と恋した娘の哀切な物語。

後半2話に登場する獣使いのヒューとその相棒トリー(トリヤムーア)も魅力的です。


続きを読みたくなる物語集です。

あとがきによるとケルト民話に誘発されて生まれた小説との事です。ケルト民話読みたくなりました。

ブログを書いていなければ会えなかった本。
新しい世界に気付かせていただきありがとうございました。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)

2日ほどまえから風邪を引いてしまい、鼻水はでる、頭は痛い、なんかだるいと調子悪いです。今日はあと半日ゆっくりしています。
スポンサーサイト

作家マ行 | コメント:14 | トラックバック:0 |
<<「告白」湊かなえ 読みました。 | ホーム | 「嵐が丘」エミリー・ブロンテを読みました 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

こんにちは~♪

早く続きが読みたいです~♪
風邪ですか。お大事に。
2009-02-08 Sun 14:45 | URL | 茨木 月季 [ 編集 ]
茨木 月季さん
>こんにちは~♪

>早く続きが読みたいです~♪
>風邪ですか。お大事に。
-----
コメントありがとうございます。
良かったです。続き読みたいですね。(*^_^*)
2009-02-08 Sun 15:06 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんにちは!
光原百合さんは好きな作家さんだと思いながら、ミステリしか読んだことがありません。でも、こういう美しい物語を書かれるというのも納得できます。

風邪の具合はいかがですか。どうぞお大事に☆
2009-02-08 Sun 16:24 | URL | あむあむ108 [ 編集 ]
初読のとき、光原さんはこんなファンタジー小説も書かれるんだ…!とびっくりした覚えがあります。
続きが書かれるのを楽しみに待っています。
風邪の具合はいかがですか。どうぞお大事にしてください。
2009-02-08 Sun 17:30 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
この本は、全く知りませんでした。読みたい本リストに入れておきます。
2009-02-08 Sun 17:52 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
こんばんは!
人の想いの強さが印象に残る、美しい物語でした。文庫になったのですね。彼ら自身にも謎があるので、続きが読みたいです。
TBさせていただきます♪

どうか、お大事に。温かくして水分を摂ってゆっくりお休みください。
2009-02-08 Sun 20:02 | URL | samiado [ 編集 ]
本当に素敵な物語ですよね!!
どれもあまりにも切なくて…それでいてどうしようもないぐらい愛おしくて。
どの作品も、涙無しには読めませんでした(><)
「水底の街」良いですよね。何度も何度も悲劇を繰り返す幻…
なんだかケルト物語には、こういう作品が多いような気がします。

ファンタジーではないですけれど、「アイルランド幻想」という作品も是非オススメしたいです。
こちらはアイリッシュ・ホラーの作品集なんですが、「銀の犬」に似た雰囲気があるような…。

日向永遠さん、体調崩されちゃったんですね。
今は一番寒い時期ですから、どうか体を温めてゆっくり休んでくださいね!!
2009-02-08 Sun 21:15 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
こんばんは。
ケルトって興味深いですよね^^

この本、積読本になっているので、
早めに読みたいと思います。

風邪、お大事になさって下さい^^
2009-02-09 Mon 20:36 | URL | かをる。 [ 編集 ]
あむあむ108さん
>こんにちは!
>光原百合さんは好きな作家さんだと思いながら、ミステリしか読んだことがありません。でも、こういう美しい物語を書かれるというのも納得できます。

>風邪の具合はいかがですか。どうぞお大事に☆
-----
コメントありがとうございます。
自分は光原さんはじめてでしたので先入観なしによめました。とても良かったですよ。きっと感動すると思います。
風邪ももう少しです。(*^_^*)
2009-02-09 Mon 22:52 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
柊♪さん
>初読のとき、光原さんはこんなファンタジー小説も書かれるんだ…!とびっくりした覚えがあります。
>続きが書かれるのを楽しみに待っています。
>風邪の具合はいかがですか。どうぞお大事にしてください。
-----
暖かいお言葉ありがとうございます。
風邪もだいぶ良くなってきました。

この物語は良いですね。続き読みたいです。(*^^)v
2009-02-09 Mon 22:54 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
yasukun0402さん
>この本は、全く知りませんでした。読みたい本リストに入れておきます。
-----
コメントありがとうございます。
いいですよ。自分はファンタジーを今まで読んでこなかったので発見でした。(*^_^*)
2009-02-09 Mon 22:55 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
samiadoさん
>こんばんは!
>人の想いの強さが印象に残る、美しい物語でした。文庫になったのですね。彼ら自身にも謎があるので、続きが読みたいです。
>TBさせていただきます♪

>どうか、お大事に。温かくして水分を摂ってゆっくりお休みください。
-----
ほんとありがとうございます。(*^_^*)
皆さんにこんなに暖かい言葉をかけていただき本当にうれしいです。ありがとうございます。

良い話でしたね。なんか生きて行ける気持ちにしてくれる(おおげさかも)本です。(*^_^*)
2009-02-09 Mon 22:58 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
>本当に素敵な物語ですよね!!
>どれもあまりにも切なくて…それでいてどうしようもないぐらい愛おしくて。
>どの作品も、涙無しには読めませんでした(><)
>「水底の街」良いですよね。何度も何度も悲劇を繰り返す幻…
>なんだかケルト物語には、こういう作品が多いような気がします。

>ファンタジーではないですけれど、「アイルランド幻想」という作品も是非オススメしたいです。
>こちらはアイリッシュ・ホラーの作品集なんですが、「銀の犬」に似た雰囲気があるような…。

>日向永遠さん、体調崩されちゃったんですね。
>今は一番寒い時期ですから、どうか体を温めてゆっくり休んでくださいね!!
-----
ありがとうございます。 もう少しで体調も戻ると思います。あまり無理しない様にします。

この本を教えて貰って感謝してます。(*^_^*)
ほんとうに良い話でした。続き読みたいですね。
2009-02-09 Mon 23:00 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
かをる。さん
>こんばんは。
>ケルトって興味深いですよね^^

>この本、積読本になっているので、
>早めに読みたいと思います。

>風邪、お大事になさって下さい^^
-----
こんばんは! 是非よんでみてくださいね。
良いですよ。きっと感動すると思います。

風邪はやく治るよう、無理しないで早く休む事にします。(*^_^*)
2009-02-09 Mon 23:02 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。