輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「太陽の坐る場所」辻村深月 読みました。 「本日の1冊(13748)」


太陽の坐る場所
著者 辻村深月
文藝春秋 ソフトカバー 1429円+税
評価 ★★★☆☆ 

今年はじめての辻村作品です(*^_^*)
いつものじ~んとくる眼頭のあつくなる話を期待するとちょっとがっかりするかも。
面白いのですが・・・ここに渦巻くどろどろした悪意を見ると友人関係とは何かと思います。
若ければ若い程、自己主張と我儘な欲望に囚われ、刹那的な価値観に陥ってしまいがちだとおもいますがここで描かれているのはありそうな ”どろどろ劇”です。

高校卒業、10年後のクラス会。クラスの女王を巡る、悪意。

今まで毎年の様にクラス会を実施して来たが女優となった「キョウコ」は一度も出席していない。彼女を次回のクラス会に呼び出そうと

半田聡美・里見紗江子・水上由希・島津謙太

たちが順に「キョウコ」を誘いに会いに行くが何故か連絡がとれなくなってしまう。
これは高校生の時の過去の事件を引きずって、まだ清算できていないことに原因があった。


クラス会での態度と離れた時のギャップが恐いですね。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

高校卒業から10年。クラス会に集まった男女の話題は、女優になったクラスメートの「キョウコ」。彼女を次のクラス会へ呼び出そうともくろむが、「キョウコ」と向かい合うことで思い出される、高校時代の「幼く、罪深かった」出来事―。よみがえる「教室の悪意」。28歳、大人になってしまった男女の想いを描き、深い共感を呼び起こす傑作ミステリー。辻村深月の新境地。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)





辻村作品を読むならやっぱり「冷たい校舎~」からが良いですよ。
絶対ファンになりますから。
この本からだと次を読みたくなるか微妙です。


スポンサーサイト

作家タ行 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<「肩甲骨は翼のなごり」デイヴィット・アーモンド読みました。 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「さがしもの」角田光代 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

辻村作品読むなら「冷たい校舎~」からが良いのですね(o^∇^o)ノ
辻村さんの作品は面白いと聞きましたので、先日買ったのですが、偶然にも「冷たい校舎~」でした(⌒▽⌒;) オッドロキー
今は、子供が読みたいというので、先に読まれまてしまいました。上巻をを読み終わって、なかなか面白いと言ってます。
この「太陽の座る場所」も面白そうなのですが、あまり期待しないほうがよいのかな(ー'`ー;)ムムッ
2009-01-24 Sat 11:18 | URL | クラスタン [ 編集 ]
クラスタンさん
はじめまして!書き込みありがとうございます。
「冷たい校舎~」は大好きな作品です。(*^_^*)
下巻になるとますます面白くなります。
これからもよろしくおねがいいたします。
2009-01-24 Sat 12:41 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
私も今、(まさに今)「冷たい校舎の」を読んでいるところなのです。初めての辻村作品として。
それで正しかったのですね (*^▽^*)
辻村さんは、学園ものを多く書かれている方なのでしょうか。読みすすめたいと思っています。
2009-01-24 Sat 17:08 | URL | あむあむ108 [ 編集 ]
自分も大好きな作家です。この作品はちょっと微妙ですか? 文庫になるのを気長に待ちます(笑)。自分の中では、『ぼくのメジャースプーン』がイチ押しです。
2009-01-24 Sat 19:02 | URL | yasukun0402 [ 編集 ]
おぉ、日向永遠さんも読まれましたか☆

辻村作品の中では異色の作品でしたよね。
nanacoもいつものような切なくも心温まる作品を期待していたので、残念です^^;
辻村さんの描くキャラは、いつも感情移入をしてしまうのですが、今回はダメでしたねぇ…。
それでもミステリ的には、さすが!!と思うところもあったので、次回作に期待です♪

「冷たい校舎…」「子どもたちは…」は名作ですよね!!
この季節に読みたくなります。
2009-01-24 Sat 20:20 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
あむあむ108さん

冷たい校舎の時は止まる は傑作です。大好きな本なので感想楽しみにしてますね。(*^^)v
学園もの多いですよ。
2009-01-25 Sun 17:15 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
yasukun0402さん
面白かったです。でも今までとは違って、あの静かな感動はあまりありませんでした。(*^_^*)
2009-01-25 Sun 17:17 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
nanaco☆さん
読みました!
ちょっとダークでしたが面白かったです。
醜さ、残酷さを描くにはもう少しいつもの不思議さを加味したら良かった様な・・・
そう云えが”ちょっと不思議”な設定が今回ありませんでしたね。
次回作も期待ですが自分には辻村さんの未読作がまだあるので楽しみです。(*^_^*)
2009-01-25 Sun 17:20 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。