輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「華氏451度」レイ・ブラッドベリ 読みました。 「本日の1冊(13748)」

お久しぶりです。
コメントいただいた方、いつも返事が遅くて申し訳ありません。
今は週末更新しかできないのでお許しください。m(__)m
懲りずに訪問してくださいね。
今回読んだ本は「華氏451度」です。

華氏451度
著者 レイ・ブラッドベリ 宇野利泰(訳)
ハヤカワ文庫 解説 佐野眞一
評価 ★★★★☆

本を読むことも持っている事も禁止された世界。
政府は国民に海の貝と呼ばれる超小型ラジオと壁一面のテレビで娯楽を与えている。
主人公モンターグは焚書官であり日々、本を焼く。
通報があれば駆けつけ、家ごと焼いてしまうのだ。
完全防火の実現した世界で彼らは消火ではなく焼失を仕事としているのだ。

火の色は愉しかった。
ものが燃えつき、黒い色にかわっていくのを見るのは、格別の愉しみだった。

そんな彼がある夜、不思議な少女クラリス・マックルランと出会う。
本を燃やす事は愉しいか?
それで幸せなの?

モンターグの中に湧き上がる微かな不安。それは疑う事を知らなかった自分に対するものだった。

愚民化政策のため、国民に考えることを禁止した世界で幸せとはなにかを考える。
確かに何も考えず、愉しく暮らす事は可能だ。しかしイコール幸せと呼べるのか?

帯より
SF界の巨匠レイ・ブラッドベリが現在社会を風刺した不朽の名作。

前から読もう読もうと思いながら今まで読めなかった本です。
良かったです。さすがは名作と呼ばれる本。佐野眞一さん(”誰が本を殺すのか”の著者)の解説も良かったです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)



スポンサーサイト

作家ハ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「月への梯子」樋口有介、読了。 | ホーム | 「贖罪」 イアン・マキューアン 読みました>>

コメント

日向永遠さん、おはようございます!!
北海道は朝からものすごい雪です~(><)

これまた面白そうな作品ですねぇ。
レイ・ブラッドベリ、いつか読んでみたいと思いながらも、
著作があまりにも多すぎて、どれから手をつけていいのか迷っていました^^;
読む時は「華氏451度」から読んでみようと思います♪
2009-01-11 Sun 07:40 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん

>日向永遠さん、おはようございます!!
>北海道は朝からものすごい雪です~(><)
おはようございます!雪ですか?
大変ですね。
河口湖は金曜に20Cmほど積もりました。

>レイ・ブラッドベリ、いつか読んでみたいと思いながらも、
>著作があまりにも多すぎて、どれから手をつけていいのか迷っていました^^;
>読む時は「華氏451度」から読んでみようと思います♪
-----
実は自分も初めて読んだのです。良かったですよ。(*^_^*)
2009-01-11 Sun 09:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
おはようございます。
この本、以前から気になっていたのですが、
日向永遠さんのレビューを読んで
更に読みたくなりました^^
不朽の名作とよばれるものは多いですが、
なかなか読めないので、これは読んでみたいと思います!
2009-01-11 Sun 10:34 | URL | かをる。 [ 編集 ]
かをる。さん
コメントありがとうございます。
世の中にどれだけ本があるのか、小説だけでもどのくらいあるのか分かりません、いつも書店の本棚の前を通るたび、この中に傑作がどのくらいあるのかと思います。話題作、新作ばかりを追っていたらきっと一生出会えないままで過ぎてしまう本が無数にあるのですね。古い本ももっと読もうと思います。
2009-01-12 Mon 17:23 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向さん、こんばんは~♪
TBありがとうございました!こちらからもさせてくださいね(*^0^*)

この小説を読みながら、エントロピーを思い出しました。
徹底的に管理・監視された社会…
日向さんの書かれるSF小説は、こういった海外のSFを思い起こさせますねぇ^^

解説も、うんうんとうなずける所が沢山あって、良かったですね☆
もし店頭から本が消える日が来たらと思うと…空恐ろしくなります^^;
2009-10-06 Tue 21:31 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
こんばんは~★

管理社会・・・いつの世も多かれ少なかれ管理されることはありますよね。自由だけではどうなるのかわかりませんから・・。
エントロピーを焦って終わらせてしまいすこし後悔しております(*^_^*)
TBありがとうございます。
2009-10-06 Tue 22:54 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。