輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

発表:2008年私的ベスト本

発表: 「2008年 超私的ベスト本」

ベストを選らぶのにまずジャンル分けをどうしようと悩む。
今年は単身赴任があり読書があまり出来なくなってしまったがそれでも私的ベストを選ぶくらいは読んでいると思います。
いろいろ考えた結果、小説国内編、小説海外編、小説以外と分けることにしました。

それでは
小説国内編から
恩田陸さんは今年一番読んだ作家ではないかな?
象と耳鳴り、六番目の小夜子、きのうの世界麦の海に沈む果実蒲公英草紙・・・
どれも捨てられないのですが一人一作品を基本としたいので・・
ここは幻のデビュー作の”六番目の小夜子”で決定。

桜庭一樹さんは文句なく”ファミリーポートレイト”

辻村深月さんは”ロードムービー”

今年初めて読んだ作家さんでは道尾秀介さんの”背の眼”がダントツ
あっ”夜市”の恒川光太郎さんがいた。それ以外での北野勇作さんの”レイコちゃんと蒲鉾工場”も良かったな~。おっと”童話物語”向山貴彦さんも忘れてはいけない。
今野敏さんの”隠蔽捜査”、誉田哲也さんの”ストロベリー・ナイト”も凄い。

ベテランでは東野圭吾さん、”手紙”、”容疑者Xの献身”、”さまよう刃”
西澤保彦さんは今年あまり読めませんでしたが”黒の貴婦人”

再読では”マイナス・ゼロ”広瀬正さん、”カンタン刑”式貴士さん、あとは都筑道夫さんが印象に残っています。

候補をしぼったところで順位です。

2008年小説国内編
1位:"ファミリーポートレイト" 桜庭一樹
2位:”童話物語” 向山貴彦
3位:”六番目の小夜子” 恩田陸
4位:”ロードムービー” 辻村深月
5位:”マイナス・ゼロ” 広瀬正
6位:”カンタン刑” 式貴士
7位:”容疑者Xの献身” 東野圭吾
8位:”ストロベリー・ナイト” 誉田哲也
9位:”隠蔽捜査” 今野敏
10位:”背の眼” 道尾秀介”夜市”恒川光太郎  

あっ”首無の如き祟るもの”三津田信三さんを次点とします。

選ぶのは難しいですね。これ以外にも良い本たくさんありました。

次は小説海外編
何といっても”ラナーク”アラスター・グレイを外せません、読むのに1ヵ月近くかかりましたが良かったです。
”フェッセンデンの宇宙”エドモンド・ハミルトンは傑作。おなじ奇想コレクションからは”蒸気駆動の少年”ジョン・スラディック。”ページをめくれば”ゼナ・ヘンダースンも良かったです。
読みなおしでは”ジキル博士とハイド氏”スティーブンソンは名作。
怪奇小説集1.2も必読書か
読んだばかりの”驚異の発明家の形見函”アレン・カーズワイル、”わたしを離さないで”カズオ・イシグロも傑作です。
今年はじめに読んだ”リリアンと悪党ども”トニー・ケンリックもコミカルで良かった。

では順位発表

2008年小説海外編
1位:”ラナーク” アラスター・グレイ
2位:”わたしを離さないで” カズオ・イシグロ
3位:”フェッセンデンの宇宙” エドモンド・ハミルトン
4位:”悪童日記” アゴタ・クリストフ
5位:”驚異の発明家の形見函” アレン・カーズワイル
6位:”ページをめくれば” ゼナ・ヘンダースン
7位:”蒸気駆動の少年”ジョン・スラディック
8位:”怪奇小説傑作集2” 創元推理文庫
9位:”ジキル博士とハイド氏” スティーブンソン
10位:”リリアンと悪党ども” トニー・ケンリック



小説以外はさくっと行きます。
1位:”桜庭一樹読書日記”
2位:”グレイト・ウェイヴ” クリストファー・ベンフィー
3位:”東大講義録 文明を解く” 堺屋太一
4位:”『恐怖の報酬』日記” 恩田陸
5位:”街場の現代思想” 内田樹
6位:”栞と紙魚子シリーズ” 諸星大二郎
7位:”正しく生きるとはどういうことか” 池田清彦
8位:”ほんとうの環境問題”
9位:”壊れる日本人 再生編” 柳田邦男
10位:”戦争を知っていてよかった” 曽野綾子

つづいて今年の印象にのこったキャラ

 これは”ファミリーポートレイト” 桜庭一樹に登場した“コマコ”です。
 母の”マコ”も印象にのこってますが”コマコ”・・


今年のがっかり本(何冊でも)
 伊坂幸太郎さんをあまり読めなかったのが悔やまれます。
 
今年の読み残し(何冊でも)
 ”百年の孤独” G・ガルシア=マルケス ”死霊2、3” 埴谷雄高 
 来年こそは読みます。

今年、気に入ったブログ仲間の紹介記事(本)、紹介作家、記憶にのこった事
何件でも
 さゆみ1194さん,nanaco☆さん等、多くの方のブログ、
 これからも宜しくお願いしますね。

2009年の挑戦 何でも
 海外の名作と呼ばれているものを多く読みたいと思っています。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)



スポンサーサイト

読書 | コメント:22 | トラックバック:0 |
<<「年刊日本SF傑作選 虚構機関」 大森望、日下三蔵(編) 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | 「わたしを離さないで」カズオ・イシグロ>>

コメント

日向永遠さんのベストの中で自分は、
今野敏さんの「隠蔽捜査」と東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」でした。
今気になっているのは、親が非常に面白いと言っていた「はげたか」と言う本です。
2008-12-27 Sat 11:43 | URL | あきら@上方山 [ 編集 ]
こんにちは。
2008年を総括する時期がやってきましたね。
柊は昨日の日記に感想を書かれていた「わたしを離さないで」が気になってます。
タイトルのイメージから敬遠していたんですけど、どうもそういうお話ではないようで…。
来年是非読んでみたいです!
2008-12-27 Sat 11:59 | URL | 柊♪ [ 編集 ]
あきら@上方山さん
>日向永遠さんのベストの中で自分は、
>今野敏さんの「隠蔽捜査」と東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」でした。
>今気になっているのは、親が非常に面白いと言っていた「はげたか」と言う本です。
-----
今年一年ありがとうございましたm(__)m
来年も良い本に出会えますように!!
2008-12-27 Sat 14:08 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
柊♪さん
>こんにちは。
>2008年を総括する時期がやってきましたね。
>柊は昨日の日記に感想を書かれていた「わたしを離さないで」が気になってます。
>タイトルのイメージから敬遠していたんですけど、どうもそういうお話ではないようで…。
>来年是非読んでみたいです!
-----
コメントありがとうございます。
わたしを離さないでは恋愛小説ではないですよ~。
感動と驚きがまっています(*^_^*)是非!
2008-12-27 Sat 14:09 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
日向永遠さんのベスト本、待ってました~♪^^
向山貴彦さんや辻村深月さん等、nanacoも大好きな作家さんが選ばれていて嬉しくなりました!

「ラナーク」は確かかなりの超大作でしたよね。
日向永遠さんのレビューを楽しみにしていた記憶があります♪
「わたしを離さないで」は、来年是非挑戦してみたいと思います(=^^=)
それとアゴタ・クリストフの「第三の嘘」も積読になっているので、こちらも楽しみです!

nanacoも今年中にはベスト本UPしますね♪
今年は5つ星の本に沢山出合えたので、すごく悩みます…
2008-12-27 Sat 21:09 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
この企画をみると、年末だな~と感じるようになりました(笑)すっかり年末の風物詩?ですね~(*^m^*)
日向永遠さんの発表をみて・・・また読みたい本がふえました(笑)

私の発表はもう少しあとになりそうです・・・明日も仕事がありますので(;^ω^A 早くて明後日、遅くても今年中にはやりますね(*^m^*)

今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします♪
よいお年を!!(*´▽`*)
2008-12-28 Sun 10:14 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
ベストに挙げておられる本の数々、わたしも読んでみようと思います。
それにしても、すばらしい読書量ですね。
2008-12-28 Sun 11:57 | URL | Izumi Yukio [ 編集 ]
読むのに1か月掛った本が気になります。。
かなり気合が入りそうですね。
読んでいるうち忘れそう。(笑)
2008-12-28 Sun 17:00 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
nanaco☆さん
>日向永遠さんのベスト本、待ってました~♪^^
>向山貴彦さんや辻村深月さん等、nanacoも大好きな作家さんが選ばれていて嬉しくなりました!

>「ラナーク」は確かかなりの超大作でしたよね。
>日向永遠さんのレビューを楽しみにしていた記憶があります♪
>「わたしを離さないで」は、来年是非挑戦してみたいと思います(=^^=)
>それとアゴタ・クリストフの「第三の嘘」も積読になっているので、こちらも楽しみです!

>nanacoも今年中にはベスト本UPしますね♪
>今年は5つ星の本に沢山出合えたので、すごく悩みます…
-----
コメントありがとうございます。
今年もいろいろ良い本に出会えました(*^_^*)
nanaco☆さんの発表、楽しみにしてます。(ワクワク)
今年も一年ありがとうございました。これからもよろしくお願い致します。m(__)m
2008-12-29 Mon 09:48 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>この企画をみると、年末だな~と感じるようになりました(笑)すっかり年末の風物詩?ですね~(*^m^*)
>日向永遠さんの発表をみて・・・また読みたい本がふえました(笑)

>私の発表はもう少しあとになりそうです・・・明日も仕事がありますので(;^ω^A 早くて明後日、遅くても今年中にはやりますね(*^m^*)

>今年はお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします♪
>よいお年を!!(*´▽`*)
-----
コメントありがとうざいます。
今日まで仕事なんですね。頑張ってください。
自分は土曜からもう休みに入っています。(*^_^*)
さゆみさんの発表楽しみにしてますよ。(*^_^*)
こちらこそいつもお世話になります。
なんか生活の一部になっています。
これからも宜しくお願い致します。m(__)m
2008-12-29 Mon 09:51 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
Izumi Yukioさん
>ベストに挙げておられる本の数々、わたしも読んでみようと思います。
>それにしても、すばらしい読書量ですね。
-----
コメントありがとうございます。
後半読書量が落ちてしまいました。それがちょっと残念です。(*^_^*)
2008-12-29 Mon 09:52 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
>読むのに1か月掛った本が気になります。。
>かなり気合が入りそうですね。
>読んでいるうち忘れそう。(笑)
-----
コメントありがとうございます。
そうなんですよ。結構大変でした(*^_^*)
でも読み終わった時ちょっと淋しさがありました。
2008-12-29 Mon 09:53 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
桜庭さんが1位なんですね!一度も読んだことがないんですが、読んでみようかな。
それと驚いたのが、海外小説!かなりの量を読んでいらっしゃるんですね!うーん、参考になります♪
2008-12-29 Mon 14:09 | URL | 流れ星キラー [ 編集 ]
流れ星キラーさん
>桜庭さんが1位なんですね!一度も読んだことがないんですが、読んでみようかな。
>それと驚いたのが、海外小説!かなりの量を読んでいらっしゃるんですね!うーん、参考になります♪
-----
コメントありがとうございます。
そう云っていただけて嬉しいです。
でもかなり偏向した読書なので参考になるか自信ありません。(*^_^*)
2008-12-29 Mon 14:41 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
2008年ベスト、とても参考&刺激になりました。来年は、少し気合いを入れて本を読もうと思っています。
2008-12-29 Mon 21:42 | URL | 浪漫的狼 [ 編集 ]
浪漫的狼さん
>2008年ベスト、とても参考&刺激になりました。来年は、少し気合いを入れて本を読もうと思っています。
-----
コメントありがとうございます。
少しでも参考になれば嬉しいです。
来年も宜しくお願いいたします。
2008-12-30 Tue 10:35 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
はじめまして

恩田陸は常に不思議な新しい世界を見せてくれて
ひいきにしております。
道尾さんは気になったままで来年に持ち越しです。

トラックバックをさせていただきました。
2008-12-30 Tue 11:46 | URL | 哲0701 [ 編集 ]
哲0701さん
>はじめまして

>恩田陸は常に不思議な新しい世界を見せてくれて
>ひいきにしております。
>道尾さんは気になったままで来年に持ち越しです。

>トラックバックをさせていただきました。
-----
はじめまして。コメント&トラバありがとうございます。
自分は映画やTVはあまり見ないのですが訪問させていただきますね。(*^_^*)
2008-12-30 Tue 12:43 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
こんばんは!
さすがに日向永遠さん、幅広い読書をされていますね。私は今日やっと、国内ミステリのベスト本を選びだしました。残りはは明日、ギリギリですねw
今年もお世話になりました。
また来年もよろしくお願いいたします♪
TBさせていただきますね。
2008-12-30 Tue 22:43 | URL | samiado [ 編集 ]
ギリギリで2008年中に今年読んだ小説ベスト10を選ぶことができました。
今年発売された本は2冊だけですが、個人的に読んで面白いと感じた、もしくは感動した作品が選べたと思っています。

『ジキル博士とハイド氏』と『ファービアン』のどちらを選ぼうか迷ったのですが、日向永遠さんが『時ジキルとハイド』を選んでいるのを見て、あえてよりマイナーな『ファービアン』の方を選ぶことにしました。

日向永遠さんの記事を拝見して再読した『わたしを離さないで』を去年のベスト本に選ばなかったのをちょっと後悔しています。
2008-12-31 Wed 15:28 | URL | やきまん十 [ 編集 ]
samiadoさん
>こんばんは!
>さすがに日向永遠さん、幅広い読書をされていますね。私は今日やっと、国内ミステリのベスト本を選びだしました。残りはは明日、ギリギリですねw
>今年もお世話になりました。
>また来年もよろしくお願いいたします♪
>TBさせていただきますね。
-----
コメント&TBありがとうございます。(*^_^*)
今年1年ありがとうございました。
2009年もよろしくお願いいたします。
samiadoさんのベスト楽しみです。いまからみにいきます。
2008-12-31 Wed 19:31 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
やきまん十さん
>ギリギリで2008年中に今年読んだ小説ベスト10を選ぶことができました。
>今年発売された本は2冊だけですが、個人的に読んで面白いと感じた、もしくは感動した作品が選べたと思っています。

>『ジキル博士とハイド氏』と『ファービアン』のどちらを選ぼうか迷ったのですが、日向永遠さんが『時ジキルとハイド』を選んでいるのを見て、あえてよりマイナーな『ファービアン』の方を選ぶことにしました。

>日向永遠さんの記事を拝見して再読した『わたしを離さないで』を去年のベスト本に選ばなかったのをちょっと後悔しています。
-----
コメントありがとうございます。(*^_^*)
間に合いましたか。良かったです。
今年もお世話になりました。
2009年も良い年になります様に!!!
2008-12-31 Wed 19:33 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。