輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「戦争を知っていてよかった」 曽野綾子 「本日の1冊(13748)」


戦争を知っていてよかった
著者 曽野綾子
新潮文庫 476円+税 323P解説池上彰

評価 ★★★★★

自分たちは幸福な時代に生きている。戦争を知識として理解し、反対を叫ぶ。
しかし実体験として経験している人たちのその心眼は自分たちとは違う次元にいる様な気がする。だからそう云う人の意見に多く接することは知らないが故に大事になると思う。
曽野綾子さんのこの本は本当の意味で有意義だと感じる。
単純に反対するのではなく考えるレベルが違うのだ。
人生、誰しも単純ではないです。日本の平和な世界で何も考えなくても生きていける(現在の不況は危機であると思う。日本というシステムがどこまで耐えうるか不安です)現状は過度の人権保護を主張する世界となってしまっている。
正論・・・が必ずしも世界を維持する秩序を守ることにならない事に皆、気づいているのでしょうか?

この本の中はいろいろ話題にとんでいて知を刺激します。


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)




スポンサーサイト

作家サ行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<積読本の整理 | ホーム | 「驚異の発明家の形見函(下)」アレン・カーズワイル 「本日の1冊(13748)」>>

コメント

おぉーーーこれ、私も先週読み終えたんですよ!!奇遇ですね(*^m^*)
2008-12-20 Sat 13:30 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
とても興味が湧きました。次に本屋さんに行くときに
ぜひ探してみます。
また来させて頂きます。有難う御座いました。
2008-12-20 Sat 18:25 | URL | gineiden0930 [ 編集 ]
メモしました。(^^)
読んでみたいと思います。
2008-12-20 Sat 22:13 | URL | オレンジ37 [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>おぉーーーこれ、私も先週読み終えたんですよ!!奇遇ですね(*^m^*)
-----
コメントありがとうございました。
えっそうなんですか。ほんと不思議な感じがします。
2008-12-21 Sun 19:04 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
gineiden0930さん
>とても興味が湧きました。次に本屋さんに行くときに
>ぜひ探してみます。
>また来させて頂きます。有難う御座いました。
-----
訪問ありがとうございました。是非またきてくださいね。
2008-12-21 Sun 19:06 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
オレンジ37さん
>メモしました。(^^)
>読んでみたいと思います。
-----
コメントありがとうございました。
良かったです。読んでみてくださいね。(*^_^*)
2008-12-21 Sun 19:07 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。