輝く断片のあつめかた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「粘膜人間」 飴村行


粘膜人間
作者 飴村行
角川ホラー文庫
評価 ★☆☆☆☆


すみません。自分にはこの作品はダメでした。
目をそむけたくとこばかり気になり、物語に没頭できません。
ほとんど斜め読みでした。

次に読む本が面白ければ良いな・・・・(*^_^*)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「弟を殺そう」―身長195cm、体重105kgという異形な巨体を持つ小学生の雷太。その暴力に脅える長兄の利一と次兄の祐太は、弟の殺害を計画した。だが圧倒的な体力差に為すすべもない二人は、父親までも蹂躙されるにいたり、村のはずれに棲むある男たちに依頼することにした。グロテスクな容貌を持つ彼らは何者なのか?そして待ち受ける凄絶な運命とは…。第15回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した衝撃の問題作。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
↑本ブログに登録してます。宜しかったら応援クリックお願いいたします。(*^_^*)



スポンサーサイト

作家ア行 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<「美濃牛」 殊能将之 「本日の1冊(13748)」 | ホーム | フェルメール展に行ってきました。>>

コメント

あら、、、評価☆ですか^^;
同じ日本ホラー小説大賞でも、「夜市」とは大分雰囲気が違いそうですねぇ。
恒川さんといえば、来週21日に新作「草祭」が出るそうですね♪
この作家さんの作品は単行本の装丁も好きなので、
ついハードカバーで買ってしまいます~(^^ゞ
2008-11-15 Sat 08:12 | URL | nanaco☆ [ 編集 ]
nanaco☆さん
>あら、、、評価☆ですか^^;
>同じ日本ホラー小説大賞でも、「夜市」とは大分雰囲気が違いそうですねぇ。
>恒川さんといえば、来週21日に新作「草祭」が出るそうですね♪
>この作家さんの作品は単行本の装丁も好きなので、
>ついハードカバーで買ってしまいます~(^^ゞ
-----
コメントありがとうございます。
この本、ちょっとパスしたくなる感じです。
恒川さんの新作がでるのですね。どんな話か気になります。(*^_^*)
2008-11-15 Sat 12:37 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ホラーは好きでない私ですが・・・内容紹介だけ読むとおもしろそうですねーー♪
ただ、かなりグロそうですね(;^ω^A 食事の前には読むのを遠慮しとかないとダメそう(笑)
2008-11-16 Sun 09:55 | URL | さゆみ1194 [ 編集 ]
ホラーってかなりあたりはずれあるし、好みも分かれますよね~。
2008-11-16 Sun 10:55 | URL | ホンヤガヤマダ [ 編集 ]
さゆみ1194さん
>ホラーは好きでない私ですが・・・内容紹介だけ読むとおもしろそうですねーー♪
>ただ、かなりグロそうですね(;^ω^A 食事の前には読むのを遠慮しとかないとダメそう(笑)
-----
コメントありがとうございます。
う~む・・面白いとは思いますが・・・もしよんだらどんな感想か知りたいです。(*^_^*)
2008-11-16 Sun 17:46 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]
ホンヤガヤマダさん
>ホラーってかなりあたりはずれあるし、好みも分かれますよね~。
-----
そうですね。そしてその時の自分の調子もかなり影響しますね。調子のいい時再チャレンジしてもいいかな・・・
2008-11-16 Sun 17:47 | URL | 日向 永遠 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。